レイアウトに「スーパーカーブーム」


 歳のばれる話ですが、その昔「スーパーカーブーム」というのがありました(時期的にはSLブームとブルトレブームのちょうど中間の時期に当たります)

 当時はスーパーカーの写真を集めたり、プラモデルを作る、実車の展示会や撮影会に行くといった形で参加する子供が多かったのが思い出されます。何しろテレビでさえ「スーパーカークイズ」というレギュラーの番組があったり「スーパーカー殺人事件」というサブタイトルの刑事ドラマや「グランプリの鷹」を始めとした多くのスーパーカーアニメが乱立していた位ですから。

 そうしたムーブメントのひとつに「スーパーカー消しゴム」というのがありました。
 その名の通りスーパーカー型の消しゴム(消しゴムとしては機能しない物が殆どでした)で私の学校では机上をサーキットに見立ててそれぞれのスーパーカーをノック式ボールペンのばねの反動で弾く形で走らせるレース(笑)が盛んだったものです。

 ところでこれらの消しゴムはおおむねNサイズに近い物が多く当時の専門誌(鉄道模型です)などではカバーを被せてク5000の積み荷に転用するといった用途が紹介されていました。

 そんなスーパーカー消しゴムですがこの間押入れの中から何台か発掘されました。

 早速引っ張り出したのですが、物はフェラーリディノ・デトマソパンテーラ・フェラーリ512BB(とてもそうは見えませんが)やセリカターボシルエット(!)やフェラーリレインボー(ショーモデルで公道では見ない車なのですがこんな物までモデル化されていました)など、中には当時友人が塗装したりした物も交じっています。

 レイアウトでカーコレに混ぜて使うと近眼では流石に造形の大雑把さが目立ちますが遠目ではそれ程でもなく、周囲に似た車がないだけに結構なアクセントになりそうです。

 近いうちにパンテーラとBBは私の方で塗装する積りでいます。

 車種が車種なだけに恐らくVIKINGでもモデルになっていない(向こうではこんな狂的な形でのブームはありませんでした)ものも多いと思います。
 と、いうわけで時ならぬスーパーカーブームです(笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

2010年12月12日 00:13
懐かしい・・・
この消しゴム、私も小学校の頃に流行ってて駄菓子屋のガチャポンで買って集めてました。今思えば確かにNサイズに近かったですね。

>ノック式ボールペンのばねの反動で弾く形で走らせるレース(笑)
私の方では教室の床の板材1枚分の仕切りを土俵にしてボールペンではじいて相手の車を土俵の外に出す相撲的な遊び方でした。中学になるとこれが500円玉を弾く遊びに変わりました(弾き出したらもらえるw)。
2010年12月12日 19:03
>ミリバールさん

>相手の車を土俵の外に出す相撲的な遊び方~

 これも私の方でも時々見かけました。紙相撲よりも手間がかからないのと多人数で同時参加できるメリット(笑)が良かったですね。

 この消しゴム、スーパーカーブームの終焉の折に友人からもっといっぱいもらっていた筈なのですが今だに見つかりません。
 BMWやランボルギーニなんかもあったのですが残念です。

この記事へのトラックバック