E851のセメント列車

 コキ107とともに入線したもうひとつの貨物編成です。
 並べると全く脈絡がありません。

 KATOの西武E851電機と貨車7両のセット。
 セメント輸送用のタキ1900を中心にしたものです。実際には5両のタキをメインに最前部にワキ、後備にワフが付いた編成です。

 E851は前ユーザーによってすべてのパーツが取り付け済みでしたが、それに加えて片側のカプラーがスノープラウごと欠損しており、後からカプラーだけを接着して帳尻を合わせた改造がされていました。
 恐らく落とすか何かして破損したものと思われます(同様の欠損のある中古モデルにはいくつか当たった事があります)が先のコキ107以上にユーザーが自分なりに大事にした形跡が感じられたので個人的には悪い気はしませんでした。

 さて、このタキ1900ですが、実は2年ほど前に故郷の中古ショップで同型を何両か入手していました。当時はE851の編成を入線させる等とは思っていませんでしたからせいぜいデキ200かEF16あたりに牽かせるつもりで入手したものです。
 ですが実際にこの編成が手元に来たならつなげない手はありません。早速引っ張り出しました。

 そして知る現実。E851編成がアーノルドだったのにこちらのタキは1両を除いて全てKATOカプラーでした。
 幸か不幸か1両だけ片側アーノルド、片側KATOというコンバーター貨車があったのでそれをつかってどうにかさせました。

 但しセットのタキが三菱セメントなのにコンバータータキは日立セメントという現実(笑)
 それでも8両だった編成が13連になる迫力には代えられません。

 中古モデルにはこの手の泣き笑いはつき物ですが(笑)それすらも楽しみにできるとかなり遊びの幅が広がる気もします。
 その意味では今回は結構良い経験をさせてもらった感じがします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

2012年06月16日 09:05
おはようございます。西武の電機も昔からの定番車両ですね。
当時はよく関水がリリースしたもんだと,驚いてましたけど
こうやって改めて眺めると格好良いですよね。

まぁ実物に拘ると,色々と弊害も出るのが中古の定めですから
その辺も個人レベルで飲み込めて,結果的に格好良ければ
それが1番かと思いますよね。いい加減な考え方ですが(笑)。
2012年06月16日 22:11
>YANチョさん

 中古の場合、その8割方が「衝動買い」ですので私の考え方の方がよほどいい加減です(汗)

 私鉄電機はHOの世界でもなかなか量産品が出ないジャンルですからEF65の動力を使いまわしたにせよE851がNでリリースされたのは私も衝撃的でした。

 近代型でありながら丸窓やカーブした側面窓など私鉄電機らしい遊び心が感じられる機種ですね。

この記事へのトラックバック