みにちゅあーとの「グーチョキパン店」

 今回はGWを中心に気合いを入れて仕上げたみにちゅあーとのペーパーキットから
IMG_6196~photo.jpg
 何年か前からさんけいのペーパーキットの新ジャンルとして「アニメの舞台となった建物をN(または16番)スケールでペーパーキット化する」というのが加わっています。
 他の建物類と違ってこちらの題材はどうかすると普通のクラフトホビー系の店でも見かける事があるので一般への認知度はむしろこちらの方が高いのかもしれません。

 で、このシリーズが出た直後くらいに題材のめずらしさとキットとしての歯応えが感じられていくつか入手していますが、いざ入手してみるとかなり面倒くさそう(笑)な気がしてこれまで手付かず出来てしまっていたものです。
 ですから今回の様に工作にまとまった時間が割けるくらいの余裕がないと今でも手を出していなかったかもしれません(じゃあ何で買ったんだ汗)

 工作のの第1弾は「魔女の宅急便」の「グーチョキパン店」
 元々は家の構造や造りが欧州風の街並みの観光地(うちのレイアウトで言うなら「竹取坂」辺り)に使えそうだったので購入しました。
 あの界隈も最後の改修から10年以上経過しているのでリニューアルの目玉にもってこいだろうという目論見もあります。

 このキット、お値段も相当だったのですが材料の量もこれまでの店舗に倍か3倍くらいのボリュームがあり説明書にあった工作時間の目安も「約10時間」とあります。
 見た目でもパーツの細かさも相当なものでしたから良いピンセットとカッター、それと田宮のクラフトボンド辺りは必須です(もちろんカッターマットも。間違っても古雑誌の上で作らない方が無難でしょう。細かいパーツが飛ぶと見つけづらいです)
IMG_6185~photo.jpgIMG_6184~photo.jpgIMG_6189~photo.jpgIMG_6188~photo.jpg
 4月下旬のGW突入辺りからスタートして各壁面の貼り合わせ、仮組を行い、連休突入前後に貼り合わせて建物の形を作る。
 ここまではこれまでのキットと変わりません。ですが難物は実はここから。

 屋外の階段、屋根の出窓、煙突類などの付属パーツが細かいので工程によっては「両手でピンセットを持ってパーツを保持しつつ接着する」なんて曲芸をやる羽目になった事も一度や二度ではありません。
 (生来の不器用に加えて私の場合、手が人より大きいので細かいパーツが保持できないのです)
IMG_6186~photo.jpg
 結局完成はそろそろ連休も終わろうかというタイミング(尤も、大半は夜寝る前の1時間づつでしたが)
 時間をかけ、若干の失敗(例えば屋根上の煙突の向きを間違え「煙が表通りを直撃するような形」になってしまったりとか)はありましたが達成感もこれまでのみにちゅあーとのどれよりも高かったです。
 さっそく街並みに配置してみましたが、存在感はずば抜けています。
IMG_6195~photo.jpg
 欧州風の屋根の高い形状なので2階屋ながら高さは3階建てのビルに匹敵します。
 また、母屋と離れが屋根で連結され、間に門扉を配した独特の構造もレイアウト、ジオラマ映えするところです。

 ただ、この建物、和風の街並みに1軒だけぽつんとあっても浮いて見えるだけなのがレイアウト派にとって難点。
 既に欧州風のレイアウトを持っている人やこれから作ろうという人がファーラーやフォルマーの街並みを作る時のランドマークに使うのがまあ、一般的な所でしょう。

 ただ、Nゲージスケールの悲しさでこれだけをぽつんと飾って楽しむにはボリューム不足なのも確かです。
 この場合、やはり周りの風景も用意して組み合わせ、纏まった街並みを構成した方が特にこのモデルの場合は見栄えがするかもしれません。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。



この記事へのコメント

Eltonjohn
2020年06月10日 17:43
今日は:

おお、完成ですね。
処で、バックヤードは止めてしまったんですか?
ま、フェンスと物干ししかないので造形的には締まらない感じですが…
Eltonjohn
2020年06月10日 17:48
ありゃ!
二重投稿になってしまいました。
お手数ですが、前のは消していただけますか?
光山市交通局
2020年06月10日 21:17
>Eltonjohnさん

 今回のモデルは単独で飾るのではなく一定の街並みを構成する事を目的にしていたので、裏に何が配置されるかわからない段階でのバックヤードの工作を見送っています。
 
 ある程度シーナリィの目途が立ったらどうするか検討するつもりでいます。