KATOのED16・外に出る


 先日入線のKATOのED16の話の続きです。
 今回のロコは購入直後から室内だけで眺めるのが勿体無いような気がしていました。
 これまでレイアウトの屋外撮影はやっているのですが車両単体でそれをやった事は殆どありません。
 
 幸い外は上天気で試しにやってみるには良さそうな陽気です。

 そんな訳でロコを近所の公園にに出してみました。
 とはいえ、公園の草むらの中でロコに似合いそうな背景を探す、あるいは撮影するというのはNの車両の場合かなりのローアングルにならざるを得ず、はたから見ると下手な盗撮よりも変態度の高い所業に見えるのも確かです(大汗)
 ですから公園に着いて先ずした事が「人通りの無い所」を探す所からでした。ますますもって変態です。


 そこまでして撮影してみて残念だったのはレールを持って行かなかった事です。レールが無いとどうしても足回りのまぬけ感がぬぐえません。
 そんな訳で今回アップした写真はすべて足回り付近をトリミングしてあります。

 おまけに撮影時には気づきませんでしたがこのスケールだとちょっとした糸くずでもかなり目立ってしまうのが計算外でした。

 ですが背景に緑を配置した自然光での写真は思った以上にいい雰囲気と思いました。
 写真で見ると「どこかの鉄道公園の展示品」を思わせますが、私としては「庭園鉄道の魅力のひとつはこれではないか」とも感じました。

 今はすっかり聞きませんが以前は16番の庭園鉄道レイアウトは年に一つか二つは専門誌上でお目に掛かっていた物です。
 最近はラージスケールの小型車両を走らせるのが庭園鉄道では多いと思いますが、背景とのアンバランスを承知でスケールモデルの編成物を走らせるのも案外魅力的なのではないかと考えさせられました。


 調子に乗って以前入線させたDD54でも試してみました。
 DLのオレンジは自然光との相性が良い様に感じます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

2011年10月11日 22:18
こんばんは。

週末は全国的に天気は良かった様ですね。
こちらは土曜日に通り雨がありましたが、日、月曜日は比較的晴天に恵まれました。

屋外撮影ですね。
室内のレイアウトと違い、やはり自然光が手伝って、よりリアルな情景が再現されていると思います。
これから紅葉の時期、自分も自宅庭でやってみようと思います。
これだったら、気にせずに自由なアングルを狙えそうです。
2011年10月12日 20:15
>hidakamiさん

 最近の様にしのぎやすい気候で晴れた朝を迎えると「レイアウトを表に出してみたい」などと思う時があります(笑)
 車両モデルももっと手軽に考えてもよかったのですがなぜこれまで思いつかなかったのか(汗)

 アングル決めは小サイズのモデルでは案外難しく感じました。
 私も最初は庭を使おうと思ったのですが極端なあおりでないと隣家や通行車が映り込んで(泣)

この記事へのトラックバック