建物の小工作から

 今回の災害以来、被災地から離れた当地でも計画停電の影響もあってイベントの自粛が相次いでいます。
 観光客目当てのお祭りなどはほぼ全滅状態のようですが、中には客もあまりなければ電気を殆ど使わない様な伝統芸能系、それも地域の安全を祈願する性質のものもあったりするのでやや過剰反応気味のところも感じます。

 それでも春は近づいて来てはいますが。
 
 さて、趣味の再開とは言ってもそう大仰なことではありませんが。

 今回の騒ぎでも感じるのは鉄道模型はかなりな部分で電気に依存する趣味である事です。
 走行で電気を使うのは勿論、はんだごてやエアブラシも電気製品です。

 流石にこの節電のご時世におおっぴらにやるのはやや気が引ける物はありますが、その一方でそれ以外の工作は殆ど電気を使いませんし、むしろこういう時には向いている気もしています。
 テレビやPCをつけっぱなしにするよりは多少気が利いているのではないでしょうか。

 趣味の言い訳はこれ位にして(汗)今回手をつけたのはストラクチャーの改築です。

 レイアウトの角地に配置されているGMの商業ビル(築29年(笑))
 変形角地に配置されていたのですが元々角地用ではないので交差点の角が間が抜けていた印象でした。
 そこで敷地にフィットさせる形での増築を試す事にしたわけです。

 材料はTOMIXの橋上駅から取り出したサッシ類のパーツとエバーグリーンのタイル板。例によって「有り物で適当に」という作り手のいい加減さの本領発揮です(汗)
 敷地の形に合わせて現物合わせで形をでっちあげました。

 今回の増築部分ですが元のビルが模型店を中心にしたホビーセンターと言う設定なので「レンタルレイアウト」を想定します。

  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック