鉄コレ京成3300をN化したはなし

昨日、当ブログの訪問者数が40万を越えました。相変わらずの内容ですが今後とも宜しくお願いします。

さて、先日来レイアウトの改修が進行していますが、新しいレイアウトにはそれを記念した新しい編成を走らせたくなってきます。
とはいえ、予算の都合もありますし、今のタイミングで敢えて入線させたい編成物の新車もとっさには思いつきません。

さて、どうしたものかと思ったのですが2,3年前に購入させていながら自走に持っていけないで塩漬け状態になっていた鉄コレがあったのを思い出し、これをNゲージ化しようと思いつきました。
P9161647.jpg
物は京成3300系更新車ファイヤーオレンジと呼ばれる旧塗装の仕様です。

先日の上京でN化に必要なパーツを揃え、3年越しの入線を果たしました。
なぜこれを入線させたかと言いますと、京成と相互乗り入れしている都営地下鉄の5000系と京急の1000系を以前から入線させていたのですが京成もないのは片手落ちの様な気がしていたからです(尤も、カラーリングの変更に伴う時代設定のずれは生じてしまいますが、ここは目をつぶります)
P9181655.jpg
塩漬け状態だった時は幾分後ろめたい気持ちもあったのですが(汗)やはり編成化してレイアウトの新区間を走らせると中々嬉しいものがあります。
20230216SE (15).jpg
一方、これとペアを組むことになる都営5000系はGMのジャンクモデルですが、元々6連だったはずなのが入線当時はカプラーやパンタの欠落などが見られ、4連での運用を強いられていましたがこちらも台車とパンタをリペアし、どうにか本来の状態に戻す事ができました。
20230216SE (23).jpg
田舎に居るとこの種のリペアパーツを一度に揃えるのが難しいのですが、東京の様なところなら狭い範囲で何軒かショップをはしごできるのでこういう時には好都合です。

光山鉄道管理局
HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。




この記事へのコメント