小田急のディーゼルカー・それから


 小田急のキハ5000の話の続きです。

 これを入線させた時に当然気付くべき事がありました。
 昨年春にリリースされた通常品の鉄道コレクション第13弾。
 キハ20系ベースの譲渡車や私鉄タイプのラインナップでしたが、その中に関東鉄道キハ751があったことをさっきまで失念していたのです。

 キハ751は小田急キハ5000の譲渡、改造車でタネのキハ5000が1ドアだった(先述)のを外吊りドアを二つ追加して3扉車にしたバージョンです。
 それに気付いて手持ちのキハ751を出してみると果たして色こそ違うものの顔はキハ5000そのものの車体が出て来ました(笑)

 鉄コレではよくある事ですが東急8500が出ると秩父や長電バージョンがリリースされ、101系も秩父バージョンが出る等メジャーな形式が鉄コレになるとその譲渡車もモデル化されます。
 東急7000などの様に中間車に運転台を追加した北陸や福島交通の改造仕様モデルが出るなど単なる色換えにとどまらない変更もあって見逃せないジャンルです。

 この関東鉄道バージョンのキハもご多分にもれずきちんと扉の追加改造されておりふたつを並べると結構面白い物があります。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック