カラーブックスの「日本の私鉄」西武・営団地下鉄編

 今回はカラーブックスネタです。
DSCN7925.jpg
 カラーブックスの名物シリーズというと「日本の私鉄シリーズ」というのが来ると思います。
 通算では一体全部で何冊出ているか私もよく走らなかったりするのですが、これを揃いで持っていればいっぱしの私鉄博士になれる位のボリュームがあるのは間違いありません。

 その名物シリーズですが私が持っていたのは2冊。最近少し買い足したのですがそれでも4冊に過ぎません。
 最初に買ったのが「西武」二番目が「営団地下鉄」です。
 当時はNゲージでTOMIXがレッドアローを出した前後の時期でしたし営団もGMのキットやらしなののブラスモデルがちらほらリリースされた時期でもありました。

DSCN7926.jpg
 要は「当時の流行りもの」みたいな私鉄だった事から買ったような記憶があります。
 西武の場合、西武本体は勿論ですが山口線のSLやバッテリー機関車、電気機関車にもページが割かれ電車ファン以外でも結構楽しめる上に伊豆箱根鉄道や近江鉄道まで取り上げられています。
 本のボリュームの割には中々濃い中身と言えます。
DSCN7928.jpg

 営団も地下鉄の中では歴史のある鉄道だけに年代的な車両のバラエティが多く、これまた濃密な中身でした。この当時は営団地下鉄の車両のバラエティはそれほど多くはなかったはずですが(西武が多すぎるだけかも)他社とボリュームが変わらない分丁寧な印象もあります。

・・・ですが不思議な事にこの2社、私のレイアウトの所属車両では少数派です。
 西武の場合中古のレッドアローがひと編成の他は鉄コレの通常品ばかりですし、営団に至っては5000系ひと編成のみ。
 なぜこうなったのか自分でもわかりません。実際の私鉄としては上京の折に利用する事が多く、馴染みのある方な筈なのですが。

 同じ様に利用頻度の多い京王や東武はそこそこの編成が揃っているのとは対照的です。

光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント