鉄コレ10周年と秋田中央交通軌道線

 今月の「準」新車から
DSCN9274.jpg
 鉄道コレクションが登場してから今年で10周年だそうです。
 KATOがNゲージを出して50周年、私が鉄道模型の趣味に入って40年(これは蛇足・・・汗)
 今年という年はどうもキリが良い年らしいですね。

 今回の鉄コレは10周年記念モデルの性格もあるものです。
 秋田中央交通軌道線の電動貨車と客車のセット。
DSCN9277.jpg
 電動貨車の名の通り「貨車に運転台とパンタグラフが付いてきた」という趣の3002形は中でも特に好ましい雰囲気を感じます。
 外見上の特徴はもちろんこの可愛らしいボディという事になりますが、貨車の屋根が低かったせいかパンタが「架台の上に載った屋根周り」これまでの鉄コレと比べて結構新鮮でした。
 牽引される「ナハフ20」は勿論ブルトレではなく国鉄のキハ42000タイプから動力を抜いた客車といった外見です。
 現に鉄コレのキハ04と動力をコンバートできました(これ伏線)
DSCN9275.jpg
 早速パンタを交換してレイアウト上を快走させましたがミニカーブの連続する棚幡線をゆるりと走る様はスローが効いていれば中々にのどかな味があります。
 ただ、個人的にはこの貨車に第1弾や第2弾の貨車をつなげて見たいというのが本音です。

 ですが今の所はそれはできません。
 というのも今回入荷したのが車両のみで動力ユニットはまだ入荷していなかったからです。

 ですので写真の編成の動力は実はナハフ20の方だったりします。
 このモデルでは2軸の専用動力がリリースされていますが、ユニットが小さいだけにスローがスムーズに効くかはまだわかりません。
DSCN9276.jpg
 とりあえず今回のユーレイ編成の方はそこそこスムーズなスローが効くのでこれはこれでありかなとは思います。
 (但しそのままでは機関車が軽すぎるので最低でも金属車輪は必須ですが)
 何れ専用動力が入手出来たらそちらも試してみるつもりです。
光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント