3年ぶりの鉄分補給と上京

20230212SE (17).jpg

20230212SE (9).jpg
 先日、拠ない事情によりコロナ禍この方ご無沙汰していた東京へ行ってきました。

 尤も、S660で東京へゆく事自体は昨年、一昨年もやっていたのですが、いずれもコロナ対策ゆえ最低限の滞在時間で移動も公共交通機関を使わない前提のものでした。
 ですが、今回は「3年ぶりに電車に乗れる」というのがわたしにとって一大イベントです。

 鉄道ファンを自任している積りではいましたが、最後に列車に乗ったのは2020年の3月以来。わたしのこれまでの人生と照らし合わせても3年も鉄道を利用しなかったというのはこれまでなかった事です。
 人によってはこれを心配症とか神経質とか呼ばれるかもしれませんが、仕事の関係上感染する事が許されない環境でしたから、どうしても慎重にならざるを得なかったのが実情でした。

 別に鉄道が嫌いになって乗らなかった訳ではなかったので3年も経ってみるとこれが結構堪えたのも確かです。

 ですから今回久しぶりに電車に乗るというのはとても感慨深いものがありました。

 例えそれがなんて事のないE233系とかE335系であろうが、京王の7000系だろうが、そのどれもが3年ぶりの再会なのですから(わたし的に)盛り上がらないはずがない(爆笑)
20230212SE (2).jpg
 実際に乗ってみると列車の振動やジョイント音、モータの音が全て心地よく感じられます。
 以前は嫌な装備の代表格だったベンチシートも京王線で聖蹟桜ヶ丘から客が減ると眼前の左右に広がる車窓風景のパノラマ感がたまらない!
20230212SE (12).jpg
 これらのどれもこれもが、3年前まで当たり前だった感触、光景なのですが3年間の電車断ち(笑)を経てみるとその「当たり前の重さ」を改めて感じます。
20221211SE (5).jpg
 やっぱり電車というのは車とは異質の楽しみがあるという事を、改めて実感させられた今回の上京でした。

 さあ、次の目標は4年ぶりになる「新幹線帰省」ですか(爆笑)

 なお今回の上京では望外の収穫も多かったので、追々そのはなしもしたいと思います。

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。



この記事へのコメント