GMの公団アパート(新)

 正月の秋葉行の最大の収穫と言えるのはGMの公団住宅の中古が入手できた事です。
P3130002.jpg
 この種のアパートは以前ならGMにキットの3階建ての物とかアオシマの5階建てキットなどは出ていますが、GMの完成品仕様は最近はなかなか見なくなっていたので少し焦っていたところでした。
 (実はこのアパートもモジュール改修の肝のひとつだったりします)

 階段のある側の造形はアオシマと異なりベランダを廃した、アパートとしてはかなりポピュラーなデザインです。
 (と言うか、アオシマの様なタイプの方が珍しい)
 そのせいかこの側から見ると実に味も素っ気もないデザインといえます。

 屋根上もアオシマのが完全な平面であるのに対し今回のGMのは微妙に傾斜のついた屋根になっていてこれも特徴となっています。
 (そういえばこのタイプのアパートのモデルで「屋上に上がれる階段のあるモデル」はまだ出ていませんね)
P3130004.jpg
 ですがアパートとしてはこれが最も見慣れた仕様なので利用範囲は広いと言えます。
 ネックがあるとすればリアリティ重視で図体がNのストラクチャーとしては大きすぎるきらいがある事ですが、実際、これ位の図体でないとリアリティに欠ける事も確かです。
 (それとアオシマの様に遊具やごみ袋、ベランダ用の干した布団と言った情景演出用のアクセサリーが殆どないのも弱点と言えば言えます)
P3130006.jpg
 これが手に入った事でかねて進めていたモジュールの改修計画に必要な役者がそろってきました。
 あとはこれをどう料理するか(できるか)ですが。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


この記事へのコメント