富士急電車まつり2019にて その2 富士山駅にて

 富士急電車まつりネタ、その2で行きます。
PA191761.jpg
 下吉田を後に次に向かうは富士急行のターミナル、富士山駅。
 ここでは工場公開と先日も紹介したレイアウトの展示がメインでした。
PA191762.jpgPA191769.jpg
 工場内に展示されていたのは6000系の「リサとガスパール」仕様のラッピング車。
 地方私鉄らしいごく小規模の工場と言えますが、逆に先日紹介した甲府モデルさんの車両工場の雰囲気にごく近いものだったので却って親しみが湧いたりもします。
PA191760.jpgPA191759.jpgPA191774.jpg
 庫内では「台車の上にクーラーを乗っけた部材の保管状態」とか「隅っこに置かれた使い古しの機材」とかの放置状態なんかがわたし的に参考になる所でしょうか。
 いつの日か工場を作る時の参考にはなります・・・というかこれを見ていたら例の車両工場がやっぱり欲しくなってくるのには参りました。
 金もスペースもないってのに(涙)
PA191766.jpg
 工場の脇には黄色いロータリー車。
 この辺は(岩手に比べて)豪雪地帯のイメージが無いのですがやっぱりこういうのが1両くらいないと落ち着かないのでしょう。
 先の記録的豪雪の折にEH200を単機で走らせて除雪しようとしてそのまま脱線させてしまったJRよりは良い用心だと思います。
 因みにこれはタイヤ駆動ですが線路に降ろせる構造になっているので普通の駐車スペースに置いてあります。
PA191775.jpg
 富士山駅はこの辺ではかなり目立つランドマークの頭端駅。
 勿論中はデパートです(笑)が最近の百貨店不況を反映してか特に地階のスカスカ感が残念です。
 でも工場からの距離も割に近く、線路配置も含めて実にレイアウト向けの構造の駅に見えました。こういうのを見るとわくわくしてきます。
IMG_5478~photo.jpg
 その富士山駅のホームには元京王5000系上がりの1000系旧色リバイバルカラーが留置されていました。個人的に京王5000が好きなのでこれを見ると心底ほっとします。
 ただ、今回は乗れませんでしたが。
PA191780.jpg
 ホームの上に突っ立っていると元小田急RSEのフジサン特急や富士山ビュー特急が行き来します。
 そして現在の主力の元JR205系の6000系も次々にやってくる訳です。
PA191726.jpg
 その6000系をはじめとする電車のはなしは次の機会に。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


この記事へのコメント