ジオコレの「教会」

先日みにちゅあーとのレストランの製作記事で「街並みを作るのにはまだ数が不足」とか書いた折、レサレサさんから「ジオコレの教会や写真館が使えるのではないか」と言うご指摘を頂きました。
P6243940.jpg
 喫茶店や写真館は初期の街並みコレクションから出ているアイテムで私も今回の街並み創生に一部を使っているのですが「教会」と言うのには正直意表を突かれました。
 と、同時にこれまで今回のキットメイクを含めて手持ちの建物を色々と並べていて妙に物足りない印象を感じていた理由がわかり、目からうろこの思いでした。

 つまり、これまでハーフティンバーの欧州風の店舗ばかり調達してきてはいたのですが、町の核となるランドマークがなかったのです。
 普通欧州風の街並みとくれば教会はつきもの。
 現に製品化された教会の建物はジオコレだけでも3種類もリリースされ、ファーラー、フォルマーなどの外国製に至ってはもっとリリースされていたのに今回の工作に関していえば全くの盲点だったのです。
P6243942.jpg
 コメントを頂いて早速行きつけのショップに直行し最後の1個を入手しました(ハーフティンバータイプの「C」は他の二種に比べて捌けるのが早かったらしくまさに滑り込みでした)
 ジオコレのモデルらしく造形は大味ですが、塗装は済んでいますし組み立ても実にイージー。
 神社やお寺と異なり、周囲は塀と焼却炉のパーツのみで地面のベースがないので配置の自由度が利くのはこのモデルの美点です。

 購入5分で完成させ(こればっかりはみにちゅあーとにはできない芸当ですねw)試作ベースの街並みに紛れ込ませてみるとそれだけで街並みに一本筋が通った様な感じがします。
 
 最後にレサレサさん、コメントでのご指摘ありがとうございました。
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


この記事へのコメント

レサレサ
2020年07月15日 23:04
意見を取り入れていただきありがとうございます。

欧州風の街並みですと、水野良太郎氏がTMS94年7月号(586)でHO/16番用の物ですが説明してまして。
まず「ヨーロッパ風の町づくりに欠かせないのが巨大な教会」と教会を筆頭に挙げていました。(鐘楼があるので高さ方向的に引き締める効果がある)
そしてもう一つのランドマーク候補が「時計塔のある市庁舎」で、これ自体はジオコレにはないですね。
(というか大手メーカーには多分なさそう)
ジオコレで高い部位のある公共施設(洋風でクラシック)だと「消防署(レンガ)」がありますが・・・

あと、欧州風なら教会前付近に広場を設けて噴水(ジオコレにありますが、自作でもいいかも)とか、屋台・ベンチを設置しても面白いかもしれません。
光山市交通局
2020年07月16日 21:58
>レサレサさん

 こちらこそありがとうございました。
 やはり街並みに芯となるランドマークがあるとそれだけで落ち着きますね。

 ファーラーやフォルマーのカタログを見るとほんとにこれでもかという位に教会がラインナップされていますね。やはり町のランドマークとしては古くから機能しているのでしょう。

 時計塔のある庁舎ですが時計塔がしょぼいですがGMの村役場のキットが比較的ランドマーク性を持っていると思います。もっとも小学校校舎の転用で元の建物のボリュームが大きいからですが(笑)