リニューアルした高尾山口駅にて

DSCN7515.jpg
 先日、急遽入った研修会の関係で前回から間を開けずに上京と相成りました。

 毎度の事ですが起点は高尾山口。
 ここを覗くのも昨年暮れ以来なのですがそのわずかの間に駅舎自体がリニューアルしていたのには驚きました。聞く所ではGWの頃からリニューアルオープンしていたそうで。
DSCN7514.jpg
 改札口の前に巨大な庇が追加され見た目にまるで別の駅に見えます。
 何でもふんだんに木材を使い登山口にふさわしい質感を求めたそうです。

 コンコースに入った瞬間に木の香りに包まれるのは良い気分です。
 が、「新装開店した和風レストランの匂い」を連想してしまうのはきっと私の心が汚れているからでしょう(汗)
DSCN7516.jpg
 駅前広場も一新して下手な田舎の県庁所在地より垢抜けました。
 平日ですら登山客が途切れない(それどころか乗降客数は平均1万人以上でしかも増加傾向との事)駅だけのことはあります。

 周囲が山なので相対的に低く見えますが、実際には200メートル近い高さらしいです。余談ですが東北のうちの実家はかなり見晴らしのいい山腹にあるのですがこことほぼ同じ高さになります。
 同じ高さなのにこっちは店はいっぱい、人もいっぱいと環境がえらく違います(笑)
DSCN7518.jpg
 そんな垢抜けた駅のすぐ近くにこれだけ豊富な木陰があるのには前と変わっていない一角だけに(笑)
ほっとさせられます。
DSCN7519.jpg
 何しろ上の駅前からくるりと視線を回すだけでこれですから。
 単純に涼みに来るだけでも結構いい場所ですし紅葉シーズンのきれいさったらありません。

 
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

2015年05月22日 11:48
こんにちは、あれれ今年も初詣に行ったのに足場が組まれていたのを全く気にしていませんでした。
お恥ずかしい、確かにここ数年、駅のストップの先の敷地で温泉を掘削していたのですが遂に昨年温泉を掘り当て、高尾山口からケーブルカー清滝駅まで一帯を「高尾の里」という観光拠点にする計画だそうで現在改札口の有る側と反対側の敷地に温泉施設の工事が始まっていました。
これに合わせての工事だったんですね。
温泉施設は今年の秋にオープンだそうですので来年の初詣は温泉に浸かってゆっくり出来そうです。(●^o^●)
光山市交通局
2015年05月23日 00:11
> ZAQお豆さん

 温泉施設の工事は今回見た所では未だに骨組みの状態でした。

 してみるとここ2年くらいお付き合いしてきた「工事中の風景」にはまだしばらくはつき合わされそうですね。

 近所の圏央道のICが東名と直結したりでこの界隈もずいぶん様変わりしてきているのを実感します。以前なら何時間もかかっていたのが今ではその半分以下の所要時間で行けますから。