美容室のジオラマ


 今回は少し毛色を変えて探訪ネタです。

 探訪先は山梨県の韮崎市にある美容室「FLOR」
 http://www4.plala.or.jp/flor/
 こちらは店内に自作のジオラマを展示しているとの事で地元マスコミでしばしば取り上げられた存在なのですが、掛け違ってこれまで見に行く機会がありませんでした。
 現在ジオラマ作品の展示会を催しているとの事でようやくお邪魔させて頂きそれらの作品群を拝見する事ができました。

 店内には10以上のジオラマが展示されそれとは別にジオコレ中心で構成されたミニレイアウトもあります。

 中には盆景を思わせるディッシュサイズの可愛らしい物もありますが情景の演出が素晴らしく感じました。

 本業が美容室と言うところからか結婚式を題材にした物が目立ったり、「デコ列車」を運行するといった演出もあります。
 ですがそれ以上にジオラマ全体の色調の使い方、風景の疎と密の配分の巧みさなどの効果か非常に風景としてのまとまりがよく、なんとなく「宝石箱」を連想させる雰囲気があります。

 そしてそれらのジオラマがきちんとインテリアとして成立している事。
 これは「生活の中の趣味」と言う観点からすると現実問題として非常に大事な事のように思います。

 これを見ていると自分のレイアウトが常に改装や拡張を念頭に置き過ぎて、雑然としたまとまりに欠ける風景になっている様に思え(ついでに散らかしっぱなしで薄汚い)反省することしきりです(汗)
 同じ雪景色を見ても「リアリティ」と「ファンタジックさ」とのバランスとセンスがが私のレイアウトなどより素晴らしく植生や水の表現の巧みさとあわせ非常に参考になりました。

 
 こうした一種の「夢」を感じさせるジオラマの方向性は最近の模型趣味の流れからするとプロトタイプ至上主義のマニアに忌避されやすいところがあると感じます(現に東京近辺のデモ用レイアウトでこうしたものは殆ど見かけない気がします)
 が、今のこの世界に最も欠けている物がこのイマジネーション性、「夢」を感じさせる世界の演出ではないかと認識させられました。

 こちらの店では11月3日まで情景模型展としてこれらのジオラマの展示をしているそうなのでレイアウトやジオラマに興味のある向きは一度覗いて観られるのも良いと思います。

 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

先日は、ご来場頂きありがとうございました。
光山市交通局様にこのように紹介して頂いて本当にありがとうございます。
自店舗のホームページにリンクを貼りたいのですが、よろしいでしょうか?
また、お時間ありましたらお待ちしております。
2011年10月24日 18:25
>浅川様

 こちらこそ昨日は短い時間ながら楽しく過ごさせていただきました。

 リンクの件は了解しましたが、私の方でもリンクおよびブックマークをさせて頂きたいと思います。

 題材がかなり偏っているブログですが今後ともよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック