週刊SL鉄道模型33号とB10形SLのはなし


 週刊SL鉄道模型も33号。
 今回はクリーニングセットとフィーダーという組み合わせです。

 最近は線路がちょこちょこ付属してくる程度でしたから少し変化は感じます。
 この手の雑誌の場合、どうしても半分位がこういう退屈な工程となるのが弱点ですね。今の段階ではベースに準拠したエンドレスすらできませんし。

 とはいえ、こういう期間があると作る側の期待と妄想(笑)も全開モードになるのでそれはそれで楽しいのですが。
(ましてや私の場合は改造前提での購入ですし)

 クリーニング棒(というかボール)は私も今回初めてまみえたグッズです。
 なるほど、小レイアウトではなかなか使えそうです。


 ところでこの27号辺りから50号購入特典のBタンク蒸気の写真が二次試作品の物に変わった様です。
 これまでの奴が見るからに「ドラム缶みたいに極太なボイラー」といういささか不格好な物でしたが、今回の奴はディテーリングを中心にかなり修正が加えられた模様です。
 併せてボイラーも少し細くなった気が
 印象としてはプロトタイプのB20にかなり近くなり中々良いレベルとレベルとなった様に見えます。

 まだこれから色々あるかもしれないのですが期待はできます。

光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック