ジオコレの商店群(笑)


 今回はストラクチャーのはなしから
 ジオコレの新製品、商店6種。

 これまでにもジオコレや街コレで商店はかなりの種類が出ていますが今回さらに追加された訳です。
 今回の特徴はこれまで手薄だった「横長の店舗」で構成されている事。看板建築様のファザードの有無で見た目の変化を付けている事です。

 ですので業種によって6種に分かれてはいますが実質は2種類の建物のバリエーションです。
 とはいえ、このタイプの商店は間口に余裕のつくれる田舎や街道筋ではよく見かける物なのでリリースはやはり嬉しいですね。
 以前出た「甲州街道」と組み合わせると丁度良さそうな感じです。実際にこういう店は建物としては今でも結構生き残っていますし。

 (最近の風景を再現するなら一旦しもた屋風にしたうえで「チェーン系学習塾」「産直プラザ」にしてしまうのが手っ取り早いと思います)
 レイアウトの余白に配置してみましたがこういう商店類は過去の街コレのそれよりも線路際で見かける確率が高いので意外とリアリティを感じさせます。
 (過去の店舗は下町商店街を想定しているので線路に対して直角に並んでいる事が多く、一部の都会を除けば線路に平行してズラリと並ぶ様はあまり見掛けません)


 それにしても30年前はTOMIXとGMを合わせても実質数種類しかなかった店舗モデルですが今ではみにちゅあーとを入れれば100種近くにはなるのではないでしょうか。
 これに海外製品を適度に組み入れるなら「大概の性質の商店街が市販品で賄える」感じもします。

 これはレイアウトで街並みを再現するときに「どういう性格の街か」が駅との組み合わせで表現しやすくなる事でもありますので嬉しいことではあります。
 ところで、この商店の店名、前の商店長屋に続いてお笑い系なのは作り手の趣味でしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック