或る日の鉄道カフェにて

 このところ台風やらイベントやらでとんと足が遠のいていたいつもの鉄道カフェに久しぶりでお邪魔しました。
IMG_5531~photo.jpg
 注文したのは「国鉄一般色」のクリームソーダ。
 もちろんキハ52とかの一般色です(笑)

IMG_5533~photo.jpg
 店にお邪魔して驚いたのはカウンターの上にどんと鎮座している巨大な白い箱!
 否、箱ではなくペーパーキットの車両工場です。

 以前紹介した車両工場の16番バージョンなのです。
IMG_5535~photo.jpgIMG_5534~photo.jpg
 Nゲージのそれの4倍の面積、8倍の空間を使う16番だけにちょっとした事務机を占領するくらいのボリューム。
 頭では分かっていても実物を見るとやはり圧倒されます。

 Nと同様に脇から覗き込むとその凄さは更に倍加。DF50級の機関車が小さく見える位の空間にNと同様のクレーンや機材類が並ぶのですから溜まりません。これが普通にペーパーキットで出るというのですから驚かされます。
 16番もやっている身からするとこれも滅茶苦茶欲しくなるアイテムなのですが何と言っても置き場所がネック。
 Zゲージなら20M級の3連が走れるレイアウトが組めそうな面積なだけにまず置き場に悩まされそうです。

 でも欲しい!
IMG_5539~photo.jpgIMG_5538~photo.jpg
 16番仕様の研修庫のキットも出る様ですが壁面の表面に波板を使うそうなので見た目のリアルさもかなりバージョンアップしているのが分かります。
2AA216F3-51F2-4FE5-8E72-4A009011A377$L0$001~photo.jpg9E2F6A48-396C-4658-A005-668584EF6A61$L0$001~photo.jpg
 今回はたまたま甲府モデルとコラボしているすずめ模型さんの方も来ていて自社のパーツの袋詰め中でした(笑)こちらでは以前Nスケールの「座席のシートカバー」と言う製品の試作品を見せて頂いた事がありその着眼の鋭さに感心していたのですが。
IMG_5537~photo.jpg
 こちらの16番仕様が登場との事です。しかも吊革も製品化して。
 車内を覗きこむ機会がN以上に多い16番なら効果も倍増でしょう。人形でも載せると更に凄い事になりそうです。

 聞く所ではこれらのキットは11月3日の東京八重洲のmodel train festaに出展販売されるとのこと。その追込みもあってガレキの梱包風景という田舎ではまず見られないと思われる光景を目にできたのは一種眼福ではあります(笑)
 生憎当日の私は「町内運動会」に参加するので見に行く訳にはいかないのですが・・・

 そうそう、今回カフェに来た目的は実はこれとは別にあったのですが、それについては次の機会に。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


この記事へのコメント