"車輌・電車"の記事一覧

「謎のクモニ83」の暫定運用(笑)

 4月の末頃に書いた「謎の荷物列車」、それからです。  あの編成に謎の青いクモニ83が混じっていた事はその時にも触れましたが、後で調べてみても実車にこういうクモニがあった形跡はなかった様なので「さてこれをどうしようか」と考えます。  再改造やリペイントに使うのも悪くはありませんがそれはとりあえず後の楽しみにとっておくにしても折角…

続きを読むread more

偉大なる凡庸の系譜・湘南色と横須賀色の電車たち

 偉大なる凡庸の系譜・今回は番外編です。  私の現住地はかつて同じホームの並びで同じ電車の湘南色と横須賀色の並びが見られるのがひとつの売りになっていました(笑)  湘南カラーは80系の昔から子供向けの絵本でも花型のカラーで電車のない地域の子供でも湘南カラーと言うのはよく知られた存在です。  当然モデルでも80系を筆頭に11…

続きを読むread more

偉大なる凡庸の系譜・583系

 久しぶりに書く偉大なる凡庸の系譜・今回は「結果として増えてしまった」機種のはなしです。  583系特急電車。  「横須賀色好き(これについてはいずれ詳述します)」が嵩じて良く似た色だからという結構いい加減な理由で好きな電車です。  これは思い出話ですが以前から兼ねて触れています機関士の親類が当時幼少の私を連れて機関区や車…

続きを読むread more

今月の入線車・鉄コレ52系飯田線快速色

 飯田線繋がりという訳でもないのでしょうが、先日の入線車ではもうひとセット変わり種があります。  鉄コレの52系飯田線快速色仕様の4連です。  個人的に飯田線の旧国というとスカ色を連想する(実際、鉄コレのモハ52でもスカ色が出ています)のですが青とオレンジという取り合わせというのは結構異色に見えます。  オレンジ色と青と…

続きを読むread more

今月の入線車から・鉄コレ国鉄51・40系

 先日の小旅行の折に現地の模型屋で購入したものです。  川越まで行っていながらお土産が鉄コレとはこれ如何に(大汗)  とはいえ私の地元では早々と払底していたモデルですので入手は幸運でもあったのですが。  さて、ものは鉄コレの「国鉄51・40系飯田線2両セット」です。  鉄コレの飯田線スカ色仕様は42系、モハ52系に続…

続きを読むread more

今月の入線車・しなのマイクロのクモユニ82

 先日の横浜行きの帰途に立ち寄った中古ショップでの入線車です。  「しなの」マイクロエースのクモユニ82.  しなの時代からの引き継ぎ品なので当然ブラスボディの奴です。  クモユニ82は以前GMのキット組み立て品(それも他の改造車で余ったボディを組み合わせた微妙にショーティの奴)を入線させており、それとは別にKATOのクモユニ…

続きを読むread more

今月のジャンク車から・KATOの「グレードアップあずさ」

 3月に入り(モデルとして)年代物の中古の入線が増えています。  ものが年代物だけに格安なのは有難い事です。  今回はKATOのグレードアップあずさの初期製品、1両当たり3桁ですが先日後続メーカーから16番モデルも出て少し懐かしさを感じ始めていたのである意味悪くないタイミングでの入線でした。  183系は何編成かありますが…

続きを読むread more

E655系「和」のサプライズ入線

 今年最大(と言っても2月ですが)のサプライズ入線のはなしです。  近所の中古屋(特に名を秘す)を久しぶりにのぞいていてふと目についたブックケース。 「まさか、これは」と思いながらもやっぱり「まさか」が先に立ちました。  KATOのE655系「和」の5連です。  確か昨年末に出たばかりのモデルで当初は結構な人気モデルだっ…

続きを読むread more

新幹線の試験車から二題

 「しなの」の付かないマイクロエースの中古から。  新幹線試作編成を救援車に改装した941形です。  私の場合、新幹線はZゲージで行く方針なのですが今回は安さと誘惑に負けました。  ですがあまりに安かったので何故だろうと思っていたのですが、帰宅して線路に載せてみるとモータが唸るばかりでまるで走りません。  これが…

続きを読むread more

381系と「やけた線路の上の死体」

 「まず特急なのに妙に車内が窮屈なんです。椅子を向かい合わせにすると膝がくっつきそうになるんです。さして足の長くない4人なのにね」  「あと座席の背もたれに手すりが付いているんです。バスじゃあるまいし特急電車でああいうの初めて見ました」  (中略)  「もうひとつ、妙な事に気が付いたんです。この電車『屋根にパンタグラフしか載っ…

続きを読むread more

先月の入線車(汗)・金属ボディの157系

 今回は帰省の帰りに立ち寄った中古ショップで見つけたアイテムから。  157系電車。  なんと「しなのマイクロエース(笑)」のブラス製車体の奴です。  157系は151系と153系の良いとこ取りをして組み合わせたようなデザインが個人的には好きな電車です。  (よく考えたら東部DRCといい485系「きぬがわ」仕様といい…

続きを読むread more

偉大なる凡庸の系譜・113・115・415系

 偉大なる凡庸シリーズ(勝手なネーミングですが)第7弾です。  この種のジャンルは「苦労しないで増車してゆく」という特徴があるのですが(笑)その最たるものが趣味の再開以来事あるごとに増えて行く近郊型車両。  113・115・401・415系のファミリーです。  「恰好が同じ」と言う基準を取り入れるなら63系ベースのモハ62…

続きを読むread more

特撮美術とレイアウト

今回は特撮博物館土産から。 とは言っても普通に本屋で買える性質の本なのですが、こういう時でもないと手が出せないと思い購入しました。 キネマ旬報社刊「特撮映画美術監督・井上泰幸」 初期のゴジラを初め当方の特撮映画の黄金期をミニチュアの面で支えたスタッフのインタビューと資料で構成された本です。 この種の本を買う特撮フ…

続きを読むread more

鉄コレ105系軍団・その2

 先日当レイアウトに入線を果たした鉄コレ105系軍団(笑)  前回触れた通り、動力ユニットのコンバートが比較的行いやすいメリットを生かそうと思います。  動力ユニットは1両分。候補の列車は4編成(笑)  さてどれから行こうかと悩みます。  鉄道模型の趣味を初めてこのかた、こんな贅沢な悩みを持った事はありません。鉄コレ…

続きを読むread more

鉄コレ「105系軍団(笑)」

 9月に入って早々の大量入線です。  鉄コレの105系軍団。  かつてサブブログで取り上げた事のある、「男なんて大っきらい。私の恋人は105系よ」などと宣言していた人(こういうキャラクターが存在します)が観たら感涙物のラインナップではないかと(笑)  私は流石に恋人扱いはしませんが、それでも2連で運用ができてこれだけの…

続きを読むread more

今月の入線車・マイクロの701系仙台色

 今回は発帰省時に掘したN車両から 「機械工学、空気力学、安全工学、材料科学、全てのバランスの中で進化しているんだ。701系、美しいと思わないか?」 「完璧た、完璧な造形美だ」  …と「ガリレオ」の中で湯川先生に激賞されていた(笑)車両の入線です。  マイクロの701系仙台色。  これも中古屋や奥ではなかなかお目に…

続きを読むread more

73系電車と「偉大なる凡庸」のはなし

 さて、レイアウトの改修にともない是非走らせたい編成があります。  2年ほど前に購入して寝かせていたTOMIXの73系茶色仕様。  動力のない増結セットだったのでこれまで運転の機会を作れずにいた編成です。  問題の動力ですが暫定的に同じ73系の可部線セットのそれをコンバート。  併せて新品状態のままこれまで取り付けせずに…

続きを読むread more

オープンセールの罠(汗)

 我が家の近くに新しい中古ショップが開店しました。  たまたま平日休でしたので開店30分前に並んだのですが行列の長いこと。現住地は行列好きの県民性(だそうですが)その本領発揮といった所でしょうか(ちなみに私もその一人だったりします)  鉄道模型もそこそこの品揃え(おそらくオープン直後なので玉数を揃えたのでしょう)でした。 …

続きを読むread more

今月の「ちゃんみお」入線車・マイクロ107系

 先週の事でしたか、たまたまETVで放送していたアニメの「日常」を見ていたら劇中にどこかで見たような電車が登場して驚かされました。  というのもこの間中古モデルを入線させた車両だったからです。  アニメとは関係なく入線させていただけに偶然性と意外性はひとしおでした。   前面デザインとカラーリングから見ておそらくこの電車でしょ…

続きを読むread more

昨日の入線車・「走る食パン」

 今月(今日から3月ですから先月でした)の入線車から  マイクロの715系電車。余剰の583系をベースに普通車改造を施したものです。  何年か前の一時期、電車で帰省するときなど新幹線の車窓からこの仕様の普通電車が留置されていたり走っているのを見たりするのを見るにつけ「寝台電車の花形が」と言う思いに囚われたものです。  (当…

続きを読むread more

「しなのマイクロエース」サロ185その後

 前回モハ153の足周りとコンバートしたサロ185。  あれからTOMIXのモハ185の出物を見つけて正調コンバートにまた一歩近づきました。  とはいえサロにモハの足回りですから台車が一致しただけ。サロとはとても思えない賑やかな床下です。  元のサロが「付随車なのにモータ付き」なのとは対極の姿(モハの足回りなのにモータ…

続きを読むread more

今月のジャンク車サロ185・リレー号仕様を捌く(笑)

今回もジャンク品大行進のひとつから。  マイクロエースのサロ185の200番台。いわゆる「リレー号」仕様です。  外箱のデザインなどから80年代中頃にしなのマイクロを有井が吸収した前後の時期のモデルのようです。  このサロの大きな特徴は「付随車なのに動力車」と言う点です。  これはアリイに吸収された前後の旧しなのマイク…

続きを読むread more

今月の新車・72系・仙石線アコモ車

 今回は小学生の修学旅行の時のはなしから始めます。   松島を振り出しに塩釜の瑞巌寺を見学し近くの水族館を出た時、そこの裏をスカイブルーの通勤電車が通るのを見ました。  今でもそうですが私の故郷の岩手は殆どが交流電化区間で通勤通学の列車も全てがED75の牽く旧客かキハ20系でしたから「ドアが3枚以上ある電車」というのが珍しく…

続きを読むread more

2012新春運転会・その3・飛び道具動員中(汗)

 新春運転会のはなし、今回は私の持ち込んだものから。  ある意味「飛び道具」みたいなものの連発でこれまでにないヘンなラインナップとなりました。  MkⅡのブログでは触れましたが、昨年暮れに導入したカムコーダのTM750に3Dアダプタを装着してモジュールレイアウトの3D撮影に挑戦しました。  3Dは車窓風景や自分のレイアウト…

続きを読むread more

クリスマス前の電撃入線・NEXとさくら

 先日のチキンラーメン入線の時に「中古の出物に当たらなければこれが今年最後の入線車」などと書いたのですがまさか一週間かそこらでそれを撤回する羽目になろうとは(汗)  先週末、しばらくぶりで出かけた近所の中古ショップのショールームを見るとこれまで見掛けなかった大量の中古品が入荷しておりさながらお祭り状態(笑)を呈しておりました。…

続きを読むread more

KATOの「白いかもめ」・そのほか

 上京買出し紀行、がっちり買いまショー大会(笑)第3弾です。今回はNゲージ編です。  KATOの白いかもめ号。JR九州のオリジナル車両はこれまで入線していなかったのでこれが第一号です。  実はこれは先月の中頃に地元の中古屋でジャンクを入手していたものです。  入手当初は気づきませんでしたが、パンタグラフのシューだけが欠損してお…

続きを読むread more

マイクロの485系動力ユニットのはなし

 先日のC622の入線の際に一緒に購入していたアイテムがあります。  かねて予約していたマイクロの交換用動力ユニット。485系用です。  数年前に入線させていた485系3000番台、あの当時でさえかなりガサツな走りとラピッドスタートが気になっていたのでどうにかならないものかとかねがね考えていたのですが(実際は旧モデルでも抵抗の交…

続きを読むread more

「しなのマイクロエース」の185系

昨夜来のサーバートラブルで当ブログも半日以上閲覧も書き込みも出来ない状態でしたが、今はどうにか落ち着いているようです。  さて、今回は中古車の話です。  この間HidakamiさんのブログでKATOとTOMIXの185系を比較する話があり面白く拝見しておりました。  実は私の手持ちにもKATOの185系の200番…

続きを読むread more

秋の帰省から KATOのエメグリ103系

 今回も先日の帰省の土産の話です。  そのひとつはKATOの103系常磐線仕様の4両セットです。  以前あるアイテム(「探偵が街にやってきた」参照)のことをブログに書いた折、「そういえば103系を持っていない」と書いたばかりですが以外に早く増備が実現しました。  中古モデルの場合、「これだ」と言うのを見つけるのはかなり偶然…

続きを読むread more

鉄コレ42系飯田線セットとGMクモハ43

 まずは動画から。  先日の運転会で上げ忘れていた動画から(汗)  それは置いておいて本題は先日入線の鉄道コレクションの話です。  今回入手したのは国鉄42系飯田線2両セット。鉄コレとしては最近充実が著しい国電のセットです。    個人的にスカ色が好きなものでこのセットを買うのに迷いは殆どありませんでした。むし…

続きを読むread more

今月のミステリー・2Mの215系「ビューやまなし」(謎)

 このあいだの鉄道の日の買い物の話です。  だからという訳ではないのですが近所のショップで中古を漁ってきましたがその中から少し不思議な話を。  今回見つけたのはマイクロの215系「ホリデー快速 ビューやまなし」の10連でした。  中古である事を考えるとまあ妥当な値段でした(これには落ちがありますが)総二階の電車と言うのはそ…

続きを読むread more

あの頃の「やまびこ」のはなし

 このところZゲージの話をしていながら今度はNの話と最近は我乍ら節操がありません。  かねて予約していた483系の「やまびこ」がリリースされました。  この電車は最初の頃の「やまびこ」で使われたものですが、幼稚園時代の私が上京の際に初めて乗った「トッキュウデンシャ」でもありました。  ですのでこの型のボンネット電…

続きを読むread more

流線型の誘惑・モハ52系

 今回は以前のC55に続いて古典的な流線型の車両の入線話です。  昨年入線した車両ですが、マイクロのモハ52系もなかなか魅力的な流電と思います。  入線したのはデビュー時の仕様ですがマルーンの車体にドア、スカートのアイボリーの組み合わせがシックで今でも十分通用するセンスです。この辺り関西の電車らしい垢ぬけ感があります。 …

続きを読むread more

今月の入線車・長野・・・もとい山梨コンビ

 今年に入ってから中古ショップなどの出物を漁る事もめっきり少なくなっていました。  又、実際これはと私が思うような出物になかなか当たらなかった事も一因ですが、最近は中古でも安価な処分品が少ない事も関係あるかもしれません。  つくづく貧乏性ではあります。  そんな訳で昨年に比べるとかなり少ない入線数ではありますが、先日久しぶ…

続きを読むread more

701系ファミリーの話

 最近の東北地区で主役となっている電車と言えば701系とその亜種と言う事が出来ると思います。 (余談ですが、先日再放送を観たドラマの「ガリレオ」の中で福山雅治扮する主人公が701系を讃える話をする落ちがついていて仰天しました)  この車種の特徴としてJRのみならず新幹線の延伸に合わせた東北本線の第3セクター化に合わせてそ…

続きを読むread more

201&113系今年最初のジャンクの花道

 今回は先日入線した201系関連の話です。  鉄コレの201系を購入した折に鉄コレのN化パーツと共にパンタグラフも余分に購入していました。  というのも実は昨日紹介したKATOの201系試作編成ですが、実は動力車のパンタが片方欠落しており(そのせいで安かったと思われますが)折を見てどうにかしたいと思っていたのです。  …

続きを読むread more

鉄コレの201系・試作編成をKATOと比べてみる。

 私が現住地に住み着いた時期に中央線で最も活躍していたのは201系電車でした。以来20年以上、東京に出かけるときは研修がある時でも買物に行く時でも帰省の連絡でも必ずこれのお世話になっていた訳です。  ある意味私にとってゲタ電というよりも空気の様に当たり前に存在している電車でもありました。  そのオレンジの201系も引退と…

続きを読むread more

帰省レポート・3・クロスレールと351

 今回帰途を中心に色々買いましたがも購入した物は殆ど中古でした。  中古品でレール関係を買う事は滅多にないのですが、今回はTOMIXのダブルクロスを見つけて入手しました。  現在、単純な複線エンドレスに過ぎない当レイアウトの本線部分に組み込む事にしています。  これを組み込む事で上下線の相互の乗り入れが可能になります…

続きを読むread more

セルフ福袋2011(笑)

 帰省ネタ、その2です。  今回の帰省は大雪で往生しましたが、そんな折でもショップを何軒か回る事が出来ました。  新製品や新品を買える店が開いていなかったり行きにくかったりという事情もありますが、昨年に引き続き今年の自分用福袋(笑)は中古・ジャンクのオンパレードです。  今年のラインナップは  マイクロのD61  宮沢…

続きを読むread more

今月の中古車・KATOのE127系大糸線セット

 先日中古ショップで見つけた衝動買いモデルの話です。  物はKATOのE127系大糸線仕様2両セットです。これを電化されていない私のローカルレイアウトに使おうというのですから結構いい加減な増備ではあります。  この車両、701系を思わせるクリーンなスタイルも去る事ながら最低2連での運行も可能という個人の小レイアウトで使うには…

続きを読むread more