モジュール再改修11・ミニシーンを配置してみる2


 装甲車の見せ場の一つであるパトカー踏み潰しシーンの再現を試みました。

 相変わらず「もう少しアングルが下げられれば」というもどかしさを感じる構図ですが、実は手前に線路がある関係でこれ以上カメラ位置を低くできません。。

 それと人物をどうしようかという新たな悩みも(汗)機動隊員や警官などはKATO辺りのものだと警邏中の大人しいポーズのものばかりで以外に使えません。
 一部のガンプラ用のフィギュア、海外メーカーの未塗装品には安価かつそれっぽい物もありますが、問題となるのはやはり刑事のポージングですね。さすがに銃器を構えたスーツ姿なんていうフィギュアはありませんし(笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

現在参加中です。ご参考になったり、良かったと思われたならクリックをお願いします。

この記事へのコメント

2010年08月11日 19:18
銃を構えた刑事の人形(笑)
確かに普通はそんな需要全くないですからね~

原作知りませんがなんだかかっこいいです。
2010年08月11日 23:03
>双剣さん

 原作は30年ほど前のTVドラマです。あの頃は大河ドラマの裏でこんなのをやっていました(笑)

 因みに広島ロケで路面電車を、山形ロケでは小型DL牽引の貨物列車(なんとトラにミサイルランチャーが搭載されている)を爆破したという事で(いい歳した)鉄道ファンにも少し知られている番組です。
2010年08月13日 01:21
西部警察のロケシーンをレイアウトでやるという発想に脱帽ですw
パトカーのつぶれ具合がgoodです。

私の地元にロケが来たときは確かダムの管理棟をわざわざ造って、それを取り囲むパトカー共々派手に吹き飛ばしてました。

>銃器を構えたスーツ姿
ライフルですからねぇ。1/144の兵隊ものあたりを改造するしかなさそうですねw
2010年08月13日 07:09
>ミリバールさん

 お話からするとパートⅢの福島ロケですね。
 あれは他のロケと比べても派手さがダントツだった気がします(あれ以上というと名古屋の煙突倒し位でしょうか)

 実は私の現住地でもロケがあった事がありますが
犯人車が中古車フェアに突っ込むという、派手さに欠ける展開で(笑)

 ミリタリーモデルのフィギュアを改造するのも一法ですね。検討してみます。

この記事へのトラックバック