「あのマシン」がやってくる!

 どうも最近脳充血みたいな論を振り回しすぎているきらいもあるのですが、今回はそろそろ少しくだけた題材の話をさせていただきます(笑)



 以前「ある有名ドラマの特殊車両」をモデル化してモジュールに飾った事がありますが(笑)このほど同様の車両が製品化される由。
 鉄道模型のアイテムと考えた場合、ある意味快挙といえましょう(笑)

 実を言いますと以前、イベントの折に写真をお見せしたのがきっかけで製造元さんに微力ながら協力(と言ってもデータ提供などですが)させて頂いたのですがそのご縁で試作品を頂いたものです。

 早速私の車両と並べてみたのですが(恥)
 「さすがプロの製品は違う」と言うのが率直な感想です。
 私の自作品に比べてモールド、フォルム把握の確かさには頭が下がります。何しろ私の時は不器用さゆえモールドできなかったキューポラやのぞき窓・手すり類もちゃんと付いていますし、何より全体のスムースな造形が素晴らしいですね。

 この車両、今年のJAMの限定販売予定との事ですがこれだけの出来ならかなりの反響が(笑)ありそうな気がします。
 (何しろ反響次第ではシリーズ化も期待できるので、是非ヒットして欲しいという下心もあるのですが)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

2011年02月16日 22:42
こんばんは。

すごいですね!
メーカーさんに写真をお見せして、それが製品化されるなんて、とても素晴らしいことです。
光山市交通局さんのセンスがきっと買われた事と思います。
楽しみですね。
2011年02月17日 18:33
>hidakamiさん

 今回の車両については私が写真をお見せした時点で企画そのものは進行していたので、私のモデルが製品化されたというのとは違います(汗)

 精々が資料提供のレベルでのお手伝いと考えて頂いた方が(大汗)

 とはいえ今後の展開を期待する身としては是非売れてほしいと。

 書き忘れていましたが、メーカーは「こばる」さんです。このメーカーの他の製品については盛岡の仙北町の「にしな」に扱いがあったと思いますので機会があればチェックされてはどうでしょうか。
2011年02月17日 22:23
これは楽しいコラボ?ですね。
Nゲージの現代アイテム的に展開していくと、いろいろと
面白いシリーズになるかも(^o^)
2011年02月18日 17:47
>鉄道模型大好き人さん

 昔の「ジオラマキャラクター」以来たえて久しかった題材と思います。
 鉄道模型の楽しみの幅と自由度を上げる意味でも是非ヒットしてほしいですね。

(すでに第二弾の企画もあるそうですし)

この記事へのトラックバック