今年最初の入線車 鉄コレの「201系H4編成」

 今年最初の入線車は帰省から帰宅途中の某ショップで入手した鉄コレです。
P1042473.jpg
 中央線130年記念でリリースされた201系快速H4編成の6連と4連のセット。
 中央線はJRの中でももっとも私に馴染みのある路線で201系自体、数えきれないほど乗っていて随分とお世話になっていた編成なのですが、その割に大昔の試作編成しかモデルを持っていなかった機種でもあります。
(新幹線と言い山手線と言い客としてお世話になっているメジャー路線には何故か淡泊になってしまう私のくせが出ています)

 今回は初売りの熱気に当てられたというのもありますが、これには私なりの深謀遠慮(ってほどでもないのですが)がありました。
P1012471.jpg
 というのも、昨年の初めにJR東日本のオリジナル鉄コレが出た事があるのですが、その中に中央線仕様のクハ201が出ています。
 過去にリリースされていた201系では行先表示幕が「東京」となっていますし今回のH4編成でもそれは同様です。
 が、JR東の鉄コレでは表示幕が「高尾」になっており先頭車の付け替えだけで行先を変更できる利点があります(まさか向きを変える度に行先幕を貼りかえるなんてやらないでしょうし)

 まあ、それだけだったら6連のセットだけでも十分なのですが、今回はたまたま6連と4連を一纏めにしたセットがあったので10連での購入となりました。
 厳密にはクハ201の反対側はクハ200なのですが運転の時には目をつぶります(笑)
P1042475.jpg
 それどころか、これを動力化するかはまだ未定。
 今の段階では「最長10連の側線の飾り物」と言う用途になりそうですw

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


この記事へのコメント

鉄道模型大好きおじさん
2020年01月07日 18:16
地元の車両というのは、何時でも実物を見たり乗ったり出来ますから、意外と模型は持ってなかったりしますよ。
私も近鉄沿線に住んでいながら、近鉄の模型は4編成ほどしか持ってません。
光山市交通局
2020年01月08日 22:02
>鉄道模型大好きおじさん

 仰る通りで身近にあると案外模型に拘らなくなる感じはありますね。
 反面、何かの理由で遠ざかると急に興味が向いて来るという事もあったりします。

 故郷の車両を買い始めたのも現住地に引っ越してからですし。
 今回の201系なんかは「実車が引退していい加減経った」と言うのも購入の理由かもしれないです。