今月のNゲージ・キユニと96の変わり種ペア


 ついさっき気づいたのですが、8月の3日以降丸半月の間16番やZゲージ、あるいは帰省の話にかまけてNゲージの話題がほとんど出ていませんでした。
 これには我ながら驚いています。

 ブログの開設当初、よもやこんな展開になるとは思いませんでした(笑)

 とはいえメインのレイアウトはNですし、新車はもちろん中古も田舎に居て最も入手しやすい事(しかも安価)も考え合わせるとNに捨てがたい魅力が多いのも事実です。
 そんな訳で帰省の入線車・N編です。

 16番での出費が大きかった分Nは少なめでしたがそれでも変り種がいくつか見つかりました。

 TOMIXのキユニ01
 こちらのレールバスはキハ02がすでに入線していたのですがこの格好で郵便・荷物車という独特のポジションとフロントの3枚窓に惹かれました。走りも悪くないですがこれの16番は出ないものでしょうか(笑)

 マイクロエース9600
 臨港線や専用線に似合いそうな「ゼブラ塗装」。ゲテモノというよりも全身に漂う「プロフェッショナル感」が魅力の独自仕様です。
 それにしても9600はこれまで4社が出していますがそれぞれのメーカーの特徴がこれほどはっきり出ているロコも珍しいと思います。
 エンドウはテンダードライブのブラスモデル、TOMIXはテンダーモーター、KATOは構造はコンベンショナルながらやや大きめのスケールといったところでしょうか。
 マイクロの場合はそれが「無闇なバリエーションの多さ」なのですがこれまで入手したのがほとんど中古という事もあって「普通の格好の96」に当たらないのが不思議な気がします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック