帰ってきた「青岩軍団」(笑)


 今回はレイアウト上のミニシーンの話です。

 昨年暮れに入手していた某刑事たち。

 装甲車の活躍シーンに使ってもよかったのですがこのポージングを見ると他のシーンにも使えそうでした。
 で、これまで使用を保留していたのですが、先頃のカーコレ第13弾に三菱キャンターがあるのを見つけて方向が決まりました。

 モンモンならぬ「青岩」刑事と力味ならぬ「巻野」刑事の組み合わせ。
 ずばり「大○会PARTⅢ」の第一話のシーンです。

 片桐竜次・福本清三扮する犯人がキャンターの荷台でバズーカを構えて検問を突破しようとするのを○岩がショットガンで狙撃・ロールオーバーに至るクライマックスはOPにも使われ毎週お目に掛かっていました。

 今回Nスケールでそのシーンが再現可能になった訳です。

 このミニシーン、レイアウト上のどこでも再現できるように全てのパーツは透明プラバンのベースに接着してあります。
 プラのNスケールモデルの強みでベースに瞬着で軽く押さえるだけでキャンターのロールオーバー寸前のポーズは簡単に再現できました。

 実は劇中ではこのキャンターはの手で荷台に火炎瓶(!)を投げ込まれ荷台が火だるま状態で突っ込んで行くのですが今回はそこまでは再現できませんでした(汗)


 レイアウト上で必然性のある設定さえあれば(例えば上記のシーンでは撮影隊と組み合わせるなど)この種のミニシーンはもっと取り入れられて良い様に思います。
 少し意味が違ってきますがこの種の遊びについては折を見てまた触れたいと思っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

2011年02月27日 16:43
小技を使ってきましたね。
車を傾けたまま固定するのって難しくないですか?
固まるまではジッと手で支えてたとか。
うちは人形でもなんでも直接レイアウトに貼り付けちゃいます。
気づかぬうちにどっかいっちゃってること多いですけれども。
2011年02月27日 22:44
>朝焼けの狼さん

 コメントありがとうございます。

 クルマの固定ですが手で押さえていたのでは微妙に手が動いてしまい、いつまでも固定できないので支えを使いました。

 これだと木工ボンドでも固着できます(笑)

 私もシーンによっては直接ベースに固定します(人数が多い時など)

この記事へのトラックバック