今年最初の運転会・2・「線路上のお祭り騒ぎ」に感じること


 今年最初の運転会、先ほど撤収も含めた全日程を終了しました。
 今回も例によって例のごとくの盛り上がりぶりで充実した日が過ごせたと思います。

 メインラインでは様々な列車が走行し、体験運転コーナーのコースと並行するポイントでは最大5列車の行き違いが楽しめ、ちょっとしたお祭り騒ぎです。
 このバラエティに富んだ行き違いの楽しみは運転会ならではのもので、個人のレイアウトの運転だとどうしても自分のトーンで編成が統一されがちです。それはそれで当然なのですが、たまにはこういう弾けた形のお祭りが同好の士とともに行えるところに意義があると思います。

 もうひとつ、気づく事を。
 外部のギャラリーが存在する事が前提の運転会ですから「観客が望むような地元の編成や人気車の編成」が数多く運行されます。
 その一方で各メンバーが拘る様な編成や車両を走らせたくなるのも当然のことです。

 これまでの運転会に参加してきて感じるのはその二つの要因のバランスがとても取れている気がします。
 たとえば


 こういう新幹線や最新型の列車が走行する一方で


 ある意味地域や時代を限定した編成も入り混じったり


 自作車や骨董品(笑)なんかも同じ線路を等しく走行できたりします。

 内輪だけの運転会ではあまり考えられない様な「お祭り騒ぎ」の楽しみを感じる事ができるのは、普段個人レベルでの工作や運転しかしない身としてはとても有難い事だと思いました。
 同時に他の趣味、嗜好から新鮮な刺激を受ける事の有難味も同時に感じます。

 他の列車編成については以下のリンクでも上げていますので宜しければどうぞ。
ホビーのごった煮・今年最初の運転会から・参加車両ギャラリー

光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック