ミニSLレイアウト工事・更なる進捗


 週刊SL鉄道模型のミニSLレイアウト、ここ二日ほどで少し進捗させました。


 本誌付属の情景シート(道路や地面を薄手のプラシートに印刷したもの)を土台のボール紙に貼り付け地面のベースを作り、併せて延長部の併用軌道も舗装させました。
 舗装と言っても今回はサンドペーパーの貼り付けです。
 これは本誌の情景シートと質感の統一を狙ったものですがこちらの方が色が濃くなってしまいました。
 但しこの素材はウェザリングが容易なのでその段階ですり合わせてみたいと思います。

 端の部分の畑の所はベースの紙シートと木製ベースの間のスチレンボードも切り取って高低差を作り畑のシートを貼り付ける方式です。
 当初本誌の完成図を見たときにはベースに紙を張っただけのボードでこれだけの段差をどうやって作っているのかわかりませんでしたが、ごく微妙な段差を作るときにはこれは使える技法と思います。

 前回触れたようにコントロールボードから最も遠い二つのポイントは追加の電動ポイントを入れ配線穴の開孔も済ませました。
 今週号(45号)では二つ目のポイントも届き、既に入れているものと併せると当初予定の線路配置はターンテーブルを除いて完了となります。

 建物類はまだ仮置き段階で接着していませんが、ついでだったので先月の帰省で手に入れた中古の電柱を並べてみました。
 電柱十本ほどでかなり風景の密度が上がった印象になったのは意外でした。とはいえ、移動が多くなるレイアウトの条件を考えるとあまりベースの端には建てられないとは思います。
 

 ここまでで一応少しはレイアウトらしくはなってきました。

光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック