"車両・私鉄/民鉄"の記事一覧

「けいおん!電車」の御目見え(笑)

 当地の田舎電気街に「けいおん!」電車がようやく入線です。  とはいえ、パンタ高さが普通の路面電車よりも高いのでそのままでは当路線の架線柱を片端から倒してしまう事が判明。  結局パンタを下げての走行となりました。  むしろ普通に本線高架を走らせたほうが良かったかもしれませんが。  それにしてもこれくらい派手な電車…

続きを読むread more

「けいおん!」ラッピング電車に挑む(大汗)・その2

 「けいおん!」ラッピング電車キット製作の続きです。  動力はこの間まで江ノ電をやっていたベルニナ用。 (動力の入手難からか動力化についての記述がこのキットにはありませんが、もしベルニナを使われるなら予め先頭部のダミーカプラーとスカート部はカットしておきます。あと車体後端部の床下機器もカットして置くと幾分小回りも利く様で…

続きを読むread more

「けいおん!」ラッピング電車に挑む(大汗)

先日購入の「けいおん!」ラッピング電車の続きです。  悩むのはやはりデカールです。今回は思い切って全面デカールで行く事にしました。  これまでこういう事をやった事がないので無謀極まりないのですが、この場合、もし(ワタシ的)限界を超えて見苦しかったら塗装ーデカールに移る方が効率的との判断からです。  近所の模型屋でク…

続きを読むread more

「けいおん!」ラッピング電車キットを見る・2

 前回触れた「けいおん!!」電車のはなし、第二弾です(笑)  パッケージの蓋を開けてみるとキットの本体が出て来ます。  ここで分かった事は本キットの車体部分はかつてGMから出ていた京阪600形そのまんまだった事です。  なるほどプラッツがGMに委託したといううわさは事実でした(笑)  但し通常品とは違う前面を含めた他…

続きを読むread more

今月の入線(予定?)車・「けいおん!」ラッピング電車

 先日YANチョさんがブログでラッピング電車の話しをされていましたが、最近のN製品では鉄コレ、MODEMOやマイクロの手になるラッピング車のリリースが花盛りです。  まあ、題材によっては版権元の許可が下りない(か、下りそうにない)物も多いのですがそれでもレイアウトの彩りに使うには不自由しない程度には揃っている気がします。 …

続きを読むread more

偉大なる凡庸の系譜・京王5000系(元)

 今回は少し毛色の違う「偉大なる凡庸」を。  これは実車が「結果としてそういう存在になった」と言う特殊な経緯を持つ編成です。  物は京王5000系。  昭和38年頃のデビュー以来一貫して京王帝都の京王本線を中心に活躍した京王の顔です。  京王の本線は軌道線からスタートしている為ゲージが1375ミリです。この為現役時代は京…

続きを読むread more

今月の入線車・鉄コレの伊賀鉄860

 今回は久しぶりに帰省で見つけた入線車の話から。  私の現住地でもそうですし、帰省の際の故郷でもそうなのですが普通の中古ショップで鉄コレの中古に当たるのは珍しいです。  これが東京辺りですとぽちやポポンデッタなどにコーナーがあったり、あるいは事業者特注品が下手なNゲージよりも高価な値段で並んでいたりするものなのですが田舎の中…

続きを読むread more

今月の入線車・鉄コレの南海21000系

 今回はレイアウト整備にかまけている中増備された新車のはなしです。  鉄コレの南海の初代ズームカー、21000系。  この系列は以前鉄コレの第3弾でリリースされた事がありますが、その時は先頭車の2連のみでした。  今回編成は異なるものの中間車を備えた4連でのリリースなので先ずは朗報と言えます。  前述の2連編成は…

続きを読むread more

今月の新車・マイクロの「こうや号」

 先日入線の新車。  マイクロの南海20000系「こうや号」です。  この車両は更新車と登場時の2タイプが製品化されていますが他の方のブログを見ると大概が更新車を選ぶ傾向があるようです。プロトタイプが一編成しかないのでマニアかコレクターでもない限り両方揃えると言うのは考えにくいと思います。  実は私も更新車を予約してい…

続きを読むread more

琴電の新規入線2題

 先日ちらりと紹介した今年上半期の琴電入線車の話から。  まずはリトルジャパン製の元京急230の車両です。  京急230はその独特の大窓フェイスがなかなかに個性的で好みの車両だったのですが先日奥の出物を見てついむらむらと(汗)  カラーリングは異なるものの琴電カラーでもそれほど違和感は感じませんでした。  非貫通型の…

続きを読むread more

琴電の一斉点検(笑)

 機関区のコンバートに合わせるかたちでそれまで電車区に留置していた高松事平電鉄の車両群のチェックも行いました。  同一私鉄ごとに一斉点検をやると言うのは私の場合結構珍しいですが、こういう機会でもないと中々出来ません。  実物もそうなのですが琴電と言えばあちこちから車両の譲渡を受けて運用しているため車両のバラエティが豊富な…

続きを読むread more

京阪3000系「テレビカー」に思うこと

 今月の入線車から。今年に入って当レイアウトは妙に私鉄づいていますがその一つともいえます。  これまたマイクロの京阪3000系。二階車の入っていない第三次増備車の7連です。  故郷に私鉄と言う物がなかった事もあるのですが子供の頃は私鉄の特急(或いは優等列車)のはじけっぷりには驚かされてきました。  前面が展望車のNSE…

続きを読むread more

マイクロの旧型ビスタカー

 マイクロの初代近鉄ビスタカー。  オープンセールで見つけた中古ですが、こういう個性の強い機種はこういう事でもないと手を出す機会がありません。  だからこの種のセールは魔物です。  さて、ビスタカーですが2代目はKATO、3代目はTOMIXをそれぞれ入線させていたので今回の初代で歴代ビスタカーが揃いました。  今…

続きを読むread more

エンドウの阪急6300に感じるNのブラス表現のはなし

 先日のオープンセールで入線した中古モデルのはなしから。  阪急6300系。  実はKATOの8連を既に中古で入手していたのですが今回のはエンドウのブラスモデルです。  パンタは他機種の転用、動力や床下機器も京成AEのもので実車とは異なる上にインテリアなし。  ヘッドライトは点灯するもののその配線が窓を通して外から丸分か…

続きを読むread more

GMの阪急7000系

 自宅キッチン工房での車両工作、阪急7000系も先ほどロールアウトしました。  先日書いたとおり、先頭車の工作を最後に持ってきているのですが、その成果ぼろも最小限ですんでいるように感じます(汗)  実車には存在しない4両編成でしたが、レイアウトで走らせる分にはむしろ手頃と思いました。  車長も18m級と丁度良いですし。 …

続きを読むread more

洗濯中のキッチン工房(汗)

 最近の私の生活は夜に子供を風呂に入れた後、残り湯で洗濯して(笑)それを干した後就寝するパターンです。  特に最近の様に冷え込みがきつい折には干した後は即布団に潜り込まざるを得ない状態なので、春以降の様にワークショップへ繰りこんで工作というのがなかなかできません。  何しろ家が古く隙間が多いせいか暖房があまり効かない環境なのでこ…

続きを読むread more

鉄コレ下津井電鉄の動力化のはなし

 下津井のモハの動力化は結局、昨年中にはできず松の内も逡巡していたのですがこのままでは運転会に間に合わない事情もあって先日工作を決断しました。  それを後押ししたのが先日触れた「東雲工房」の登場です。  工作のネックのひとつがパーツが細かすぎて紛失の可能性が高い事だったのですが東雲工房内でならばその危険は多少は和らぎます。 …

続きを読むread more

西部警察と鉄コレ下津井電鉄のはなし

 今回は今年のモデルの作り初めのはなしをば。  昨年暮れの事です。  たまたま観ていた「西部警察PARTⅢ」が岡山ロケで、下津井電鉄のバスが燃料集積地に突っ込んで大爆発するラストシーンに、いつもながら凄いなあと感嘆していました。  ところがその後に放映された後編で今度は下津井電鉄の電車がカーチェイスシーンに登場しているのを…

続きを読むread more

鉄道コレクション第14弾

 今月はいつに無い大量入線ですがその棹尾を飾ったのがこれでした。  鉄道コレクション第14弾です。  このシリーズは往々にしてリリースが延期になる事が多かったので今回も9月くらいかと思っていたのですがたまたま入ったショップで入荷しており、私としては不意を突かれた形になりました(汗)  とはいえ、ラインナップは個人的には有難い物…

続きを読むread more

マルーンの誘惑?またまた阪急電車

この所レイアウトよりも車両(それも中古)の話ばかりが続いていますがご勘弁を。  先日紹介した京王3000軽のほかにもうひと編成購入していたアイテムがあります。  同じくGMの阪急7000系。  但し、こちらは未組み立てのトータルセットですが。  前にも話しましたが、三月ほど前から「マルーン電車」が少し気になり始めていま…

続きを読むread more

昨日の入線車・京王3000系

 実を言いますと先日の運転会ですが、午前中所用で上京する用事があったので午前中は不参加していました。  ですが、「その出先で立ち寄った中古ショップで中古車を買って、そのまま県境を超えて100キロ以上離れた会場に持ち込んでしまう」という離れ業(笑)まで演じて帰って来ることと相成りました。  おかげで運転会で正式デビュー(自宅で…

続きを読むread more

テスト投稿・マルーンの誘惑(?)3京成AE車

 本日やむなくパソコンを新調しました。  これまでXPなどが中心でしたので(恥)いきなりのWindows7やIE9には戸惑いを感じてしまいますが、いずれは慣れるだろうと信じるしかありません(笑)  それにしても思うのですが、十数年前に初めてパソコンを始めた時は精々が「少しばかりステータス性の強いオモチャ」位の認識でした。 …

続きを読むread more

マルーンの誘惑・阪急6300

 暑苦しい気候が続いていますが、それでも時々はレイアウトで列車を走らせると何とはなしに爽快な気分になれます。  これでビールと枝豆でもあれば「私設鉄道居酒屋」の出現です(笑)  最近よく走らせているのがKATOの阪急6300。以前時計店の中古コーナーで入手していたものです。  原則マルーン一色の阪急電車はそのシックな色…

続きを読むread more

鉄コレの北陸・福島の話

 昨日は近所の火災の話をしましたが、今日の昼頃にも又一件ありました。ボヤとはいえこの春はどうにも火事が多くて困ります。  昨夜は福島と北陸の元東急7000系の編成をNゲージ化しました。  工程は説明書通りにやっただけなので特筆する物はありません。  レイアウト上を試走させてみると2連基本とはいえ、元々東京近辺を走ってい…

続きを読むread more

鉄道コレクション・元東急7000系

 先日津波で車を流された親類が私の故郷の実家を訪れ亡父の車を受け取って行ったと連絡がありました。  前にも書きましたが、この様な形で車が役に立てるならば亡父としても本望だったと思えます。  実家の家族も親類から被災地の話を色々と聞かされたそうですが、想像を絶するとしか言いようが無い状況だったようです。  まだまだ震災が終わって…

続きを読むread more

今月の入線車・相模鉄道11000系

 この所実験線の建設の話ばかりでしたが、今回は車両の話です。  先日行きつけの中古屋を久しぶりに覗いて見つけたTOMIXの相模鉄道11000系。  昨年末の埼玉のイベントで鉄コレの相模鉄道6000を入手していましたが図らずも新旧の編成が揃いました。  例によって中古モデルですが基本・増結併せた10連で定価の4割強の値段でし…

続きを読むread more

暮れの買い物から・相鉄と階段

 今回は昨年暮れのイベント購入品からの話です。  まずは先日箱から出したばかりの鉄道コレクション。  相模鉄道の6000系旧塗装です。  現在神奈川在住の親類のなじみの電車だったそうですが、見た印象は大手私鉄とも小私鉄の電車とも違う独特の雰囲気が面白く感じられます。  私自身乗った事がないのですがそれでも「相模鉄道…

続きを読むread more

近鉄23000系 伊勢志摩ライナー

 久々の新車入線です。  伊勢参りの折に2度ほど乗った事がある分ロマンスカーにくらべて馴染みのある車両ですがそれにしても製品化は遅かった(笑)  前のアーバンライナーの時には結構競作されていた記憶があるのでこれもすぐにも出るだろうと思っていたのが甘かったですね。  今回入線したのは私が乗った事のある登場時の編成のものです。…

続きを読むread more

小田急スパイラル・二つの新規入線

 今年に入りロマンスカー中心に小田急の電車が増えています。  前にも書きましたが、実際の小田急を利用する機会がなく子供の頃の絵本くらいの付き合いしかない(笑)鉄道なのですがその会社のモデルによくあたるというのは何か因縁みたいなものがあるのではないかという気もします。  これまではロマンスカーばかりでしたが、今回のは普通の…

続きを読むread more

鉄道コレクション和歌山電鉄2270系「たま電車」

 マッターホルンに続き鉄コレネタです。  たま電と聞いた時てっきり鉄コレで東急の玉電が出ると勘違いしていたので現物を見たときにはひっくり返りました(笑)ですがよく見るとこの種のラッピング電車の中では好感を持てるデザインと思い「たま電」違いを承知で購入してしまった私がいたりします。  このイラストの楽しい事(笑)車体色の白地に…

続きを読むread more

鉄コレの富士急マッターホルン号

 今日の富士急のイベントで発売された鉄コレです。  このイベントでは数年前、最初に鉄コレの限定モデルが出た時に並んだ事がありますがあまりの行列の長さと販売側の手際の悪さ、客の態度の悪さに三重に辟易したいやな思い出があったので今回はかなり警戒して出かけました。  ですが今回は行列も短く割合楽に入手できました。通販や他のイベント…

続きを読むread more

鉄コレの銚子電鉄

 前回に引き続き鉄コレ12弾の話になります。  今回のラインナップには銚子の701、801が入っています。  銚子電鉄の車両は鉄コレの第一弾が出て以来断続的にラインナップを拡充していますが形式としては今回で5種類になります。  更に塗装やラッピングによるバリエーション(シークレットも含む)を考えれば鉄コレの中で更に「銚子コ…

続きを読むread more

鉄道コレクション第12弾

 今回の鉄コレは琴電と叡山電鉄、銚子電鉄などなど、これまでにラインナップを充実させている私鉄の物が多いのが特徴です。言い換えるならこれまで鉄コレにお付き合いしてきた人だとかなり美味しいラインナップであるとも言えそうです。  かくいう私も琴電と叡電のラインナップ充実中の折、見逃せないリリースではありました。  琴電の601・602…

続きを読むread more

今更の(笑)鉄コレ東武5700

   先週から多忙と疲労にかまけてしまい更新が一週間近く開いてしまいました。  この連休で実家から家族が来ていて一緒にあちこち見物したり子供の運動会や彼岸の一連の行事が重なっていてモデルいじりはもとよりネットの書き込みも全くできませんでした。  とか言いつつ、見物ついでに中古モデルを漁るくせは相変わらずですが(汗) …

続きを読むread more

ロマンスカー地獄(汗)

   今年に入ってSE・NSEと小田急ロマンスカーの入線が相次いでいる当レイアウトですが早くも第3弾(笑)のLSEがやってきました。  近所の中古に出物があったのですがこれまでのロマンスカーでは尤も安価な編成となります。  見ての通りTOMIXの旧製品。先日のレッドアローと同様のスナップ留めの箱に入った(しかも疵付き)ステ…

続きを読むread more

ビスタカーの衝撃ふたたび

 先月TOMIXのビスタカーの出物を入手した話をしましたが、それから一月空けずに今度はKATOのビスタカーの中古を入手できました。  TOMIXのを入手するまで出来の良さは知っていても高嶺の花だったモデルですが、オクの相場などを見ても手を出しにくい値段でややあきらめかけていたものですが、こうなると何かが呼んでいるのかと思ってしまい…

続きを読むread more

鉄コレの富士急5000系

 先日やっと鉄コレの富士急5000を入手。例の「トーマス電車」です。  普段は小田急や京王、旧国鉄の払い下げが多い富士急ですがたまに自社オリジナルの車両が出てくる事があります。  (中には国鉄乗り入れ用のキハ58の両運転台仕様などという代物もあったりしますが)  この5000系も登場当時はローレル賞を獲ったりもしているご…

続きを読むread more

今月の目玉・小田急NSE

 ある意味今月入線の中古車群の中で一番の目玉といえるかもしれません。  今回の中古ショップめぐりで良いのがあれば入手したいと思っていたのがマイクロの小田急NSEでした。ネットオークションや通販サイトの相場を見てもかなり高価なものが多かったので安価な出物に当たることは期待しにくいと考えていたのですが駄目元で何軒か回ってみました。…

続きを読むread more

今月の骨董品4・TOMIXのレッドアロー

 骨董品ネタはまだ続きます(汗)  今回は当レイアウトで初の入線となった西武車、レッドアローの6連です。  確かTOMIXの私鉄電車としては最初の頃の奴で当時はカタログを見てそのカラフルさと個性に「お金があったら欲しい」と子供心に感じたものです。当然当時は買えませんでしたが(笑)今回店頭で出物を見つけたら我慢できなくなりました。…

続きを読むread more

今月の骨董品3・TOMIXのビスタカー

   今回のショップめぐりでは近鉄30000系のビスタカーも出物を見つけました。この車両については自分が唯一乗った事のあるビスタカーという事でかねて欲しかった物でしたが、趣味の再開のタイミングと製品の時期が合わずなかなか見つけられなかったものです。  製品の登場時には結構売れた機種だと思っていたのですが(汗)  余談ですが関西系の…

続きを読むread more