NewDaysオリジナル鉄道コレクションから「仙石線の105系」

 鉄コレの埋蔵金編成から今回は先日リリースの105系仙石線仕様から。
P3031475.jpg
 105系の中でも仙石線の仕様はかつてマイクロから、後に鉄コレのオープンパッケージでもリリースされています。
 元々が2連4両しか存在しない仕様だったそうでマイクロの4連セットさえあれば「実物と同じ数が揃う」事になります(笑)

 ただ、鉄コレの仕様は登場時のトリコロールカラーのもので、後に先頭部に白線を入れたスカイブルーという普通に103系に見える車体色に変更されています。
 今回のNewDays仕様はこの変更後のカラーリングの物です。
P3031477.jpg
 仙石線の105系は元々103系4両だったのを1M化し2両で運用できるようにした仕様です。
 細かい差異を言えばきりがないのですが形だけなら今回の105系を2両入手し、どちらかにパンタグラフを載せればそれっぽい2連が組めると思います。

 実は今回の買い物で2,3種類ダブりが出ているのですがそのひとつがこの105系でした。
 動力の都合が付けば2連化をやってみようかと思います。

 ところで実車の105系ですが仙石線での運用から外れた後はJR東日本八王子支社と横浜支社で訓練車に改造され21世紀初頭まで活躍していたのだそうです。
P3031473.jpg
 今回のNewDaysの鉄コレのパッケージには「第1弾」とありましたが、もしも第二弾以降があるとすれば通常品かシークレットで訓練車仕様が出るのではないかと勝手に推測しています。
 まあ、でなくても今回のモデルを種に塗り替える事は可能とは思いますが。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


この記事へのコメント