KATOのD51にナンバーを付けて

 今回は工作とすら言えない工作のはなしです(汗)
DSCN6235.jpg
 元日に入線させたKATOのD51にナンバープレートを装着しました。

 ナンバーは17号機ですがこのセレクトには特に深い意味はありませんでした(笑)
 ナンバープレートは小さな二本のポッチで四角い取り付け穴にはめ込む形式ですが以前の様に長四角のポッチではめ込むのに比べると若干ですがはめ込みは楽になった気がします。

 後で調べて見たのですが17号機は戦後、廃車されるまでほぼ一貫して盛岡かその近辺に配置されていたらしい事だけはわかりました。
 廃車も盛岡で昭和43年暮れには廃車されていたそうなので事によると幼い頃機関区の近所に通っていた私が実物にお目に掛かっていた可能性も大きいと思います。
DSCN6237.jpg
 とはいえ当時の私はまだ幼稚園児だったので機関区の近くに居てもどれがどれだかわかるはずもないのですが。
 (第一、幼稚園児にはなめくじと通常型の区別すらつきませんし、そもそもその頃は「デゴイチ」と言う呼称すら一般的ではありませんでした)
DSCN6239.jpg
DSCN6240.jpg

 余談ですが、大晦日入線を果たしている天賞堂の16番のキハ11とも並べているのですが前面のディテーリングの密度が見た目の印象ではそんなに違わないというのはある意味凄い話です。
 モデルのサイズの差があるから余計そういう印象を持つのかもしれませんが。
DSCN6236.jpg
 ただ、それだけに後部のアーノルドカプラーとの違和感も物凄い事になっています(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


この記事へのコメント