今月の入線車・しなのマイクロのクモユ141

 今月の中古入線から
DSCN6572.jpg
 しなのマイクロのクモユ141。例によってブラスボディの郵便電車です。
 同形のモデルは以前鉄コレのシークレットで似た様な仕様のクモユ143も出ていますが当時はシークレットゆえか中古でもプレミア価格で中々手が出せない物でした。

 それが今回は鉄コレの動力並みのお値段で入手できましたから車体とパンタグラフの分くらいはお安かったのではないかと。

 クモユ自体は郵便専用ボディとも言える物でオユ10が電車化したようなサイドビューに特徴があります。
 ですが、素人には窓の「郵便マーク」がなければクモニと見分けがつかないかもしれません。
DSCN6573.jpg
 しなののブラスボディに細密を求めてはいけませんが、今の目では結構ラフな造形に見えるかもしれません。
 質感の点でもエンドウ辺りに比べるとやや見劣りしますし。
DSCN6473.jpg
 その窓周りですが見ての通り鉄格子のプリントが微妙にずれています。
 確かしなのマイクロの荷物電車は「ダイカストの動力ユニットの側面にシールか何かで鉄格子をプリントする」という当時ならではの豪快な構造だったと記憶しています。
 ですのでこの部分の修正やリペアはそれほど手間が掛からないのではないかと。

 動力はいつものしなの動力よりもややスムーズさに欠けますが年式を思うとこれ位のやれはやむを得ないと思います。
 因みにパッケージは「しなのマイクロ」でも「マイクロエース」でもない「マイクロクス」のもの。

 かつてはしなののブランドリーダー的存在の呼称でしたが、いまはマイクロエースの16番モデルの呼称になっています。
 ですので「Nゲージのマイクロクス」というのはこの当時ならではと言えましょう。

・・・だから何だと言われても困りますが(汗)
光山鉄道管理局
 HPです。

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント