年越し運転のあとさき その1

20201231SE (3).jpg
 先日来紹介していた(わたし的に)年末恒例となっている「年越し運転」
 今年も無事終了しました。

 ここ数年くらい実家の帰省の折にお座敷にエンドレスを敷き2,3編成の列車を行き交いさせる形式だったのですが、今回は件のコロナ禍のおかげで帰省が出来ず、自宅のレイアウトでの開催となりました。
 ただ、それゆえに持ち込みの車両や編成の制限が無い事と曲がりなりにもシーナリィ付きのレイアウトで運転できるという事が今回のとりえではありました。
 時間も夕方から開始して、食事などを挟みつつ断続的に編成を入れ替えし、常時3列車同時運転という賑々しさ。
 夜にはモジュールに装備していた照明を使い、列車もそれに合わせて室内灯を装備した列車を走らせる事ができました。
20201231SE (15).jpg
 今回は年越し運転に参加した編成から
 陽の残るうちから夕方にかけて走らせた昼の部の編成です。
20201231SE (16).jpg
 最初に走らせたのはTOMIXのキハ100形「ポケモンwith youトレイン」鉄道コレクションの「伊豆箱根鉄道3000系・ラブライブ!サンシャイン!!『HappyPartyTrain』ラッピング電車」そしてKATOのE655系「和」
 年越し運転の幕開けとして少しでも華やかに見える編成をとセレクトしたものです。
20201231SE (17).jpg20201231SE (18).jpg
 鉄コレには室内灯が付きませんしE655は未だ室内灯を装備させていなかったので昼間運転になりましたがE655にも室内灯を付けたいところです。
 この手のラッピング車やスペシャリティ度の高い編成は自宅用というよりもイベントや運転会で走らせる事の方が多いのですが、こうして年越し運転に駆り出してみるとステイホーム状態の自宅運転でもそれなりに気分を盛り上げる効果があるのを実感します。
20201231SE (2).jpg20201231SE (20).jpg
 そして夕方の時間を狙って走行させたのがKATOの8620が牽く二軸貨物列車。
 いわば「黄昏の3重連」です。
 以前紹介したのですが、3重連では3両の機関車の同調が意外に難しい事が多いのですが、今回の編成でも2両目か本務機の動きにばらつきが見られました。とはいえペースを保ちつつ2,3周するとどうにか落ち着いてきたようです。
20201231SE (21).jpg
 3重連とはいえ元々が勾配線での運用でしたからスピードを抑えめにして走らせると蒸機ならではの「えっちらおっちら感」が感じられる走りでとても好い雰囲気を堪能できました。
 貨車は「花輪線セット」の8両がメインですが流石に短すぎる感じもしたので手持ちのKATOの貨車から数両追加してどうにか見られる長さにしてあります。

 夜の部の運転については次の機会に。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。






この記事へのコメント