"レイアウト・竹取坂"の記事一覧

甘味横町裏の製作・試運転

 景色が一通り形になってきましたので、列車の試運転を行いました。  今回使ったのは鉄道コレクションの新潟交通です。元々は江ノ電やトロリー系の車輌を走らせることを想定しているのですが、鉄コレのリリース以来地方私鉄の小型車なども多数入線している事もあってレイアウトの雰囲気もベクトルがやや地方私鉄向きに振れている気がします。  今…

続きを読むread more

甘味横町裏の製作・バス溜りと坂道

 大体形のできた山の部分ですが、町並みとつながる部分が雛壇上になっています。当初はここも緩やかな傾斜を付ける予定でしたが、この真下を通っているJR線が登り勾配となっている為に予定よりも高めのクリアランスを取らなければならなくなり少し不自然ながら段差をつけてしまいました。  雛壇の上のスペースはほぼフラットなので最初の検討段階では住…

続きを読むread more

山の増量4・植生

 大体の山の姿が整った所でクランプフォーリッジによる「植樹」を行いました。最近はトミーテックの樹木シリーズなどが安価で出回っていますが、山を覆う位の植生は木を一本一本植えるよりちぎったフォーリッジを貼り付けていった方が手間が掛からずリアルに見えるようです。但し、同じ色ばかり貼ってゆくと単調になるので違う色を所々に混ぜています。 …

続きを読むread more

山の増量・3 セッティングと塗装

 前回で合体後の山の型合わせをして大体の形が定まったので再びパーツにばらした山をレイアウトに組み込みました。  ついでに下地処理としてリキテックスの茶色で赤土っぽい色を着色してみました。  とはいっても塗ってみると赤土というよりもローストチキンの色になりましたが。  実際にレイアウトに組み込んでみるとなだらかに作ったせいで増量…

続きを読むread more

山の増量・2 合体と現物あわせ

 今回製作している山は以前製作したふたつの山のユニットと組み合わせる事を前提に際策しています。合計で3・4ピースの組み合わせでひとつの山を形成している訳です。  したがってこれらの山とのマッチングも考えながら形を作らなければなりません。山の形については予め設計図を起こしているわけではなかったのでこの部分は現物合わせのフリーハンドで…

続きを読むread more

甘味横町裏の製作・山の増量

 甘味横丁の裏側の製作は町並みに連続する山の部分の製作に掛かりました。  この山はJR線を覆う洋館のある山に連続する部分に当たります。山と言ってもレイアウト上で再現されるのは稜線の一部ですが。  山岳風景の物やローカル風景のレイアウトならば、かなりの傾斜を持った峡谷や山を表現できるのですが、都市郊外を念頭に山を組み込むとなると余…

続きを読むread more

甘味横町裏の製作2

 先日来検討してきた甘味横町裏の町並み配置が大体固まりました。  洋風の建物が多かった奥の一角に対して、こちらは街コレやGMの店舗を中心に昭和の町並み風に纏める感じになりました。  この町並みは踏み切りで奥の甘味横丁と連結する形となります。  普通のレイアウトならメインラインの線路の前に建物を並べる配置はなかなかやらないと…

続きを読むread more

甘味横丁・裏

 土手部分と陸橋部がひと段落ですのでそろそろ次の工作に入ろうかと思います。  今回の改修箇所は甘味横丁の手前側、JR線のエンドレス真上の部分です。前回メルセデスのディーラーが配置された一角に連続する部分です。  ここはトロリーの甘味横丁の駅の裏側にあたり、踏み切りで甘味横丁と連絡するという想定です。土台部分は例によってグ…

続きを読むread more

夕陽とディーゼル

 先日のキハ20系の編成をレイアウト上で試走させていた時、たまたま夕方で夕陽が射してきました。  現在のセクションの置き場は窓際ではないのですが夕方になると夕陽が差し込みやすい位置にあるので夕方の一時は線路際が夕陽に染まります。  他の車輌でも結構いい雰囲気を感じますが、ことに国鉄型のディーゼルカーのカラーリングは結構夕陽の中で…

続きを読むread more

ホッパー・路上を走る

 これまでにも長鉄ゆけむり号やら南海ズームカーやら、当レイアウトの併用軌道上を色々と走らせてきましたが、今回のは少しありそうなシチュエーション?かも知れません。  先日入手した河合のホキ83004両セット。車体にひときわ目立つ「農協マーク」が何とも懐かしい代物です。これにKATOのホキ2200を組み合わせて昨年暮れに入線したD…

続きを読むread more

レイアウトの青空

 久しぶりに覗いた店で処分品として並べられていたレイアウト用背景画。以前購入したファーラーのそれが山岳風景中心で都市風のレイアウトにそぐわない所もあったのですが、今度のは空の面積も広くシーナリィの邪魔にならない様だったので早速飛びつきました(これもファーラー製のようですが)  これまで使っていたアルプスのそれと差し替えてみたのです…

続きを読むread more

新たな交差点

 先日追加した陸橋部分はJR線を跨ぐとすぐに路面電車線が横切る部分、更にトロリーのリバース線のある併用軌道部とも交差し、線路と道路が入り乱れた変形五叉路(?)となりました。  この部分、かなり複雑なので区分線の描き方や信号機(場合によっては警報機も)の配列に工夫がいりそうです。  とはいえ、製作していた時は余り意識していなか…

続きを読むread more

ディーラー周辺・跨線部の加工

 先日も記しましたが、メルセデスのディーラーの敷地の一部は以前コントロールパネルだった部分に食い込む形で移設されましたが、その前の通りの部分(線路からは道路橋のように見える部分の加工を行ないました。  加工といっても灰色に着色したプラバンに歩道部や区分線などを施しポイント用ケーブルの通路となった部分にかぶせるだけの物です。  こ…

続きを読むread more

ディーラー周辺

 メルセデスのディーラーは今回のコントロール配線の整理で出来たJR線真上の分譲地(笑)に配列する事としました。同じ一角には旧竹取坂駅前にあったホテル(TOMIXの商業ビル塗り替え)とオメガビル(昨年中古ショップで入手)等を配しちょっとしたビル街となりました。おかげでこの一角だけ観光地というよりミニ銀座みたいな感じです。  建物類の…

続きを読むread more

土手の改修2

 今回土手を追加した際にもうひとつ考えていた事はターミナルの竹取坂東駅についてです。  基本的にトラム用のターミナル駅という想定ですが、待避線や側線を持ちホームも3面ある駅に本屋しかないのが何となく不自然に感じられていたので今回の改修を機会に詰所や信号所を設置するスペースを確保する事にしました。  今回追加した土手のトンネル側・…

続きを読むread more

土手の改修1

 今年最初のレイアウト改修はJR竹取坂駅の反対側に当たるエンドレスの直線部分のシーナリィです。  この間の年越し運転ではこの部分がコントロールパネルから見て手前に当たっていたのですが、竹取坂駅側と違ってこの部分はかろうじて土台のスタイロ部分に石垣のモールドのシーナリィペーパーを貼り付けただけ。その上からポイントやリバース部分の配線が直…

続きを読むread more

レイアウトのすす払い

 クリスマスも過ぎ、年末の年越し走行へ向けてレイアウトも含めたすす払い開始です。   このレイアウトの場合、シーナリィ部分を分割して取り外せるので個々の部分の清掃(埃の吹き飛ばし)やメンテナンスは比較的容易と思います。シーナリィを外したベース部分は線路のみのメンテナンスが可能ですが、架線柱を建ててからは決して楽な作業とはいえない感じで…

続きを読むread more

レイアウトの着せ替え

 かねて予定していたレイアウトのシーナリィの差し替えを今さっき終えたところです。「よ市」と住宅街のあるセクションをベースから外して「甘味横丁」と保存街区に差し替えて行きます。「よ市」関連のシーナリィは箱詰めしたり戸棚に飾ったり、して収納します。ここまでで大体1時間少々でしょうか。  こうしてレイアウトの模様替えは終わりましたが…

続きを読むread more

竹取坂改修 駅前並木道

 竹取坂駅前の坂道の樹木の植えこみが大体形になってきました。白樺並木に並べてバンダイの「私の生まれた街」の「空き地」をウエザリングして雑木を追加したセクション(以前の駅前通の裏手にあったものを移植しました。  シーナリィ部分を交換できる性質上、この部分もモジュール単位で製作したものですがこれ自体を単体で見ると田舎風の感じがします。…

続きを読むread more

竹取坂改修・駅周辺

 竹取坂の改修は駅周辺部の形がそれなりにできてきました。この間撮影した駅前と同じアングルですが、ホームが対向式から島式になった事で駅前に光が当たりやすくなった事と駅そのものが1~2cm後退した事、高架下を店舗でなく素通しにした事等で画面の右側の圧迫感がやや和らげられたと思います。  JR竹取坂駅は高架駅という点は同じですが、今回は…

続きを読むread more

竹取坂改修・セッティング

 改修の第一段階として、駅前商店街の差し替えから掛かります。  前回の商店街は普通の建物類が多く、観光地的な雰囲気が欠けていた事と地形が平面的すぎて高架駅の陰に埋没しやすかった事が問題でしたので、今回の改修の要点もそこに置きました。  ベース部分は従来はグーパネを使っていましたが、今回は薄くて強度のある素材ということで1・2㎜厚…

続きを読むread more

丘陵地帯3

 トンネルポータルの取り付けとクラスターフォーリッジなどによる樹木の貼り付けなどを施した状態です。  トンネルポータルですが、トンネルをくぐるJR線が下り勾配の高架線という事からかなり天地の寸法を余分に取った、いびつな形状をしています。丘陵毎取り外しできるようにした関係上仕方ありませんが、何と無く間抜けな外観です。  背…

続きを読むread more

丘陵地帯2

 製作途中の写真です。我ながらラフな作り方をしていると思います(^^;)  トンネルの真上の部分の建物配置の検討中です。  左側の細長い建物は中古で買ったアーノルド製の貨物駅です。とはいえ、当路線では貨物扱いが殆ど無いので別個の建物に転用する積りでした。ところが想像以上に建物が大き過ぎた為にやや持て余し気味です。  公団住…

続きを読むread more

丘陵地帯1

 レイアウトの左端、ショッピングセンターに隣接しJR線のエンドレスを跨ぐトンネル部分を兼用した丘陵地帯の製作に掛かります。  グーパネとブロック状に切り出したスタイロフォームの組み合わせで骨格を作り、上からプラスターなどで表面処理します。  かなりラフな骨格ですが軽量な割にそこそこ強度もあるので取り外し式のトンネルとしてはまあま…

続きを読むread more

保存街区2

 前述したファーラーの駅舎ですが、キットそのままの配色では日本風の風景に馴染めない為、一部、又は全部を塗り替えています(元の色は黄色で写真で灰色に見える部分は茶色でした)  ベースに配置した後は主にジオタウンの駅前広場用のアクセサリで艤装しました。(文化会館周辺のモニュメントや百葉箱はなぜか機関区のアクセサリです)  このア…

続きを読むread more

保存街区1

 このセクションのメインラインたる本線は雛段の下を通るエンドレスで甘味横丁から見下ろす形となります。  下の部分のエンドレスの半分は併用軌道区間で、ここにも街路を設定できるようにしています(これは「よ市」セクションでも同様で住宅地の中を併用軌道が走る構成になっています。これについては後ほど触れます)  この部分の町並みの…

続きを読むread more

甘味横丁

 二転三転した竹取坂駅前の商店街も配置が決まり、正式に配置されました。  建物類はTOMIX、町並みコレクションがメインですが、小洒落た雰囲気を出すためにファーラーのキットも混ぜ込みました。基本的にはキットの素組みですがファーラーの奴は派手さを抑える為に塗装と色さしを行なっています。  街コレだけだと「三丁目の夕日」みた…

続きを読むread more

街のセッティング

 エンドレスを跨ぐ形となる雛段の上には商店街をセッティングします。  これまでお見せしたレイアウトとは配置が異なりますが、実はこの部分は「よ市」のある商店街のセクションに先立って半ば習作として作られた「第1号」セクションです。  ベースと線路配置は全く変わりませんがシーナリィは「よ市」セクションとは全く異なります。  ここ…

続きを読むread more

雛段地形を作る

インクラインの4%勾配を登り切ると5cm高の地盤に到達します。順番が前後しますが、実際にはこの部分の製作を線路の敷設よりも先に行っています。  この部分は5・5ミリ厚のベニヤに5cmの脚を付けて周囲の土手の部分をスタイロフォームで切り出しグリーンマックスの石垣を貼り付け土手の上部をプラスターとパウダーで処理すると云う、ごく普通の…

続きを読むread more

山を作る2

 前回の続きです。  線路を敷設する際に使ったインクラインはそのままの幅でもNゲージならぎりぎりで複線路盤として使えます(幅約6センチ)が、今回は小型車主体の単線なので余った外側の部分を線路に並行して走る道路として処理しました。  そこで山の形も道路のカーブに沿ってスタイロフォームを切り出しています。  実際、道路等のカーブに…

続きを読むread more

山を作る

 山などの地形の起伏を形作る部分はスタイロフォームを芯に使いました。  山をはじめとするシーナリィは全てレイアウトから取り外し、箱詰めして保存できるという条件で製作した物です。その為、一部は山そのものを分割できる様に作りました。  私がNゲージを始めた30年前はこんな素材は存在せず(あっても買えなかった)、レイアウトで山を作…

続きを読むread more