GM?改造のクモル

 今回もユーザー工作品の中古モデルから
DSCN0477.jpg
 この間のC11改のCタンクやリペイントのDD13など改造品の中古の出物が多くなっています。
 この間の私のブログの影響という訳でもないでしょうが、仕上がりは製品版並みとは行かないまでも味を感じるモデルもあったりします。
DSCN0476.jpg
 今回紹介するのは恐らくGMの73系を改造したと思われるクモルです。
 この手の無蓋電車は先年ワールド工芸がブラス製で自走できる究極並みのモデル(新車の値段も凄いですが)がリリースされていますが、それ以前のNゲージャーは自作、改造でそれらしい物を作るというのが定番でした。
 昔のKATOの動力ユニットを組み込んでモーターにカバーを被せて積み荷に見せるという苦肉の策をとった物もあった物のその大半は動力化を諦め、側線の飾り物にするのが定番だったと思います。

 このモデルも当然動力はありません。しかも片運転台なので反対側につなげる車両が無いと様にならないモデルではあります。
 荷台側面ではベースの4扉電車の裾を上下逆に取り付ける等の裏技も駆使してそれっぽさを出そうと工夫しているのも見てとれます。
DSCN0479.jpg
 それどころかこのクモル、パンタすらついていませんでした(笑)あくまで「それっぽく見える」事に主眼を置いたモデル化と思います。
DSCN0480.jpg
 ただ、そのままではさすがに内のレイアウトでは使いにくいので手持ちのPS13を装着して恰好だけは付けました。
 運転席側にダミーカプラーでもあると細密感が出そうですが、ここは今後工夫したい所です。
 光山鉄道管理局
 HPです。17日更新しました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント