「不動品」のマイクロエースED91を合成する(汗)・1

 先日お話していたマイクロエースのED91タイプの話の続きです。
DSCN8024.jpg
 今回入手のED91はギアの問題から走る事ができず、走れるモデルに戻すことは難しそうです。
 この時点では完全にジャンク品以下という事になります。
DSCN9162.jpg 
 ですがこれを手に取った時、ふと触発された所がありました。

 実はこのED91タイプ、以前「鉄道模型考古学N」と言う本で「2両合わせてスケール機を作りたくなる位印象をよく捉えた傑作」と書かれていた事です。
 そして私の手元には一昨年に入手していた(こちらは自走できる)同じED91タイプがもう1両あるのです。
DSCN7649.jpg
 今回の1両だけならコレクションにもならないジャンクで終わってしまいますが同じのがもう1両となると話は変わります。

 何故と言って「そこまで傑作なら実際に2両組み合わせて見たくなる」ではありませんか(笑)
 因みにED91のスケール機は既にワールド工芸辺りからモデル化されているのでED91ファンならそちらを作った方が手っ取り早い訳です。
 (何より完全に実車準拠ですし)
DSCN9167.jpg
 ですが今回の場合は「手元に材料があって工作自体に好奇心をかきたてられる」側面の方が大きいのでわたし的には全然OKです。
 第一「走りません」というのもこの場合は全く好都合ですし。 

 そんな事もあって20系やキハ35といった他のもろもろと共に袋ごとレジに持って行く仕儀となりました。
 (こちらの「同梱品」にも使い道があった事は前述した通りです)

 ですが今はまだ思い付きの段階ですからこれをこれからどう料理するかが課題ですが。
光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

Manic
2016年01月25日 08:04
 自分もそれやりたいと思っていました。ただ、オークションだと結構値段上がるんですよね(とは言っても¥3~4000位、それを高いと思う自分はケチです)。それとやるとなったら動力&台車をどうするか、それが結構ハードルとなりそうですが製作記楽しみにしております。
光山市交通局
2016年01月25日 21:29
>Manic さん

 以前入手していたED91タイプは「通電不安定」と言う但し書き付きで1500円、今回の不動品は他のモデルとの抱き合わせで1両辺り3桁価格。

 この安さがあればこそ改造を決断できたのは間違いないと思います。

 ただ、今回の改造計画では動力ユニットの都合上どうしても「タイプ」にならざるを得ません。ひょっとしたらユニットで予算の大半を使い切りそうな気も(汗)しますし動輪径やホイールベースなどで妥協を余儀なくされる事も覚悟しなければなりません。

 実は工作自体は現時点ではそれなりに進行しているのですが予想外のトラブルも意外に多くやや往生気味です。

 その辺りは追々書いてゆくつもりです。