"レイアウト・開運橋"の記事一覧

橋脚の交換

 あちらをやればまたこちらという様にレイアウトの改修作業は気になった所を中心にちょこちょこと進行しています。  今回はJR駅の橋脚部分を。  これまでJR駅の外れ側のガーダー橋の橋脚部分は通常の複線橋脚を使っていました。これは単純に高架セットに付属していた物を使っていただけだったのですが、個人的に見かけがどうもっしっくり来ていな…

続きを読むread more

交差点部分の改修・2

 交差点部分の角地に建てる建物について、色々考えましたが、繁華街という条件にずばりの街コレ第7弾「駅前歓楽街」からセレクトする事にしました。このシリーズには角地に対応した物もいくつかあり好都合です。  選択したのは雑居ビルA(飲食店)とC(喫茶店)ですが今回のスペースだと吊るしの状態では収まりきらない変形角地ですので壁面パーツを中…

続きを読むread more

交差点部分の改修・1

   前回の竹取坂の改修時にはコントロールパネルを移設して開いたスペースを立体交差風の交差点に仕上げましたが、今回シーナリィを入れ替えた事で同じスペースがまた空きました。  道路や線路の配置の関係から今回も交差点をここに作る形となります。  但し、前回と違って本線の線路の露出部分がないので見た目には「ビル街の中の普通の交差点」にな…

続きを読むread more

レイアウトの「着替え」その3

 ベースとなる道路の素材はこれまではボール紙中心でしたが、竹取坂などの改修以降はプラバンに塗装する形が主流となっています。今年の改修でも道路部分の改良が必要と感じます。  一番手前側となる商店街と神社などのブロックを配置してレイアウトの着せ替えは完了です。  写真では切れてしまっていますが手前の左側にあるガソリンスタンド付近…

続きを読むread more

レイアウトの「着替え」その2

(前回より続く)  竹取坂のシーナリィは最後に残った高架駅を取り外して完了です。次の開運橋のシーナリィの取り付けは最初に高架駅を交換する所からスタートです。  駅そのものは前回の物と基本的には変わりませんが、先の日記でも記した小規模な改修・改良を施しています。  次に手の届きにくい奥の方から道路や建物を配置したベースを並べて…

続きを読むread more

レイアウトの「着替え」その1

先日、レイアウトのシーナリィの交換の事を日記であげていたのですがそれを見た知人から「着せ替えのプロセスが見たかった」との指摘を受けました。  実は自分がこの間から加入していた鉄道模型のSNSでそれらのプロセスをアップしていたのですが、こちらの日記で示していなかったのは確かに片手落ちでした。そこで改めてシーナリィの差し替えを順を追って紹…

続きを読むread more

街にはやっぱり路面電車

 シーナリィ変更により昨日からビル街になっている当レイアウトですが、併用軌道の試験走行で使ったのは東急7000などの「普通の電車」ばかりでした。  ここはやはり路面電車を走らせたくなり、手持ちの中で尤も併用軌道を走っていそうな名鉄600V車を引っ張り出しました。  このところ、東急7000はもとより115系やらDE15やら挙句の…

続きを読むread more

レイアウトを着せ替えさせて・・・

 平日休を利用してかねて懸案だったレイアウトのシーナリィの差し替えを行いました。  「竹取坂」から「開運橋」へ。観光地風から田舎電気街風へと町並みそのものを差し替える作業です。とはいえ、線路や配線を殆どいじらないので作業自体は箱詰めも含めて1時間半位。一部の山を除く竹取坂の建物類はA3のコピー用紙を納めるボックス3つ分くらいに収ま…

続きを読むread more

地方私鉄と国鉄(JR)の組み合わせ

   鉄道コレクションが登場してからこれまで余り関心のなかった地方私鉄にも関心が向くようになりました。  最初のうち(第2弾辺りまで)は路面電車線にも似合う小型車両が続々リリースされるのがありがたかったのですが、第3弾以降17~20m級車輌や2・3両とはいえ、編成物がリリースされてくるとそれまでとは意味合いが変わって来ました。 …

続きを読むread more

改修計画・地下駅

 当レイアウトは大体年に1回程度の頻度でシーナリィの差し替えを行っています。  現在は竹取坂を中心とした郊外の観光地のイメージですがこれをそろそろ一昨年の「電気街」「映画館通り」のそれに差し替えて改修に入るつもりでいます。  コントロールパネル側のJR線は現在の竹取坂のシーナリィではこの1月に切り通し風の土手として改修されていま…

続きを読むread more

宅地造成中・・・断中

 先日はジオタウンの近代住宅を取り上げましたが、これらの建物は本来ジオタウンや他の住宅と共に新しいセクション上で住宅地を構成するために買い集めた物です。  実はベース自体は昨年の今頃に製作していました。「よ市」のセクションのあるベースの左側、トロリー線とJR線のふたつのカーブに挟まれた三日月状のスペースにはめ込む積りでした。と…

続きを読むread more

ふたつのホーム

 単純なエンドレスで構成されているJR線の駅は側線も待避線もない構造のためにホームや建物類の配置に比較的融通が利きやすい利点があります。又、サイズと線路の長ささえ一致していれば駅自体の差し替えも容易となっています。  さて、このレイアウトで最初に高架駅を作った時、ホームを対向式にするか島式にするかでは余り迷わずに対向式を選択し…

続きを読むread more

着せ替え後の初走行

 シーナリィをさし替えたレイアウトで車輌の試走を行います。走らせるのは主にここ2年の間に増備した車輌、言い換えればこのシーナリィの上で走行するのは初めての奴を中心にしました。  先ずは江ノ電1000「S・K・I・P号」。観光地を想定したレイアウトには似合いそうなラッピング電車です。竹取坂駅の雰囲気には結構似合っているのではと思いま…

続きを読むread more

再開準備

 現在の「よ市」セクションの方はひと段落つけて来年はシーナリィを竹取坂の甘味横丁と保存街区に差し替える予定ですが、それに備えて甘味横丁の部分を約2年ぶりに箱から引き出してきました(入れ替わりに「よ市」とそれにつながる住宅街がこれから箱詰めされて仕舞われる訳です)  箱詰めされていたので埃や紫外線の心配は余りなく、見たところは仕舞い…

続きを読むread more

そろそろ年末

 今年も残す所後半月となりました。  以前にも書きましたが、年に一回か二回しかない全セクションの合体運転を行う数少ない機会が又近づいてきています。  昨年は「よ市」と「電気街」のシーナリィでしたが、今回は改修を進めた竹取坂を中心としたシーナリィでの運転を計画しています。今回改修したのは主に駅前周辺でしたが、そこに隣接する甘味横丁…

続きを読むread more

改修前との比較2

 前回とは逆のアングルからの比較です。  樹木類を意識して多めに配置した事や通りの建物類の配置を見直した事、ホームの配置などの変更により駅前の周辺がややゆったりとしてきた感じがします。  その反面、どこにでもありそうな建物が少なくなった分リアリティは薄くなりましたが。  今後は細部を中心にグレードアップを計る積りですが、その前…

続きを読むread more

改修前と比べて

 2年前の竹取坂駅前付近と現在を比較した図です。  前は観光地という設定でありながら、駅前は普通の商店街の感じにしてしまった為、背景のショッピングセンターを始めとする欧州型の建物との違和感が大きく、和風でも洋風でもないどっちつかずの中途半端jなイメージを感じていました。又、地形的にも高さの違う二つの平面のつながりがやや唐突になって…

続きを読むread more

竹取坂改修 バスセンター付近

 前のレイアウトの竹取坂の駅前にあった商店街の建物は殆どが他へ移設されてしまいましたが、フォルマーのバスセンターだけはほぼ現在地のまま配置してあります。  但し、建物の向きを変更しビルの玄関が高台を向くようにし、それに合わせて建物自体の土台をかさ上げしました。  これによりバスセンター本体は駅の高さより高くなったわけです。駅前広…

続きを読むread more

竹取坂改修 全体像

 現在改修中のセクションのパノラマです。 最初に比べて背景のビルが多いのですが、街中の観光地という性格からあえてそうしてみました。但し、背景部の建物類の配置は仮の段階です。

続きを読むread more

竹取坂改修 トンネルの上

 レイアウトの右端、トンネルのある丘陵については建物の差し替えを行いました。  当初配置していたアーノルド製の倉庫が大きすぎる上に余り観光地風でないことから、TOMIXのファミリーレストランに差し替えました。この建物は配色が少々けばけばしく感じられる所がありますが、観光地風の風景にはそこそこ合うと思います。  更に隣接してフ…

続きを読むread more

竹取坂改修・並木

 竹取坂駅前の町並みに付帯して建物の隙間などに樹木を植え込む事にしました。  以前に財木町と養源寺の境界部分の建物が立て込んだ印象が、樹木を植えることでかなり緩和された経験があるので今回は意識的に樹木を植え込んでいこうと考えた訳です。実際配置してみるとレイアウトを僅かながら広く見せる効果が感じられる気がします。  最近、情景コレ…

続きを読むread more

竹取坂改修・駅の新製計画・1

 この間、近所の中古ショップでTOMIX高架駅セットが格安で売られていました。丁度竹取坂の駅を改修する積りでしたので、渡りに船と購入した次第です。  ただ、そのままだと複線に対応しないことから、後からプレート部分を買い足して繋ぎました。  このセットは発売以来、お座敷運転はもとよりTMS等のレイアウト製作記事にも随分と登場し…

続きを読むread more

竹取坂改修・町並みの構成

 竹取坂駅前の建物の並びを検討しています。今回は街コレの中で時計店や写真館などのレトロ調の建造物とフォルマー等の純然たる欧風建造物とを混ぜ込んで観光地風の町並みを目指しました。  インクライン製の坂道に沿って雛壇上の地形を作りその上に建物を並べていますが、坂道がカーブしている関係上建物を配置できないスペースがいくつかあり、その部分…

続きを読むread more

竹取坂改修・1

 さて、これまでは過去の製作記録を紹介する形でおよそブログらしからぬ造りでしたが、そろそろ現在進行形の話題も少しづつ入れて生きたいと思います。  まず前々からふれてきた竹取坂の改修に掛かろうと思います。  改修のポイントは駅と駅前の町並み。駅は対向式ホームの「列車の全体が見えにくい」「奥の町並みが陰になりやすい」の2点を修正する…

続きを読むread more

ふたつの風景・9

 恐らく当レイアウトで一番ふたつの風景の変化が大きいのはこの一角でしょう。  竹取坂東と開運橋のふたつのトロリーターミナルを裏側から見た図です。  竹取坂東が裏を通るJR線が丸見えなのに対し、開運橋は駅そのものが映画館通りに隠れて殆ど見えません。  開運橋の方はその内、JR線に地下鉄駅でも作るかもしれません。

続きを読むread more

ふたつの風景・8

 例の「同人誌即売会」のセクションはレイアウト内ではこのように配列されます。こちらは竹取坂のセクションですが、 これが財木町セクションではごらんの通りの「停留所つき住宅街」となります。  背後の山は竹取坂・財木町で共通の物ですが、財木町セクションではここに住宅街のパーツをはめ込む予定です。  少々雑然とした感じになるかもしれま…

続きを読むread more

ふたつの風景・7

 竹取坂と開運橋の併用軌道部です。一応、観光地とビル街の違いは出した積りでいたのですが、建物の雰囲気が似通っているせいもあり背景のシーナリィを近郊風景とビル街とに作り分けたメリットは現時点では薄い感じです。  竹取坂の方をもっと観光地らしい感じにしないと違いが明確にしにくいですね。  最近、竹取坂付近のシーナリィに対する文句ばか…

続きを読むread more

ふたつの風景・6

 JRの竹取坂と栗栖川のふたつの駅です。  駅舎自体をリバーシブルで裏返して二種類の駅に見せかける積りでしたが、思ったほどには違いが出し難かったようです。  竹取坂に関しては駅前の改修と合わせて駅そのものを作り変えようかと考えています。高架駅というのは変更できないので対向式ホームという組み合わせを廃し、島式ホームを使ってイメージ…

続きを読むread more

ふたつの風景5

 竹取坂ではショッピングセンター裏手に当たる部分は開運橋ではバスセンターと再開発ビルの辺りになります。  このアングルでは手前のJR線の高架の陰になっていて見えにくいのですが、手前の土手部分は登りスロープになっていて専用軌道リバース部分で踏切となって交差しています。 ここはレイアウトの基礎部分に当たるので、竹取坂・開運橋共々同…

続きを読むread more

ふたつの風景・4

 竹取坂(財木町)からトロリーのターミナル方向の俯瞰です。  この時点では竹取坂のターミナルの形がまだ完成していません。ここでの風景のポイントは竹取坂ではファーラーのビルを使ったショッピングセンター。開運橋では超高層ビルに設定しました。  いずれもJRの電車の車窓からの眺めを想定した時に目立つポイントと考えました。これは同時…

続きを読むread more

ふたつの風景・3

 これもほぼ同じアングルからの竹取坂と財木町です。竹取坂では駅(停留所)と周囲の甘味横丁を横方向の広がりを重視して製作したのに対し、財木町は「よ市」を縦方向に配置し線路との交差によって奥行きを与える事を重視しました。  尤も、これらの方針は予め計算した物ではなく、単に「よ市」を線路と平行に置きたくなかったとか、平行して保存街区があ…

続きを読むread more

ふたつの風景・2

 実はこのふたつも同じレイアウトのほぼ同じアングルからの写真です。  右の写真で道路の両方に町並みがあるのは前述しましたが、左の甘味横丁ではまだ、線路の右側に当たる部分のシーナリィを製作していません。  この部分は専用軌道ですので、それにふさわしい地形を検討中です。

続きを読むread more

ふたつの風景・1

土台と線路配置はそのままでシーナリィのみを差し替え可能とするレイアウトなのが当鉄道の特徴ですが、ほぼ同じ向きから二つの風景を比較するとこんな感じになります。  製作当初は意識して違う風景にすることを考えていなかったので二つの風景とは言いながら、設定上は「同じ都市の違う地域」といった感じになりました。  ばらしたシーナリィを分割収…

続きを読むread more

映画館通りを作る・1

 今回映画館通りなどという物を造ろうとした直接のきっかけは「街コレ」第5弾の映画館の発売でした。  このキットは私の田舎に昭和の終わりから平成の初め頃にかけて残っていた古ぼけた感じの映画館の雰囲気を良く捕らえた模型だと思います。これを見ている内に急に映画館の集まる一角を模型化したくなったわけです。  市販の建造物で他に映画館…

続きを読むread more

いなか電気街を作る・リバーシブル

 さて、電気街のほうは一段落しましたがここでレイアウトを反対側から覗いてみます。  見ての通り電気街の裏はトロリー・軽車両のターミナルとなっています。当レイアウトのポイントは全てこちらの面に集中しておりコントロールパネルもこちら側にあります。又、ここならば列車の交換・留置はもとよりリバース操作も可能です。  本来ならこれ位駅…

続きを読むread more

いなか電気街を作る・番外

 大体の町並みの攻勢が出来た辺りでどうにも誘惑抗し難く、レイアウトの周りに線路を仮設し即席の運転会を行いました。  本来高架線となるはずの所をTOMIXの複線線路を地上に置いた状態で走らせているので完成後とは大分違う印象の走行風景です(駅も配置されないただのエンドレス)  町並みばかり作っていても、実際にそれを背景に列車が走って…

続きを読むread more

いなか電気街を作る1

 今回からはビル街の製作の過程に入ります。  以前にも触れましたが、この「電気街」は元々二十数年前に作りっ放しになっていたビル群の模型を活用する事が直接の動機でしたのでまずはそれらを並べるところから始まりました。  竹取坂のセクションでは駅舎のあった辺りは地域の老舗家電店やレコード店、古くからのビルにテナント入居したゲーム・アニ…

続きを読むread more

住宅街を作る4

 住宅街が大体仕上がって来たので、例によって隣接する財木町のセクションと接合して風景のつながりをチェックしました。  前の養源寺坂商店街の時よりも町並みの繋がりは自然になった様です(リアリティと言う点では相変らず不自然な地形ですが)前回の反省から、二つの町並みの間に緩衝地帯としての土手と並木のある小道を配して必要以上に町並みが…

続きを読むread more

住宅街を作る3

 仕上げとして、樹木と電柱を立てます。住宅街の場合は特にそうですが、建物の密集している処に樹木を植える事で見た目に潤いが出てくるようです。又、戸建の住宅については小さいながら庭や植え込みを組み込んでみました。  電柱はジオタウンのものを使用しました。この製品は作りはリアルなのですが、TOMIXやグリーンマックスの建物と組み合わせる…

続きを読むread more

住宅街を作る2

 トミーテックのジオコレの農家がリリースされたのを機に住宅街の製作を再開しました(第一陣の予告写真に出ていた中に瓦屋根の二階家があり、これが使えるのではと待っていました。この住宅、一応設定では農家となっていますが地方都市などでは案外街中で目にする事もある建物です)  実際に配置してみると、町並みにメリハリが出て見た目に良くなった感…

続きを読むread more