"車両・路面電車"の記事一覧

江ノ電20形

 先月の末に発送との事だったMODEMOの江ノ電20形がやっと今日になって入荷しました。  江ノ電の車両の中でも個人的に期待していた車種だったので今回の入線は嬉しい物があります。形態がクラシカルさと近代的な部分との折衷なので観光地にも都会にも似合うデザインと思いました。  今のレイアウトがビル街なのでやや似合わない所もありますが…

続きを読むread more

路面電車パレード2

 前回の続きです。  名鉄モ510は岐阜の家族に会いに行っていた時に良く見かけた馴染み深い電車でした。ただ、当時は鉄道模型の趣味の中断中でしたから良く注意して観察していなかったのが惜しまれます。  もう一つ、土佐電鉄のはノーマルとレインボーセブンが在籍していますが、個人的には前者のカラーリングが好みです。ただレインボーセ…

続きを読むread more

路面電車のオンパレード・1

 先日は併用軌道を「ゆけむり号」やら「琴電」やら走らせてきましたが、やはりこういうシーンでは路面電車タイプが走ってこそ様になるのも事実です(笑)  そんなわけで手持ちの車輌を投入してみました。  今回のラインナップは走っている地域から会社からばらばらですが、これらを走らせて思ったのは路面電車の車種が変わると同じ街でも雰囲気が変わ…

続きを読むread more

東急300系クラシックブルー

 今月の新車の話を。  東急300は春に「アップルグリーン」がリリースされたばかりですが、今回更に新色が追加されました。  303F「クラシックブルー」がそれです。MODEMOの東急300では既に青色が存在しますが、今回のは青というよりも藍色に近いカラーリングで梅雨明けで暑くなっているこの時期実に涼しげに見えます。  よもや気…

続きを読むread more

GMの京阪600

 先日GMキットの江ノ電の事を書いた直後、「そういえばここの所京阪600を走らせてなかった」と思い出し久しぶりに入線させました。京阪のこの系列の車輌も江ノ電同様に独特の雰囲気が好きな車輌ですが、GMのこのキット以外には(少なくとも手に入りやすい形では)製品が出ていない様です。その一方でキットの方は様々なバリエーションパーツが付属して…

続きを読むread more

GM江ノ電

 この所レイアウトの話ばかりでしたので今日は車輌の話を。  当レイアウトの路面電車線は今でこそMODEMOを中心とした連接車群が充実してきましたが、4年前の趣味の再開の頃はその高価さ(実はこれだけで一編成が成立する事を考えればむしろ割安かもと思い始めていますが)もあって二の足を踏んでいました。  その代わりに注目したのがGM…

続きを読むread more

東急300・アップルグリーン

 当路線内で勢力拡大中の東急300ですが先ごろ出た新色「アップルグリーン」が入線しました。  これまでのカラーと若干異なるパステル調の色彩で以前に出たグリーンよりも柔らかな(春っぽい?)イメージです。  早速入線させましたが、デザインといいカラーリングといい町屋の立ち並ぶ風景の中ではいささか浮いてしまうきらいがあるようです。甘味…

続きを読むread more

名鉄モ600

 今年初めのリリース予定が延びのびになっていたMODEMOの名鉄モ600がやっと先日入線しました。  個人的に路面電車・トロリーの類で一番馴染みがあったのが名鉄岐阜市内線の600V区間でしたが、その中でも尤も目にする機会が多かった車輌でした。美濃町線辺りで国道と平行した専用軌道の上をのんびり走っていた姿が配線から大分経った今でも忘…

続きを読むread more

東急電車パレード・その2

 先日に続いて東急車の試走です。  手持ちの300型シリーズの中では異色の「たま電塗装」。塗り分けが少しレトロな雰囲気ですが、今回の増設部分には一番似合うカラーリングの300に思えます。  そしてもう一編成、デハ80の2連。  雰囲気的に300よりもはるかにしっくりと来る型です。今回走らせて見たラインナップの中では最もいい…

続きを読むread more

東急電車パレード・その1

 少し待たされましたが、MODEMOの東急300の新色「アップルグリーン」が明日メーカー発送との事です。これでまた300のバリエーションが増える事になります。  先日も書いたとおり、300を中心に東急の車輌を色々と試走させています(先日まで江ノ電ばかりだったのですが。しかも当レイアウトの場合、東急の車輌が多いといってもその全てが小…

続きを読むread more

東急300・走る

 前にも書きましたがMODEMOの東急300は江ノ電と並んで当レイアウトの主力車輌です。今年は更に2色のカラーがリリースとなるそうでカラフルさに拍車がかかりそうです(こうなると「せたまる」だけ持っていないのが少し残念ですが)  とはいえ、先日改修した甘味横丁付近はこの所江ノ電ばかり走らせていたせいで300の方はご無沙汰していま…

続きを読むread more

江ノ電集合2

 前回に引き続き江ノ電を走らせまわらせています。  小レイアウトには小型車量が似合うというのはある意味当たり前の事かも知れませんが私がNスケールの鉄道模型の趣味に初めて触れた昭和50年頃はラインナップも編成物の車輌ばかりでした。  一番短い編成が組めそうなキハ20系ですら20m級の長さでこれらがぶんぶん走れるレイアウトとなる…

続きを読むread more

江ノ電集合

 今回改修した部分はトロリー線ですが、甘味横町裏の雰囲気は東急300や叡山のきらら等よりも江ノ電辺りの車輌が似合いそうな感じがします。という訳で手持ちの江ノ電の車輌をいくつか走らせて見ました。  駅の周辺ではかなり建物と線路が接近した印象になったせいか江ノ電の車輌がそれっぽく見える気がします。    この区間はしばらくは江ノ電…

続きを読むread more

今年最初の新車

 豊橋鉄道市内線モ3502「ヤマサちくわ号」が今年購入の新車第一号となりました。いわゆるラッピング電車ですが先日製作した交差点を横切る風景に入線させると賑やか感が一層高まる感じがします。  この車輌、元々は東京都電の7000なのだそうですが、真っ赤な車体でもそれほど違和感は感じませんでした。似たような塗装の岐阜市内の路面電車を…

続きを読むread more

新車紹介・嵐電モボ101

 今回はつい先日、新規入線した車輌の話です。  MODEMO製の京福電鉄モボ101形。町並みを走らせるのが似合いそうな電車です。ヘッドライト&テールライトは点灯式でこの点、トロリー線なのにトンネルのある当レイアウト向きといえます。  実車は以前旅行した時に一度見たっきりの車輌ですが、当時はまさかこの電車がNゲージで買える時代が来…

続きを読むread more

竹取坂の電車たちの4

 東急と並んで所属車両数が多いのが江ノ電です。このレイアウトは併用軌道こそあれ、海はおろか川一つないので江ノ電ははっきり言ってミスマッチかと思いましたが、サイズが手頃で走行性がピカイチ。車両自体も好きなのでどんどん入線させています。ただ、レイアウトの製作時期の関係で初期の製品で欲しくても手に入れられないのが結構多かったです。  1…

続きを読むread more

竹取坂の電車たち(?) PART3

 当たり前の話ですが、一番併用軌道に似合うのは普段からそういった所を走っている車両たちです。  そんな中で東急は江ノ電と並んで事実上当路線の主力を分け合う大所帯です。300形は走りっぷりに惚れ込んだせいもあって色違いが大量入線(「せたまる」だけはありませんが)。近代的な雰囲気が欲しい時には大活躍です。  一方で旧型に属するデハ8…

続きを読むread more

竹取坂の電車たち その2

 初めて買ったMODEMOの電車は江ノ電500でした。連接車という形式は何と無くメカニズム的に複雑そうな感じがしてレールに載せるまでちゃんと走るのだろうかという不安が先に立っていました。  ところが、いざ走らせて見ると実にスムーズな走り。しかもスロー走行もリアルにこなして見せ一気に不安が吹き飛びました。  引き続いて入線した東急…

続きを読むread more

竹取坂の電車たち1

 保存街区や甘味横丁に似合いそうな電車というと、もうJRの20m級電車の編成物という訳には行きません。  必然的に路面電車や併用軌道の似合いそうな車両が多くなります。  レイアウトのプランニング当初はJR線をメインで考えていたのでこちらの併用軌道線はどちらかといえば添え物扱いで、最初はKATOのポケットラインの車両を使う積りでし…

続きを読むread more