2011年を振り返る・3・レイアウトのはなし


 2011年を振り返るその3はレイアウト編です。

 今年はメインレイアウトについてはコンペに出品した路面電車線の部分を除けばほとんど手を加えていません。
 その意味では守りの体制で一年を過ごした訳です。

 以前も触れましたがレイアウトと言うのはプランニングを夢想している時から作っている時にかけてが最高に楽しい時と思います。
 ですから一旦出来上がると列車を走らせる事に夢中になりがちで次の改修を考えるまでなかなか動かない事が多いです。
 その間やる事は主にメンテナンスですが製作・改修中だとそこそこ楽しめるのに出来上がったパートでは結構苦痛に感じてしまう事が往々だったりします。

 それを思うと定期的な改修を加えると言うのはコンディション維持の意味の他に作り手のテンションを保つ意味でも重要ではないかと思うようになりました。

 さて、コンペに出品した路面電車線の方ですが、こちらは改修前からの2・3年間にリリースされたアイテムの組み込みが楽しめるポイントでした。
 人形と言い、アクセサリと言い、この3年ほどで「まさかこんなのまで出るのか」と驚かされるアイテムが随分とリリースされたものです。
 屋台や天幕、プリクラやUFOキャッチャーまでとは全く怒涛の勢いです。

 おかげで特に「よ市」の部分はかなりにぎわいを増しました。

 その一方で見た目を中心にウィークポイントとなっていた所に手を加える事が出来たのも今回の改修の成果でした。
 コンペは努力賞でしたが、前よりは確実にバージョンアップが出来た事が収穫と言った所ですか。

 メインレイアウトについては来年を目安に新展開を計画していますが今はこれ位で。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック