"旅行・探訪・イベントなど"の記事一覧

モジュールでZゲージの競演(笑)

 前回に引き続き先日の運転会のはなしから。  今回の運転会では鉄博風モジュール内のZゲージエンドレスでとっかえひっかえの運転を愉しみました。  当初の予定ではコンテナ貨車を改造した遊園地列車みたいなのを周遊させる予定だったのですが鉄コレの下津井電鉄を入線させた辺りから、普通にZゲージの編成を走らせる方向に変わっていったもので…

続きを読むread more

新作モジュールと運転会の珍客(笑)

 今回の運転会のモジュールから  今回も二つの新作モジュールが登場しました。  一つはひと目見るだけで何がしたいかが明確な「あずさ50周年記念モジュール」とでもいうべきものです。  これを持ってリアリティがどうとかシーナリィがどうとかいうのは野暮と言うもの。  今回のイベントのテーマにも最も合致した一品と言えます。 …

続きを読むread more

祝・あずさ50周年

 昨日は特急あずさの50周年記念イベント(実はプラスα)のオファーが私の所属するレイアウトのクラブにあった関係で一日甲府駅に出張っておりました。  「あずさ」と言う特急、私にとっては「初めて乗った183系電車」であり時として帰省の足の一部としても馴染みの多い列車ですから50周年と言うとそれなりに感無量ではあります。  今回は…

続きを読むread more

鉄道博物館で浸った「あの頃の帰省電車」のはなし

 先日、鉄道博物館へ出かけた時の事を書いた折に  肝心の展示物は?  人ばかり見て満足して帰ってくる私って一体。 ・・・などと書きましたが鉄博の展示物もまったくノータッチなんて事はありません。  (そりゃ1000円もの入場料を払ってNゲージと人波と日本食堂しか見てこなかったらそれこそヘンです)  JR東日本が主体な…

続きを読むread more

5年ぶりの鉄道博物館

 先日の帰省の途中で立ち寄った大宮の鉄道博物館。  開業直後に2、3度出掛けた事はありますがここ数年位は全く御無沙汰をしておりました。  その間に展示物の入れ替えなどもあったはずですし、TOMIXの40周年展示なども重なっていたので良い機会とばかりに立ち寄ったものです。  このブログでたびたび取り上げました「鉄博風モジ…

続きを読むread more

TOMIX40周年と鉄道博物館

 今回の帰省が実質「2泊2日」になった理由の一つに往路で「鉄道博物館にも寄ってきた」からというのがあります。  ここに前回行ったのが亡父の一周忌の時でしたから、かれこれ5年ぶりかそれ以上という所でしょうか。 「新幹線では何度も素通りしていますけれども」  今回改めて出かけたのは「TOMIXの40周年の記念展示がある…

続きを読むread more

晩秋の帰省に思うこと

昨日まで亡父の法事で帰省をしておりました。 この季節の故郷はまったく寒い! 現住地のつもりで薄着で出かけてしまったのをいまさらながら後悔し、向こうで買ったセーター類を着こんで帰宅する頃には汗まみれになっているという絵に描いたような泥縄状態です(汗) それにしても今年は私の思い出に残る建物類が次々に姿を消しています。 …

続きを読むread more

秋の運転会に思ったこと

 今月初めにやったショッピングセンターの運転会で書き残していた事をまとめます。  うちのクラブの特徴は前にも触れましたがメンバーの年齢層の広さもそのひとつです。  下は中学・高校生から上は60代まで、しかもそれぞれに趣味の拘りのポイントが異なる部分もあるので運転会はある意味その拘りをアピールできる場という事も言えます。  とは…

続きを読むread more

清里へC56を見に行った・・・はずですが

 平日休の朝、自宅の草むしりをして「ふと思い立って」山梨県の清里へS660を駆りました。  こんな風に「何となく思い立って即出掛けられる」のはまさに「田舎者の特権」のひとつと言えるでしょう(笑)  とか言いつつ実を言いますと清里の駅周辺に出かけるのは10年近く前にレイアウトのロケハンで一度覗いた時以来です。  (レイアウト…

続きを読むread more

iPHONEのLive Photosで運転会のビデオクリップを作る(笑)

 先日の運転会ではたまたま初日にデジカメを忘れてきていたのでiPHONEのカメラに依存して写真や動画を撮りまくりました。  先日紹介した「スロー撮影」はその過程で発見した言わば「瓢箪から駒」だったのですが今回紹介する「Live Photos」もそうした副産物のひとつです。  iPHONEでこのモードにカメラを設定しておく…

続きを読むread more

iPHONEの「スロー撮影」を試す

 先日の運転会で撮影された動画のほぼすべて、写真の半分くらいはiPHONEで撮影されたものです。  こう書くとカッコいいですが何の事はない、メインのカメラを忘れてきたからなのですが。  とはいえそのおかげで副産物にも当たりましたからわからないものです。  iPHONEの内蔵カメラはかなり画素数も多く、ズームさえ多用しなけれ…

続きを読むread more

秋の運転会から・キャラ電天国のはなし

 二日間にわたるショッピングセンターの運転会。  いつもですと仕事の都合なんかで私の出られる時間帯が限られるのですが今回は比較的長く付き合う事ができました。  クラブの方も新しいメンバーやゲストが増え、特に二日目は割合盛況でした(笑)  さて、以前から運転会に出ていて目立つようになっているのはキャラクター系ラッピング車…

続きを読むread more

秋の運転会に参加する

 毎年恒例のショッピングセンターでの秋の運転会。  今年は例年よりもやや早目の10月1・2日となりました。  グランシップのイベント後最初の運転会ですがトレインフェスタにも出た新作モジュールの一部が一斉に持ち込まれたので毎回観にきてくれる人にはかなり新鮮に映ったようです。  私の持ち込みモジュールではターミナル…

続きを読むread more

エキチカ運転会から新作モジュール、その他

吉祥寺駅地下の運転会は昨日で終了しました。  私が参加できたのは初日の午前中だけでしたが運転会で注目したネタからいくつか紹介します。  メンバーの新作モジュール(既存モジュールの大改装)は三つ。  トンネルのモジュールは山腹の土留めがなかなかに目を引きます。いわゆる「おまんじゅう山」にせずに山の稜線の一部を切り取ったとい…

続きを読むread more

7月のエキチカ運転会

 先日はグランシップ以来久しぶりとなる駅ビル地下での運転会でした。  会場が遠隔地なだけに早朝の出発、開店前のわずかな合間を縫っての設営とかなりタイトなスケジュールでしたがメンバーの意気は高くあっという間に設営が済んだのは何よりです。  グランシップに出品のモジュールの一部もお目見えする一方で新作モジュールも複数登場。 …

続きを読むread more

トレインフェスタ2016のはなし・書き残していた事から(汗)

 トレインフェスタのはなしから  これまで半月以上この話でブログを引っ張ってきたというのにまだ書き残しがあったのですから困ったものです。  今回はそうした落ち穂拾いみたいな所から。  グランシップの最上階では原鉄道模型博物館の所蔵品が何両か持ち込まれ特別展示がされていました。  ラージスケールというのみならずほぼ全て…

続きを読むread more

トレインフェスタのはなしその13・撤収と帰宅とエスクァイア(笑)

今年のグランシップトレインフェスタのはなしもいよいよ締めに近づきました。 5月15日午後3時半。 一般展示が終了し、閉会式を経て撤収に入ります。 これまでのショッピングセンターの運転会では今回と同規模程度のレイアウトを(人海戦術もあるにせよ)大体30分から40分程度で撤収させています。 今回搬入の時同様に同時並行で撤…

続きを読むread more

トレインフェスタのはなしその10・懇親会と二次会と(笑)

 今回もトレインフェスタのイベント話から。  前日の前夜祭でかなり発泡酒を飲んでいい心持に酔った事は前回書きましたが、初日の夜もホテルで大宴会が開催されました。  「鉄道模型のイベントで酒が飲める」だけでも私にとっては大事なのにそれが二夜連続!  正に人生空前の出来事であります。  しかも会場がホテルなだけに料理も豪華。…

続きを読むread more

トレインフェスタのはなしその9・ラージサイズモデルから

 トレインフェスタ2016のはなしから  まずは動画です。  これ位の全国規模のイベントのメリットのひとつとして「普段は見られないラージスケールモデルを一堂に見られる」と言うのがあると思います。  これが田舎では何かのイベントの時に「人の乗れる模型列車が一本か二本小さなエンドレスをぐるぐる回る」程度しか見られません。 …

続きを読むread more

トレインフェスタのはなしその8・HO&16番のモデルから

トレインフェスタの展示から。 今回は16番・HO編です。 こちらの大半はメインの大会場での展示でした。 動画です そこには「TMSの誌上で昔から聞いていた『とな会』とか『NMRC』とかの名前を会場で見て『ああ、凄いイベントに来ているな』とか妙に感動する田舎者丸出しの私」がいたりします。 出展クラブの大半が歴史あ…

続きを読むread more

トレインフェスタのはなしその7・「10階の別世界」のはなし

 うちのクラブの話ばかり続きましたが、今回は会場で見た他のクラブの展示のはなしから。  最初、今回の展示は1階の大ホールのみを使い入りきらないクラブが3階辺りに振り分けられていると思っていたので1階と3階ばかりを見ていたのですが、実際には1階、3階の他に6,10,11階も展示スペースに当てられており私の想像以上の規模のイベントであ…

続きを読むread more

トレインフェスタのはなしその6・当クラブの車両たちのはなし

 まずはイベントでの当クラブの動画をば。  今回のトレインフェスタは元々鉄道模型のイベントですから参加者はどこも自慢の、あるいは丹精込めた車両群を出品して思うままに走らせまくるといった趣がありました。  他のクラブの展示や運転を見るにつけ、どなたもが各々のモデルに愛情を持って接しているのが感じられそれがまた楽しかったと…

続きを読むread more

トレインフェスタのはなしその5・当クラブのモジュールのはなし

 トレインフェスタの話から。  今回は私の所属するクラブの展示モジュールから紹介させて頂きます。  今回のイベントではクラブとしては私が追加したものも含めて4つ以上の新作や改修物のモジュールが並びました。  ここ数年ショッピングセンターなんかでの定期運転会では新作(あるいは大規模な改修作)が年にひとつかふたつと言う状態だったこ…

続きを読むread more

トレインフェスタのはなしその4・イベントのスタート

 5月14日午前10時  開会式のテープカットの合図とともにトレインフェスタのスタートです。  そう言えば鉄道模型絡みで「テープカットで始まるイベント」に参加するのも初めてでした(汗)  会場前から一般客の行列が並んでいる辺りは田舎のイベントではまず見られない情景で驚かされると同時に身が引き締まる思いがします。 …

続きを読むread more

トレインフェスタのはなしその3・前夜祭の魔力(笑)

 トレインフェスタ2016のはなし第三弾です。  設営もひと段落したところで会場の飲食スペースを使い参加者合同の前夜祭です。  前のブログでも書きましたが、私の場合「鉄道模型のイベントで酒盛りに参加する」と言う経験が殆どありません。  それも無理からぬところで大概のイベントがマイカーでの参加か子連れの事が多いので泊りがけで…

続きを読むread more

トレインフェスタのはなしその2・設営「モジュール・空を飛ぶ(爆)」

 前回の続きです。  会場のグランシップに到着したのは前日の午後1時半くらい。  それから休む暇なくモジュールの設営に掛かります。  モジュールの塊を自前の台車に載せてグランシップまで移動、そこから更に会場内を横断しつつ自分たちのスペースに持ち込むわけです。   今回、私も新作モジュールを持ち込んだのですがここで予想外の…

続きを読むread more

トレインフェスタのはなしその1・パッキングと出撃のはなし

準備も入れて丸々三日間鉄道模型漬けだったグランシップのトレインフェスタ。 初めての経験ゆえに会場への移動から帰宅までの全てのプロセスすべてが新鮮と言っていいものでした。 その中から今回は会場までの移動の話をば。 県外への移動、それも100キロ単位をクルマで「モジュールを何枚も積んで移動する」 まずこれが初体験でした。途中…

続きを読むread more

グランシップトレインフェスタ2016のはなし・プロローグ

 一昨日からお知らせしています様に先週末から静岡のグランシップトレインフェスタに参加して先程帰宅したところです。  初めての参加という事で最初はずいぶん緊張もし、また不安だったのですが。  いざふたを開けてみると、見るもの聞くもの体験するものがすべて新鮮。  あっという間の三日間を過ごさせて頂きました。  丸三日身体…

続きを読むread more

グランシップ初日

鉄道模型の祭典グランシップのトレインフェスタに参加中です。 この手のイベントで出展する側なのは初めてなので最初は結構緊張していましたがいざ始まって見ると時間が経つのがあっという間だったりします。最初、下のメイン会場だけでやっていると思っていたのですが、実際は3階、6階、10階、11階まで会場が分散していて全部回るだけでもひと苦労です。…

続きを読むread more

グランシップオペレーション(笑)

明日からグランシップのトレインフェスタに出展でつい先ほどまで設営に参加しておりました。    これまでこの手のイベントは観る側ばかりで参加する側というのは初めての経験だったりします。    見ているだけで圧倒される光景(笑)     ひとところにこんなにレイアウトが並ぶ…

続きを読むread more

グランシップへ出撃・・・準備中

 明日から静岡のグランシップでトレインフェスタがあるのですが今年は私もようやく参加できることになりました。 (本来は昨年出られる筈だったのですが急な法事でほぞをかんだ苦い思い出が)  今夜はモジュールをはじめ機材の積み込みです。  昨年暮れに来たエスクァイアは正にこういう用途のために存在するといってもいいクルマで600…

続きを読むread more

GWの終わり・そしてグランシップまであと1週間(大汗)

 世間様はゴールデンウィークの行楽で賑やかというのにこの連休は(いつもの事ながら)祝日は全て出勤なのでただの「5月第一週」です。  勢いモジュール関係の工作は夕食後から寝るまでの時間を割いて行なう形となります。  「工作」と言いましたが、実は今年はグランシップのトレインフェスタに私の所属するクラブが昨年から参加しているのです…

続きを読むread more

中央線の「オレンジ電車」を走らせる

 この間のブログでも書きましたが、私自身の精神衛生上たまにはゴーッと列車を走らせてみる必要がある事がわかったので(笑)先日の平日休に時間を作ってメインレイアウトで即席運転会です。  元々、運転会用のモジュールを転用したレイアウトなので3列車(サブエンドレスを入れて4列車)同時運転ができるのが取り柄のレイアウトですが大抵の場合は…

続きを読むread more

「三つ子の魂」運転会(笑)

 先日「三つ子の魂~」という話を書きましたが、そこでも書いた通り「昭和39年版模型と工作・鉄道模型ハンドブック」は私の鉄道模型ライフにとって原点ともいえる一冊でした。  趣味の再開この方ここ10年くらいの車両増備、特に私鉄車両のそれにこの本が無意識のうちに与えた影響は大きかったと最近気づき驚かされてもいます。  この本に16番モ…

続きを読むread more

運転会の撤収とミニバンのはなし

 先日の雪とそれに続く急激な冷え込みはついこの間までの暖冬傾向を記憶の彼方に吹き飛ばした感があります。  今朝などは氷点下5℃を更に下回り完全に真冬モードとなりました。  しかもこれがあと1週間は続くとの由。全くどこが暖冬かとため息が出るほどです。  ですが先日の運転会の最終日はメンバーの半数が先々恐々だったのに比べればまだま…

続きを読むread more

「機関車のお立ち台」のモジュールのはなし

 先日の運転会の話で書き落としていた事から。  運転会初日は昼間の一般向け編成の走行、夜のメンバーの趣味に走った運行の二部に大別されます。  夜の部だと(決してアダルトという訳ではないのですが)昼間は見ない旧客の編成とか一般には地味な普通列車、あるいは時間帯もあって夜行列車の編成が増えるのが常です。  或いは先日入線させた…

続きを読むread more

新春流し撮り大会(笑)

 運転会のはなし、今回も続きます。  運転会では走行する列車やモジュールの風景をカメラに収めるのが楽しみの中で大きな割合を占めているのは間違いありません。  これは私よりも他のメンバーに顕著であり、他の運転会でも見かける光景です。  モジュールの内側のクラブ席の中にカメラが何台もあるなんてのはよく見る風景ですし、これを…

続きを読むread more

新春運転会の参加車両から

 運転会の参加車両篇  メンバーの一人が早速入線させていたTOMIXのアレグラ。  会場で直ちに室内灯の組み込みをやって入線させたという豪の者です(笑)  小さいながらも華のある編成でモジュール内のサブエンドレスどころか本線にまで進出して快走しておりました。  フルスクラッチの路面電車  プロトタイプを聞かなかった…

続きを読むread more

今年最初の運転会から「仮設の車両整備工場(笑)」のはなし

 運転会で感じたことから・その二です。  体験運転レイアウトで使用される車両たちは子供が扱うだけにどの編成も酷使されがちでメンバーの何人かが走行後のメンテナンスに頑張る事になります。  仕事の大半はギアに巻き込んだ埃の除去と車輪のクリーニング、場合によってはグリスアップなんかも含めますが、時には動力レベルの分解を伴う事も多い…

続きを読むread more

今年最初の運転会から・子どもと親とレイアウト運転のはなし

 今年最初の運転会で印象に残ったはなしから。  初日の昼間に参加したのが久しぶりだったので、この時間帯のお客さんの雰囲気がよく呑み込めなかったのですが意外と子供が多いのが今回は印象に残りました。  で、当然子供対象の「体験運転コーナー」も日曜日以上の盛況だったりします。  その体験運転用レイアウト。  元々展示と子供…

続きを読むread more