帰省のみつけものから「鉄道模型のアナログレコード(!)」

 今回は帰省の戦利品シリーズから

 物はアナログレコードです。
 とはいえジャケットを見るとまるでエンドウか天賞堂のカタログみたいな「模型の写真のオンパレード」
DSCN0797.jpg
 キングレコードの「実況録音・鉄道模型ファンのためのサウンドライブラリー」
 監修が関沢新一とありますからいい加減なコンセプトの代物ではとりあえずなさそうです。

 まず、ジャケットの裏にはその関沢新一による解説があります。この製品のコンセプトを明快に記していますので引用しますと

「僕は部屋にレールを敷いて、時々車両を走らして楽しんでいる(中略)はじめの頃は、走らせる事で一応満足していたが、人間というものは勝手なもので、そのうちいろいろ欲が出てくる。その中の一つに音に関しての願望が湧き上ってきてどうにも止まらない状態に至る(中略)
 しかし、最近は模型の世界もいろいろ便利になって出来ない相談も出来るようになった。音に関しても機関車自体から音が出る方法やトレーラーの中に発音装置を仕組んだものなどが現れてきた。その中の先輩格はレコードやテープによる実況音である。
 この音を流しっぱなしにして、汽車や電気機関車を走らせる。音は実況音だから効果はバツグンである。走らせている内に、模型車両と音が、妙にシンクロしてくる。そうなってくると、自分自身も列車に揺られているような気分になって体がゆれてくるような気分にすらなってくるから面白い。
 ほかの発音装置にもいいとこはあるがレコードやテープは操作が簡単なのがいい。それにもう一つ、模型を離れて音だけを楽しむのもいいものである。人生のBG音楽的に利用する人も多い筈である。僕もその一人で、願わくば、この先出来るだけ多くの音をお耳にかけてほしいと思っている」


 この解説からするなら、レイアウトやお座敷運転などでの雰囲気づくりが目的のレコードのようです。
 確かのこのレコードが出た当時のTMSなんかだとステレオの上にNの固定式レイアウトがあったりとかオーディオルームの床上いっぱいに16番の組み立て式レイアウトが鎮座していたりという光景が見られたものです。
 ですが当時の鉄道模型ファンすべてがそんな楽しみをしていたかというとそれはかなり疑わしいですし、実際このレコードも第1弾だけで後が続かなかったことを考えると企画としてはかなり先走ったものと思います。

 内容はA面が蒸気機関車編でC62の重連、狩勝峠のD51、播担線のC57などの走行音をはじめ機関車交換、出区点検作業やターンテーブルの作動音などが収録されているとのこと。
 B面はブルトレ編ではやぶさや日本海の走行音を中心にゆうづるの機関車交換、はやぶさや富士の車内アナウンスを収録しているそうです。

 このリストを見る限りではお座敷運転の友として使えそうなサウンドが結構ある感じもします。
 カンタムサウンドやら音声付コントローラなどが登場している今となっては隔世の感を感じさせるアイテムですが、これが今でも通用するかどうかには非常に興味があります。

 ただ、惜しいことにこの手も含めてアナログレコードを再生・録音しようとするとプレーヤーやらアンプやらを自宅の物置から引っ張り出さなければならないという現状です
 ですから実際の音響がどれほどのものかについては次の機会に。
 光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

YANチョ
2014年08月06日 08:36
お早う御座います。
実は私も先日,かなり強引な流れでカンタムサウンド付きの車輌を
導入してます。以前までは模型にそこまでしなくても良かろう。と
思ってたのですが実際に目の前で聞くと,かなりの魔力です(笑)。

少々お高いのがタマニキズですが,エンドレスを組まずとも1~2m
往復させて遊ぶだけでも,かなり世界観が変わりました。
こんな私が1つや2つくらい欲しいと思うくらいですから(笑)。
2014年08月06日 12:51
我が家にも、ソノシートですが、SLの走行音があります。

SL廃止前に発売された雑誌に付録として付いていたものです。
今となっては雑誌はありませんが、ソノシートだけは保管していました。

以前、CD貸し出しをしている図書館でSLの走行音のCDを借りたことがあります。
残念ながら、地元の図書館ではないので、今では行くことはありませんが。
光山市交通局
2014年08月06日 22:15
>YANチョさん

 カンタムサウンドのキハ52、拝見しました。

 あれ位のサイズのモデルなら音が出るのも不自然さが少なくて良いですね。

 最近は16番を中心に音の出るモデルというのも流行になって来ましたね。
光山市交通局
2014年08月06日 22:17
>oomoriさん

 私もSLのレコードを持っていた時期があります。
 但し、安く上げる意味もあって「効果音」のシリーズの奴でしたが(笑)

 プレーヤーなどが発掘できたらそれも掛けてみたいですね。