あの頃の首都圏の列車の8ミリ映画から



 昭和44年頃に初めて東京に旅行した時の電車の映像。
 電車の映像が多かったのは私としても意外でした。
 とはいえ、鉄道ファンが電車が好きで撮ったものではないのでかなり細切れな画像なのですがそこはご勘弁願います。
DSCN8320.jpg
 山手線を通過する103系(非ATC仕様。それどころかクーラーもない)
DSCN8280.jpg
 横須賀線の大船駅の111系の入線シーン。
 冒頭に見えるホーム上の異様な物体は大船の観音像でしょうか。
 当時はフィルムが高かった筈なのでどれも細切れなカット割りになっている所に苦労を感じます。
DSCN8322.jpgDSCN8321.jpg
 横浜駅での京急800のサイドビュー、目黒周辺と思われる東急電車の通過シーンなんかもありました。
 派手な塗装の私鉄電車が亡父にとっても珍しかったのは間違いないとは思うのですが、それならそれでせめて先頭部くらい撮ってくれなかったものかと(笑)
DSCN8325.jpg
 マリンタワーからの俯瞰ではDD13の牽引する貨物列車のロングも視認できます。
DSCN8324.jpgDSCN8331.jpg

 駅関連では横浜駅、盛岡駅の駅舎が撮影されています。どちらも今は雰囲気を変えていますからそれなりに懐かしいかもしれません。

 鉄道関連の映像ですが、あともう一回続けます。
 個人的には面白いと思うのですが少しヘンな題材とだけ言っておきます。
光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


この記事へのコメント

eltonjohn
2015年09月04日 10:02
冒頭の山手線103系ですが、当時は6両編成でしたね。暫くして8両編成になった時に「ずいぶん空いた」と感じたのを思い出しました。もっともそれはほんの一週間位でしたが。
今は11両編成、時の移ろいを感じます。
光山市交通局
2015年09月04日 22:18
> eltonjohn さん

 お久しぶりです。

 あの時の上京では「103系の4色乗り制覇」ができたのが私の何よりの思い出でした。
 今の通勤電車でそれをやっても何の感動もありませんから歳をとったものです(汗)

 ですがその時印象的だったのが「山手線の奴だけ走行中に妙なノイズを出していた」事です。
 床下辺りから金属の擦れるような音が始終していて子供心に驚きました。一体なんだったのか今もって謎です。
eltonjohn
2015年09月05日 07:41
>床下辺りから金属の擦れるような音が

それは整備不良だったんじゃないでしょうか?
何せ、当時の国鉄は労使関係最悪、キャリア組は無責任なうえ現場では国労動労が滅茶苦茶やっていた頃ですからね。
中曽根康弘という人は好きになれませんが、国鉄民営化だけは英断だったと思います。
光山市交通局
2015年09月06日 00:25
>eltonjohnさん

 整備不良の可能性も確かにありそうですね。

 この頃は103系自体の製造ミスによるトラブルも結構多かったですし、今にして思えばなかなか物騒な時期だった気がしますね。