今月のジャンク車サロ185・リレー号仕様を捌く(笑)

今回もジャンク品大行進のひとつから。

 マイクロエースのサロ185の200番台。いわゆる「リレー号」仕様です。
 外箱のデザインなどから80年代中頃にしなのマイクロを有井が吸収した前後の時期のモデルのようです。

 このサロの大きな特徴は「付随車なのに動力車」と言う点です。
 これはアリイに吸収された前後の旧しなのマイクロの車両に往々にしてあった設定です。モハは二つともきちんとラインナップされていたのに何れもMなし。
 模型と考えると面白い設定ではあります。

 リレー号は以前KATOの4両セットの動力をTOMIXに差し替えると言う荒技で一昨年に編成として復活したばかりですが今回はそれにつなげるサロが加わった訳です。

 ところがこのサロ、モーターは実に豪快なサウンドを奏でるくせに殆ど走らない。
 動力ユニットを外してばらしてみたのですがどうやらウォームギアと台車のギアのかみ合わせが不十分なようです。
 いくら組み直しても少し走るだけで実用上はあまり使い物になりません。
 道理で動力車なのに700円な訳です(汗)

 ダイカストブロックの台車マウント部を少し削ってギアの当たりを付けてやるとどうにかなりそうな気もするので動力はとりあえず放っておきます。
(実はこの動力、床下がスカスカなのでかねて考えていた用途に使えそうと判断しています)

 さて、余ったサロの車体ですがKATOかTOMIXの185系の足周りとのコンバートを考えています(出物があればですが)
 が、暫定処置として手持ちのジャンクから床と台車を組み込む方向で対処する事にしました。
 現物合わせで実験してみるとKATOのモハ153の床板がサイズ的にどうにか合う事が判明したのでとりあえず差し替えて対応する事にしました。

 そんな経緯で誕生したサロなのでインテリアなし。
 単に編成に組み込めると言うだけの代物ですが、それでもリレー号が5両編成にはなります。

 こういう苦労を楽しむのもジャンク品の醍醐味・・・と言い訳しておきます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

2012年02月09日 22:26
そういえば、マイクロ旧製品のサロ185は、動力車仕様でしたね。
サロが動力というのには違和感も感じたものでしたが、マイクロのその発想にも驚いたものでした。
通常はモハなどに組まれる事が多いですから・・・・。

現在の動力車は、床板にスリムに納まる様に各社改良され、座席表現も少なからず表現されておりますが、この頃のマイクロもTOMIXも、スプリングウォーム式動力が主流でしたから、コンパクトには作れなかったのでしょう。
スプリングウォーム独特のサウンドも、たまにはいいものですが。

物抜け殻になったサロの様ですが、KATOの床板がうまく収まった様で、良かったですね。
2012年02月10日 22:47
>hidakamiさん

 ご指摘の通り今回のモデルの動力伝達はスプリングウォームを介した仕様でした。
 しなのマイクロ時代は一時期業界初と謳ったフライホイール付き動力もあったようですがあまり続かなかったようですね。

 実は「サロの抜け殻化」はあらかじめ織り込み済みでした。

 異なるメーカーによる2M化は現実的でないですし。リレー号仕様の車両のばら売りは時折あるのですがメーカーが揃うとは限らないのでこうした事も有り得るとは覚悟していましたので(笑)

この記事へのトラックバック