あれから10日目


 先日のブログで「8日目」と書きましたが実際は9日目でした。訂正します(汗)
 ですので、今日は「10日目」という事になります。

 今日はお彼岸に加えて町内を回る用があり先日パンクを修理したばかりの自転車で巡回しました。
 回ってみて知ったのですが家は無事だったものの庭の石灯籠が倒れる被害が意外に多かったのには驚きました。

 というか、近所にこんなにも石灯籠が多かったとは(汗)

 うちの菩提寺でも門が傾き10基近い石灯籠が倒れたとの由。こんな被害は怪我人でも出ないと新聞でも余り書かれないのですが倒壊頻度を考えると、馬鹿にできない気がします。

 テレビではACのCFは相変わらずですが最後の「エーシー」のコーラスが消えていました。聞く所ではクレームが多かったとのことですが、CFの内容がどうこうというより頻度が極端に多かったことでストレスを重ねさせている面もあったのではないでしょうか。どんなに良い内容でもこう立て続けだと却ってイライラする気もします。

 午前中、震災当日に開店したというショッピングセンターをたまたま通りかかったので入りました。普通ならば開店10日目の日曜日ですから殺人的な(笑)ラッシュになりそうですが、割合楽に入店できました。
 店内は賑わっていましたが、オープン直後にありがちな殺人的な雰囲気はこれまでのこの種のイベントにくらべると希薄でした。
 その分散策は楽でしたが・・・

 予想していましたが店内の照明は少し暗かったですが、驚かされたのはテナントの中に「震災の影響で休業」との張り紙を出している所があった事です。

 燃料難の状況下ではマイカー客に大きく依存しているこの種の郊外型のショッピングセンターはかなり苦戦するのではないでしょうか。
 これとても今回の震災までは誰も意識していなかった事と思います。

 たった10日前、この状況を私も含めて殆どの人が予想できなかった訳ですし。

 故郷の方ですが北のほうから徐々に鉄道の運行の知らせが入っているようです。

 被災地の宮古から東京へ向かう夜行バスも再開の方向との由。
 新幹線、在来線、第3セクターと(バスを含めて)運行再開の知らせを聞くにつけ向こうでも「日常」を取り戻す動きを感じます。

 せめて少しでもそのペースが上がらん事を。
(写真は内容とは関係ありません)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

2011年03月20日 19:31
こんばんは。

今回の地震に関して、光山市交通局さんの記事には、共感できる部分が多くあります。
岩手出身という事もあって、被災地域を気遣う気持ちなどが多く感じられます。
他人ごとでは無い今回の大地震。
いつ日本、いや世界のどこで起こるかわからない怖ろしい出来事です。
戦争も怖いと思いますが、地震、大津波もこんなに怖いもんだと今回はつくづく思いました。

「AC」のCFはやっぱり、今でもそちらの方面でも入っているのですね。
震災地域だけかな?って思ってましたが、相変わらず通常番組のCFも「AC」です。
悪いコマーシャルでは無いのですが、繰り返し同じCFで「エ~シ~」っていう音声には、「AC」ノイローゼになるところでした。
音声が消えただけ、少し良くなりましたが、ラジオは音声が入ってますね・・・・。(汗)
2011年03月21日 16:09
>hidakamiさん

 東京のキー局でもACのCFの多さは相変わらずです。とはいえ徐々にそうでないCFも入り始めています。
 当地の地元民放は昼間のドラマの再放送が掛かり始めました。

 その一方で私の所では先週末辺りから福島を中心に被災者の一部が退避して来る動きが出始めています。

 やはりなかなか落ち着けないですね。

この記事へのトラックバック