KATOのC12が入線する・その2

 先日入線したKATOのC12の話の続きです。
DSCN7865.jpg
 先に書いた通り本気の入線理由はミニSLレイアウトでの次世代主力機を期待しての事でした。
 ミニSLレイアウト棚幡線はファイントラックのミニカーブを標準としており標準径140Rです。また、ローカルレイアウトの葉純線は最急カーブが177Rに設定されているので棚幡線がクリアできれば葉純線での運用は問題なく行える勘定になります。
DSCN7860.jpg
 因みにKATOの告知によるとこのC12はユニトラックの150Rをクリアできる事になっていますので140Rは誤差、又は安全係数の範囲内でどうにか走り切れるかもという期待は持てます。

 先日カプラー・スノープラウ装着を済ませた状態で早速試走してみました。
 140Rのエンドレスはどうにかクリア。ミニカーブ用ポイントも直進させる分には通過できます。

 ところがポイントを切り替えて側線側(当路線での反位)に切り替えると先輪か従輪がそのまま直進してしまい脱線するトラブルが頻発。棚幡線では都合4か所のポイントがあるのですがそのうち前進状態では4か所中3か所、後退状態では2か所でこれが生じました。ポイントの構造によるものか車両側のそれかははっきりしませんが少し残念ではあります。
(追記)書き忘れましたが上述の傾向は直線から側線に入る時の挙動です。
 逆に側線側から本線に進入する際は問題なく走れました。

 ユニトラックのポイントではおそらくは大丈夫だろうと思いますがこれまでKATOのC11がクリアできなかった急カーブが行ける機種なだけにこの点は惜しい気がします。

 ただ、当初危惧していた後付けスノープラウの引っ掛かりは皆無でした。

 残念は残念ですがそれでもメインラインを走らせる事はできますので当面は運用範囲を限定する形での運用になります。
DSCN7866.jpg
 さて、このC12に牽引させるは鉄コレ第1弾・第2弾の小型二軸貨車。
 国鉄制式の2軸貨車も良いのですがこの種のショーティがかった貨車も殊C12にはよく似合います。
DSCN7867.jpg
 バック運転で後方ライトが点灯するのはこういう時とても嬉しいポイントではあります。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

レサレサ
2015年07月06日 20:29
>ポイントを側線側に切り替えると先従輪が脱線
C12に関しては自分も期待していたのですが、やはり先従輪が脱線の原因になりますか…

うちの所有する蒸気機関車で一番カーブに強いのがフライシュマンのBR81(勢いをつければミニカーブポイント通過可能)なんですが、この車両は先従輪のないDタンクなんですよねぇ…(先従輪ありはR140を低速でどうにかというレベルがほとんどなのに逆にテンダーから突入させればすんなり通過します。)

理論上はCタンク(Bは牽引力が怪しい)が、一番ミニレイアウト向けなんでしょうが、欧州だとこのタイプの大型タンク機が結構あるのに日本のNゲージだと小さすぎるのか模型がなかなか広まないのが残念です。

・・・特殊機入れていいならガーラットかギアードロコが一番急カーブ・ミニレイアウト向けでしょうが、こっちはさらにないしw

追伸:風邪、お大事にしてください。
光山市交通局
2015年07月06日 22:02
>レサレサさん

 うちのレイアウトでピカイチの通過性能を誇るのもフライッシュマンのBR98です。やはりDタンクなのに粘る様な走りでさらりとミニカーブをクリアするから凄い話です。

 先輪・従輪がミニカーブ通過の面で鬼門なのはKATOだけの話ではなく、例えばマイクロのC12は普通のエンドレスもクリアできませんし河合のB6も個体によっては怪しい物があります。

 個人的にはTOMIXのKSKタイプを動力リニューアルで出してもらえないかとか思いますが・・・

 
KATOファン
2015年07月17日 19:53
はじめまして!
ここにもアーノルド派を見つけたwww
僕はC12の為にユニトラックコンパクトでレイアウトを考えてますが、問題なのはボードをどうするか?です
レイアウトボードに製作するならカーブレールの半円の間に直線を取り入れた四角いエンドレスが可能です。
トミックスのミニカーブレールR140だとツライチでモジュールボードの300×900に乗るのです・・
コンパクトのR150がレイアウトボード以外で乗る大きさのは、カトーのモジュールボードコーナーがありますが、これだと内側に引込み線が1本しか作れないのです。
光山市交通局
2015年07月17日 23:25
>KATOファン さん

 コメントありがとうございます。

 レイアウトボードは元々この種のミニカーブを想定していないのが少し辛い所ですね。

 私のいるクラブのモジュールはKATO規格のレイアウトボードを使っていますが接続用の本線(3線あります)の内側にミニカーブの140Rエンドレスを組み込むのが流行っています。
 もちろんユニトラックの150Rも余裕で配置できます。
 ミニカーブでは対応できない列車の走行用に外側に本線を設定してみるのも一つの方法ではないでしょうか。この方法ならディスプレイ専用の疑似的なものですが「複々線」も表現可能です(笑)
レサレサ
2015年07月18日 12:53
>KATOファンさん
>ボードをどうするか?

ホームセンターでベニヤと角材買って自作しましょう。

おそらく一番面倒なのが組立ですが、最初にボンドで張りつけ、かわいた後にキリで穴をあけてボンド付けた釘を打てば大丈夫ですよ。
それか水野良太郎さんが言っていたスタイロフォームをベニヤでサンドイッチしてボンドで張り付け固定(補強にキリで穴をあけボンドつけた爪楊枝で釘打ちとかするとよい)とかでもいいかもしれません。
光山市交通局
2015年07月19日 22:14
>レサレサさん

>ホームセンターでベニヤと角材買って自作~

 最初のレイアウトから私もベースを自作していたのに、なぜかこのアドバイスができなかったのが恥ずかしいです(汗)
 モジュールにミニカーブを組み込んだ記憶の方が先行していたからかもしれません。

 ベースの自作自体は工法を凝らなければ案外楽にできると思います。
 むしろ規格化されない任意の寸法と形状を選べる意味ではお勧めできますね。


 私の場合は将来の分解を想定して釘ではなく木ねじを使いました。

 あと角材はホームセンターで売られている物は狂いの個体差が大きい事が多いので何本か比較して狂いの少ない物を選んだ方が後々後悔しません。
kankoba
2016年01月11日 23:48
私もKATOのC12の先輪の脱線に悩んでいて、たまたまKATO 2001-1 C50の先輪とスワップしたところ、TOMIXのミニ電動ポイント140を脱線することなくクリアできました。スポーク先従輪の見た目は良いのですが精度が良すぎるのかな?
光山市交通局
2016年01月13日 00:16
>kankobaさん

 C50の先輪交換とはアイデア賞物ですね。

 該当モデルの入手が難しいのが難点ですが参考にさせて頂きます。
 ありがとうございました。
kakoba
2016年01月17日 01:24
C11の先輪でも行けると思います。(いわゆるフランジのでかいやつ)
KATOの50周年でC50が再販されるようですが、最小R245で先従輪は小フランジかな?
うちのC50は今先輪なしでR140クリア&週刊SLの転車台に載れてます。(笑)
光山市交通局
2016年01月18日 21:01
>kakobaさん

 C11のが使えるなら割合中古の出物も多いので有難いですね。

 C50の再版(あるいはリニューアル?)化粧煙突やら何やらに手を加えるとすれば恐らく小フランジ仕様でしょう。私としては「動輪スポークが抜けているか」に興味がありますが。

 現行のC50も結構急カーブには強いですね。