洗濯中のキッチン工房(汗)


 最近の私の生活は夜に子供を風呂に入れた後、残り湯で洗濯して(笑)それを干した後就寝するパターンです。
 特に最近の様に冷え込みがきつい折には干した後は即布団に潜り込まざるを得ない状態なので、春以降の様にワークショップへ繰りこんで工作というのがなかなかできません。
 何しろ家が古く隙間が多いせいか暖房があまり効かない環境なのでこうなるのも仕方ありません。

 (尤も夏は夏で暑過ぎてレイアウト工作が中断するのですが)

 ただ、有難いのは洗濯自体は全自動洗濯機がやってくれるのでその間を縫って台所の隅で工作する暇が(一日30分)ある事です。
 「洗濯中だから」という崇高な言い訳の元(笑)堂々と換気扇の真下で接着剤が使えるのは数少ないメリットではあります。

 と言う訳で最近は専ら積みプラの消化が工作の中心になっています。

 今やっているのは昨年夏に中古を見つけていたGMの阪急7000系トータルキット。
 これまで暇な折にパーツを眺めつつ(笑)いつかはやろう、やってやろうとか思っているだけでしたが、こういう機会がないとまず掛からないだろうと決断しました。

 とはいえ、塗装工程は環境上不可。塗装済みキットの素組みに過ぎないのですが、カットさえきちんとやっていれば30分でパンタなしの中間車1両位がロールアウトする位のペースで行けます。
 この種の編成物を作る時は先ず中間車から作るのが私の流儀です。

 最初に中間車をやっていれば多少失敗があっても先頭車よりはごまかしやすい事、最後に先頭車を作る頃には中間車である程度要領を慣らしているので失敗の確率が少しは減らせる事。
 何より「さきに先頭車を作った後では中間車を作るのが億劫になってしまう」危険が減らせると言うメリットが(恥)

 そんな訳で現段階では中間車のみの竣工というおかしな編成になっています。
 ちゃんと編成になるのはいつの日か。

 追記、
 先ほどブログのアクセスが29万件に到達していました。
 相変わらずの内容ですが今後ともよろしくお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック