みにちゅあーとの「農家」

20201119se (31).jpg
 今年最初のみにちゅあーとの積みキット消化ネタから
 今回紹介するのは「農家C」
20201119se (2).jpg20201119se (1).jpg
 このキットはローカルレイアウトの「葉純線」様に買っていたものですが結局置き場がないまま10年以上塩漬け状態だった奴です。
 購入理由は当時のTOMIXの藁葺農家やジオコレの農家に比べてサイズが小さい上に割合ナチュラルな瓦屋根の造りだったからでして慎ましやかですがどんな風景にも対応できるフレキシビリティが魅力でした。
 案外郊外の新興住宅地に隣接して建っていても違和感は少ないのではないでしょうか。

 屋根が二重の瓦屋根になっているのが特徴でメリハリのある外見ですが間取りはTOMIXのわらぶき農家とほぼ同じ様です。
20201115se-(3).jpg20201115se-(5).jpg20201115se-(2).jpg20201115se-(1).jpg
 組み立ての方は他の店舗類に比べると屋根部分が複雑なのを除けば難しいところはありません。私の腕に起因する出来の雑さを別にすれば大体2、3時間もあれば完成に持っていけると思います。
20201119se (3).jpg
 今でも地方に行けばこういう農家はまだ残っていると思います。キット自体が高価なので複数を切り継ぐ様な用途は躊躇させられるものがありますが素組みと異なるバラエティを持たせる事は可能と思います。
 (素組みでも結構存在感のある家ですが)

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

この記事へのコメント

レサレサ
2021年01月06日 22:33
組み立ててしまったあとでは遅いかもしれませんが、
農家というと昔のTMS(98年9月号)に小林信夫さんの「草ぶき農家は今…」に農家の近代化改装案がありました。

要点はこういったものです。
・トタン板で屋根がすっぽり覆われている(草ぶきの上にトタン板がかぶさっている)
・TVアンテナを立てる
・障子+雨戸だった縁側はサッシのガラス戸が付いている
・トタンや瓦葺きの下屋継ぎ足し(風呂・トイレを同じ棟に移転)
・納屋(車庫?)に新しい軽トラがある

確か以前光山市交通局さんの言ってたところによると、これの瓦は印刷で平坦みたいですが、だったら細い紙帯か角棒張り付けて、波板でないトタン屋根に改造できるかもしれません。
光山市交通局
2021年01月08日 20:42


>レサレサさん
>
「草ぶき農家は今…」に農家の近代化改装案~

>・トタン板で屋根がすっぽり覆われている(草ぶきの上にトタン板がかぶさっている)
>・TVアンテナを立てる
>・障子+雨戸だった縁側はサッシのガラス戸が付いている
>・トタンや瓦葺きの下屋継ぎ足し(風呂・トイレを同じ棟に移転)
>・納屋(車庫?)に新しい軽トラがある
>

 実は上記の改造案のほぼすべてが実行されているのが、今私の住んでいる家だったりします(笑)
 確かに屋根裏を覗くと草ぶき屋根が確認できます。

 上記改造案に書き足すとすれば
 ・縁の下をコンクリ土台にして獣(専らネズミ)の侵入を阻止する。同時に周囲の地面もコンクリで固めて水はけを確保する。
 ・玄関先に庇を追加する
 ・トタンをかぶせた屋根の周囲に雨どいの追加

 と言ったところでしょうか。
 ・
レサレサ
2021年01月09日 11:37
> ・縁の下をコンクリ土台にして獣(専らネズミ)の侵入を阻止する。同時に周囲の地面もコンクリで固めて水はけを確保する。
>・玄関先に庇を追加する
>・トタンをかぶせた屋根の周囲に雨どいの追加

情報提供ありがとうございます。
トミックスの藁ぶき屋根農家を改造する際に前述の事を参考にしようとしてたのですがちょうどよかった。

ちなみにうちの曽祖父の家も農家(現存せず)で、トイレは一応同じ棟にありましたが中庭経由で入る構造で、風呂と台所は別棟でした。
(晩年にバスユニットを寝室横に増築)