D51の廃車回送を見た日のこと

 DD51の時に紹介したトレーラーのD51の使い道その2です。
DSCN7396.jpg
 昨年の今頃にも同じ記事を書いた気がしますが(汗)
 昭和51年の事ですがたまたま出かけた盛岡駅で明らかに廃車回送中の「ED75とD51」の組み合わせを眼にした事があります。時期的には前年にC57 135による国鉄最後のSL営業運転が終わった翌年。
 まさに「宴の後始末」みたいだった時期に相当します。
DSCN7398.jpg
 今でこそ廃車回送と言うとクモヤか何かに旧式電車の編成とかを組み合わせるのをよく目にします。
 が、この時はまず「普通の貨物列車で機関車の次位にD51が繋がっている」というノリで編成されていたのに驚きました。
 ただ、そのD51はナンバープレートをはじめ金目のものはすっかり外され(ナンバープレートの跡には白ペンキで機番が描かれていたのを覚えています)車体の荒れ具合も物凄い物でした。
 
 何かの都合なのか、それともあの当時はそういうのが当たり前だったのかははっきりしませんが何れにしろ珍しい経験だったのは間違いありません。
DSCN7399.jpg
 なので当時の記憶をさぐりつつその編成を再現して見ました。

 こういう時にも動力抜きのD51は役には立ちます。
 当時の事とて記憶違いがあるかもしれません。そもそも当時の国鉄で普通の貨物列車に廃車回送の機関車が繋がっていた実例が他にあったかどうかは今回調べた限りでは分かりませんでしたし。
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント