ジオコレの「土産物屋」におもいだす

 先月の「増税前買い込み(?)」モデルから
 ジオコレの「土産物屋」2タイプです。
DSCN9652.jpg
 このモデルは3年くらい前から充実著しい「温泉街シリーズ」の一環らしいです。
 このシリーズも旅館が4軒、日帰り温泉に加え、今回の店舗や遊行場までも揃い中々本格的になってきました。

 とはいえ、私の場合レイアウトに温泉街を作るつもりが無かったので(笑)当然他の建物への転用を考えての事です。
DSCN9654.jpg
 モルタル壁の土産物屋ですが良く見るとそこいらの駅前にある食堂とか、商店街の裏にでもある様な割烹に使えそうです。
 又板壁のバージョンは田舎ならどこにでもある様な店が前でこれも好ましい感じがします。
DSCN9653.jpg
DSCN9655.jpg
 こちらの面なんかは私なら田舎の駄菓子屋にでもする所です。
 田舎の駄菓子屋で思い出したのですが、私が子供の頃などはこういう構えの駄菓子屋さんは夏休みシーズンなどは決まって花火のばら売りをしていたのを思い出します。
 今だと大袋に入ったセットがスーパーなんかで売られるのが普通の花火ですが、昭和40年代~50年代初頭頃なんかは駄菓子屋さんが普段10円くじ等を置いている一角が花火コーナーになりやすいのだと一本1円(笑)蛇花火からロケット花火なんかも結構置いていた記憶があります。
 あの頃の夏休み、特にお盆なんかで親類の子供が集まった時なんかはこういう店で「花火バイキング」みたいな買い物をしていたのが思い出されます。
 
 途中から脱線してしまいました(笑)

 それはさておき、ジオコレの建物は以前は爪か差し込みポッチで土台に固定していたのですが、最近は土台パーツに建物を接着剤でくっつける形式になったものが多いです。
 レイアウトなんか作っていると往々にしてこれらの土台パーツが邪魔な事も結構あるので小さいながらも有難い改善だと思います。
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


この記事へのコメント