"ストラクチャー"の記事一覧

偉大なる凡庸の系譜・番外編「TOMIXの高架駅」

 ストラクチャー版「偉大なる凡庸の系譜」  今回はTOMIXの高架駅から。  先日来お見せしているモジュールではターミナル駅ビルで都合4個、TOMIXの高架駅を使っています。  それとは別に竹取坂のレイアウトにも以前家電量販店を模した形で店舗部分のモデルを使っていた時期があります。  これだけ書くと随分豪儀な話に聞こ…

続きを読むread more

偉大なる凡庸の系譜・番外編「GMの中型駅」

 ストラクチャー版「偉大なる凡庸の系譜」  今回はやや普及度の偏りがある題材と思いますが「私自身がよく使うから」という要素も加味して選びました。  GMの「中型駅」  これまた日本初の「本格的な日本型ビルのストラクチャー」として大きな足跡を残します。  JRの水道橋の駅前に最近各種萌えアニメの原作を提供している雑誌の出版…

続きを読むread more

スクラッチの大型ビルのはなし

 前回から大分間が空いたのですが、静岡行きでの拾い物から  富士市の中古ショップにあった自作のビル。  スケール的にはNより小さいのですがかなり堂々とした造形で悪くありません。  最近、よく各地のレンタルレイアウトなんかでこういった感じの造形のオリジナル建造物を見かけるのでそちらからの流れ物かもしれません。  鉄道模型と…

続きを読むread more

あの頃の「有料喫煙所」のはなし

 今回は先日引退した街コレ改造ストラクチャーのはなしです。  今でも1,2軒残っているのですが秋葉原に出かけて印象に残った店に「有料喫煙所」があります。  あの近辺は条例などで歩き煙草は規制されており(そうでなくてもあの人ごみで煙草を吸うのは結構デンジャラスな気もしますが)事実上外ではたばこは吸えない状態です。  そんな愛…

続きを読むread more

偉大なる凡庸の系譜・番外編「GMの詰所」

 ストラクチャー版「偉大なる凡庸の系譜」  今回はGMの「詰所」から  うろおぼえですが私が小学生の時に買ってもらった「レイアウトモデリング」のストラクチャー製作記事にこういうのがありました。  ~新三種の神器流行りのご時世ですが駅の建物の三種の神器というと「本屋・ホーム・信号所」となるかと思います。しかし本屋やホームはと…

続きを読むread more

今月のストラクチャー・フォルマーの店舗から

 先日中古屋で入手したアイテムから  フォルマー辺りの店舗キットの組み立て品です。  こういう上部の張り出した管制塔みたいな建物(笑)はそのモダンさが魅力的でした。  日本風にするなら最低サッシの色差しは必要でしょうが。  この雰囲気からすると喫茶店か写真屋、アトリエ・画商なんかが似合う所でしょうか。  その意味では商…

続きを読むread more

偉大なる凡庸の系譜・番外編「TOMIXの木造駅舎」

 ストラクチャー編偉大なる凡庸シリーズ(急にこんなのがスタートしましたw)  今回はやっぱりTOMIXの「木造駅舎」を。  実はこの建物、日本初のNスケール「和風の駅本屋」の製品化でもあります。  これが出るまで日本形ストラクチャーはGMのキットが先行していましたが詰所、信号所、果てはホームや跨線橋まで出ていながら肝心の本…

続きを読むread more

むかしのHOとNのストラクチャーから

 ホビセンの帰途に立ち寄ったとあるチェーンの中古ショップの拾い物から。  ジャンク品コーナーにあった和洋取り混ぜた中古ストラクチャーの群れ。  この中には先日紹介したTOMIXの「近郊住宅」なんかもあるのですが今回は一緒に買ったアイテムから。  メーカー不詳、恐らくファーラーと思われるHOスケールの住宅2軒  N用にはT…

続きを読むread more

ジオコレの「駅前近代ビル」と秋葉の思い出(笑)

 昨日当ブログの訪問者数が移転後2年半で9万を超えました。  相変わらず鉄道模型ネタの駄弁りみたいな内容ですが今後ともよろしくお願いします。  私が初めて秋葉原と言う場所を意識したのは中学の時に上京してラジオを買ってもらった時でした。  田舎者には「電気屋さんだけでできている街」というのが当時は結構なカルチャーショックでし…

続きを読むread more

「偉大なる凡庸」の系譜・番外編・TOMIXの「近郊住宅」

 偉大なる凡庸の系譜、今回は搦め手と言うか番外編です。  Nゲージのレイアウトの普及の一因としてストラクチャーの量販化と言う側面があるのには異論は少ないと思います。  特に初期の普及期の時点でGMとTOMIXが競い合いながら着々とラインナップをそろえてきた事の意味は大きかったと思います。  とはいえその弊害で一時期「どのレ…

続きを読むread more

GMの「商店キット」に思うこと

 今回時計台ラーメンとかもじゃハウスとかを作るのでGMの商店キットを久しぶりに引っ張り出しました。  塗装やウェザリングの手間を別にすれば組み立ては簡単で駅前の商店街を作る際に重宝された方は多いと思います。  ですが素組みすると「これほど面白くない外見の建物はない」のもまた確かです。  おまけにこの商店キット、80年代に登場し…

続きを読むread more

GMの商店を「もじゃハウス化」する

 GMの商店キットのはなしから  先日の時計台ラーメンを作るので久しぶりにストックしてあったキットを引っ張り出しました。  今回作るのはもう一軒。キットとしては素組みなのですがメイクアップ(?)で差別化しようと思います。  見ての通り喫茶店かバーに使うタイプのファザードです。  素組みが済んだところで表面にボンドをべ…

続きを読むread more

「時計台ラーメン屋」に挑戦する(汗)

今回はフジミの時計台パーツの話の続きです。  うちの田舎の国道沿いにかつてあった「時計台のあるラーメン屋」  最近見た所では店はすでに廃業しているようですが、それでも時計台が残っている辺りかつての面影は偲ぶことができます。  私の故郷の周辺ではこういうのがかつては何軒かありました。  チェーン店か何かだったのかはわかり…

続きを読むread more

雪ミク電車の時計台の使いかたを考える

 今年の冬に挙げたブログの続きのはなしです。  われながらなんと気が長い(汗)  前のブログは以下のリンクをご参照ください。 雪ミク電車と時計台のはなしから  今回時計台キット3軒分(但しうち一軒は30年前のジャンクでパーツの欠落も多いのですが)を使っていくつか別の建物をやってみようと思うのですがそのプランニングを。 …

続きを読むread more

HOスケールの「丘の上の一軒家」

 最近上京すると何故か出物に当たるジャンルという物があります。  現住地とか故郷とかのショップではなかなか買えないジャンルだったりするとそれなりにお得感もありますし図体の割には案外安価だったりして財布の負担も大きくないのが有難いです。  但し、異様にかさばるという問題点もありますが。  それは何かというと16番・HOスケー…

続きを読むread more

学研のペーパーストラクチャーを作ってみる

 前回お話した学研の雑居ビルを早速作って見ました。  とか偉そうに書きましたがこのキット、みにちゅあーとと違って組みたて自体はものの5分もあれば出来上がってしまいます。  なにしろ「ただの箱」ですから(笑)  組み上がって見ると確かに単純で安直にすら見える書割です。  が、事前に思ったほどには悪い印象はありません。  …

続きを読むread more

学研の「紙製ストラクチャー」から

 帰省スペシャル(笑)今回はストラクチャーの発掘品から。  実を言うとこんなのを持っていたのをすっかり忘れていたのですが、この間の帰省の折に本の間に挟まっていた(笑)のを見つけました。  学研のペーパーストラクチャーの雑居ビル。  みにちゅあーとのご先祖様とも言えるNスケールの紙製建造物キットです。  確かエーダイNが学…

続きを読むread more

近所で見かけた不思議な建物たち(笑)

 先日、とあるイベントである施設に出かけたのですが不思議な異世界感覚が結構楽しめたので今回はその話でもしようかと。  ビルの壁面に崖が刻まれているというのは結構なインパクトでシュールさすら感じます。  何となく登ってみたい気もしますが実際それをやったらかなり怖いでしょう(笑)  脇に回ってみるとこういうのもあります。 …

続きを読むread more

懐かしの「エンドウの駅舎」から

 秋葉の某ショップで見つけたアイテムから  エンドウの「駅舎」  もちろん16番のアイテムです。  40年前位のモデルですが、NゲージではまだTOMIXすら出ていない時期に「テツドウモケイの駅」というとこのエンドウの駅舎を指していた時期が確かにありました。  当時の16番では最もシステマティックな金属道床線路と組み合わせる形…

続きを読むread more

古城のストラクチャーから

 レイアウトに配置するために購入した建物の中には現在も落ち着き先が決まらず飾られっぱなしになっているのがいくつかあるのですが今回はその中から紹介します。  今回紹介するのは一昨年入手以来待機中のファーラー製の古城。  こちらの目からすればメルヘンチックな建物ですが、あちらではごく普通の平均的なお城の姿なのでしょう。  …

続きを読むread more

シバサキ模型の機関区パーツのはなし

 先日紹介したシバザキ模型の給水塔の話の続きです。  給水塔の入っていた箱は製品オリジナルの物ではない小さな段ボールでした。  給水塔を最初に出した時には気付きませんでしたが、先日箱をひっくり返した時にまだ下に何か入っているのを見つけました。  その中に先日見つけそこなっていた給水スポートが入っていたのは見つけものでした。 …

続きを読むread more

給水塔ネタ・おかわり(笑)

 秋葉で見つけた機関区アイテムその4です。  実は今回買った4つのアイテムの中で一番最初に使えそうなのがこれだったりします。  前述した機関庫同様にしなのマイクロから出ていた「給水塔(またです)」  これだけ給水塔ばかり買っていたら鉄コレならぬ「給水塔コレクション」が始められそうな気もしますが(笑)  前述の機関庫は大絶…

続きを読むread more

しなのマイクロの機関庫

 秋葉で見つけた機関区アイテムその3.  ある意味これこそ本命中の本命です。これがなければ他の三つも買わなかったのではないでしょうか。  煉瓦造りの機関庫と言うアイテムは古くはPECOのプラキットに始まり、最近ではジオコレの3線式のかなり堂々とした物も出るようになりました。  (木造の物も入れればさくら工房やKATO、ジオコレ…

続きを読むread more

シバザキ模型の給水塔

 秋葉で見つけた機関区パーツその2です。  シバザキ模型製の給水塔。  これもなかなか見ないアイテムですし私自身「鉄道模型考古学」の写真でしか知らなかった物です。  最近はKATOやジオコレからも給水塔のモデルが次々にリリースされ「給水塔を形態別に複数のアイテムから選べる」というちょっと前からは信じられない状況です。  …

続きを読むread more

グリーンマックスの「ヤード照明塔」

 先日の秋葉行きで一番の収穫がこれでした。  某中古ショップで見つけたストラクチャーの委託販売品。  今では知る人も少ないストラクチャーが「機関区ひとつ分」入手できました。  この間のジャンク玉手箱といい、今年の東京は一味違うようです。  何れも奥なんかでたまに出物があるととんでもない値付けになる物ばかりだっただけに有難い出…

続きを読むread more

ジオコレの交差点の建物・その3

 ジオコレの交差点の建物から  3つ目のバリエーションは1階にコンビニを内蔵した3階建ての雑居ビル風です。  これも「どこにでもありそう」感が強い外見でどんな町並みにも似合う感じがします。  (私などはこれを見て思わず新宿西口の「ホビーランド●ち」の入ったビルを連想してしまいましたw)  さてこのビルの特徴は1回右端の部…

続きを読むread more

ジオコレの「交差点の建物」から・2

 先日紹介した「交差点の建物」ですがあと2タイプのバリエーションが存在します。  今回取り上げるのはそのひとつ。  ラウンドした壁面形状が特徴的な商社風ビルです。  こちらはごく普通のどこででも見る構造の4階建てビルですが中層階を追加する事で7階、10階建にする事も可能です。  窓ガラスがはめ込み式でないので付属の塩ビ板…

続きを読むread more

ジオコレの「交差点の建物」から・1

 先日リリースのジオコレの新アイテムから  「交差点の建物」という名の「角地用のビル」3タイプです。  最近は路面電車の充実やバスコレの自走システムの登場なんかで駅前に拘らない町並み創生のニーズが増えていますがそうした用途に特に良く対応した物と言えます。  今回出たのは煉瓦造りのクラシックなタイプ、ややラウンドした商社…

続きを読むread more

ジオコレの「倉庫」から

 先日入手したストラクチャーから。  物はジオコレの「倉庫」です。  今回リリースされた物には機関庫を改修した煉瓦造りの物もありましたが私が買ったのはごく近代的なスレートタイプの物です。  ジオコレの凄い所は「どこででも見かけるのに意外とモデルになっていない」アイテムの発掘に長けている点ですが、この製品もその例に漏れません。 …

続きを読むread more

懐かしの「ファーラーの商業ビル」

 先日運転会の帰りに入手したアイテムです・・・といっても買ったのは新宿ですが(笑)  某中古ショップにあったファーラーの商業ビル2棟。  70年代からのNゲージャーなら見覚えのある建物と思います。  これも当時のNゲージレイアウトで使われる確率の高かった建物で輸入品ながら結構普及していたアイテムと記憶しています。  …

続きを読むread more

「昭和のドライブイン」など

 こちらも久しぶりに購入したストラクチャーキット(但しリリースはもっと前です)から。  ジオコレの「自動販売機・昭和のドライブイン」  実は最近CSで「トラック野郎」シリーズの一挙放送をやっていまして、チャンネルを合わせるとかなりの確率でシリーズのどれかに当たるという状態が続いています。  このシリーズは1974年から1979…

続きを読むread more

ジャンク袋の「小さなホーム」

  先日のハード●フの入手品から  108円のジャンク袋で見つけた「小さなホーム」  サイズ的にNスケールに合致していますがやや大雑把な作りです。  とはいえ、近代的な雰囲気は例えば鉄コレ17弾の軽快電車辺りと組み合わせると良い雰囲気が出そうな気もします。  このホーム、裏の刻印に「TOMY」とある事とサイズ、そしてこの…

続きを読むread more

ジオコレの「土産物屋」におもいだす

 先月の「増税前買い込み(?)」モデルから  ジオコレの「土産物屋」2タイプです。  このモデルは3年くらい前から充実著しい「温泉街シリーズ」の一環らしいです。  このシリーズも旅館が4軒、日帰り温泉に加え、今回の店舗や遊行場までも揃い中々本格的になってきました。  とはいえ、私の場合レイアウトに温泉街を作るつもりが無か…

続きを読むread more

ジオコレの「スーパー銭湯」に想像する(笑)

 今月のジオコレから。と言ってもリリースは先月なのですが    温泉街シリーズの「日帰り温泉」こと「スーパー銭湯」です。  この前の図書館やスーパーマーケット辺りから建物コレクションのシリーズもかなり隙間狙いみたいなラインナップになってきましたがこれもかなり珍しいアイテムと思います。  少なくともストラクチャーがTOMIXとGM…

続きを読むread more

HOスケールの駅舎から

 今回はHOスケールのはなしです。  先日の秋葉行きで入手できたアイテムのひとつです。  先日来HO(16番)スケールのホームが充実してきていますが(笑)何と駅本屋を入手できました。  とはいえ、見ての通り欧州製キットの組み立て品ですが。  建物自体はコンパクトですし日本の駅舎の様な構造でもないのですがそれでもホーム側の…

続きを読むread more

ジオコレの「図書館」

 久しぶりの建物、それも新製品ネタです。  ものはジオコレの「図書館・公民館」  こんな物まで製品化されるのだからこのシリーズは凄い(笑)  公民館自体はジオタウンで一度出た事がありますがジオコレの方は近代的なデザインの2階建てという想定で違いをつけています。  製品名は「図書館・公民館」とはなっていますが最近は田舎や郊…

続きを読むread more

今夏も帰省してきました・5・関水金属の「店舗ビル」

 帰省の折に取り戻してきた店舗二棟のはなしから。  KATO(当時は関水金属の方が通りが良かった)初の一般建造物のモデルです。  当時のカタログに掲載されていた文章を思い出しながら書くと 「レイアウト上の建物は一つでも種類の多いのが望ましく、特殊な場合を除いて同じ建物があちらこちらに目につくのは、どうしても興ざめするも…

続きを読むread more

ミニSLレイアウト・信号所を追加する

 ミニSLレイアウトの製作。  今回は信号所の追加です。  信号所は最初は省略してもいいかなとも思っていたのですが、前回触れた複雑な運行パターンが混在する線区である事を考えるとどうしても欲しくなります。  ただ、市販品を見まわしていて思ったのですがKATO、TOMIX、GMと3つのブランドで製品化されている信号所のどれもがこの…

続きを読むread more

今月のストラクチャーキット・「TamTam岐阜店」

 先日に引き続き秋葉の購入品から。今回は建造物です。  最近はみにちゅあーとでジブリの劇場版系アニメの建造物がキット化されていてホビーショップでも異彩を放っていますね。  レイアウトに使えそうな一部は私も購入しているのですが用地の問題から現時点で「積みプラ状態」なのが心苦しいところです。  この間故郷のショップを除いた時で…

続きを読むread more

ジオコレの電波塔・その2・携帯電話アンテナ

 ジオコレの電波塔、Bタイプです。  現代的に携帯電話の中継塔をモデル化していますが、前回のマイクロ波中継塔とは本体は同一です。付属のアンテナや足場の差異で区別をつける形になります。  こちらのアンテナも又、現代の風景に無くてはならないものとなっているだけに製品化は有難いですね。  何しろ昭和の住宅ばかりの住宅街の真ん中で…

続きを読むread more