"車両・気動車"の記事一覧

2012年セルフ福袋(汗)

 帰省のはなしもやっと鉄道模型のネタになりました。  正月の親戚回りの合間を縫って例によって中古屋巡り(セルフ福袋の作成)にいそしみました。  昨年ほどの豪雪ではありませんでしたし、日によっては温暖な気候だったので楽ではありました。  とはいえ、一部の店舗で以前よりも品揃えが悪くなっていた(これは昨年夏の時もそうでした)の…

続きを読むread more

今月の入線車・キハ22の群れ

 今回は先日の帰省の土産の話です。  実は今回の帰省は亡父の一周忌でしたので、法事以外の時間的な余裕が少なく、いつもだったら覗く中古ショップは一軒を覗いて殆ど行けませんでした。  ですが、その一軒で面白い物が引っ掛かるのですから不思議な物です。  KATOのブックサイズの車両ケース。  背中に肉筆で「キハ22」と…

続きを読むread more

三陸鉄道応援商品・36-100形

 入浴前のひと時だった先ほど宅急便が届きました。  TOMIXの36形。以前にも触れた「三陸鉄道応援商品」のバージョンです。  パッケージは箱こそ同じですが台紙のイラストなどがいつもと違う存在感を感じさせます。現実の災害は今振り返っても悲惨そのものだったと思いますが、辛気臭いものよりはこういう少しでも明るさを感じさせるパッケ…

続きを読むread more

GW買い物紀行・2・エーダイの「58」

 先日に続く首都圏買出し紀行。今回も「58」ネタです。  と言っても「EF」ではなく「キハ」ですが(笑)  エンドウのEF58と同じショップで見つけたエーダイNのキハ58。この系列は以前トレーラーのキハ28が入線済みですが、こちらはM車です。  以前触れたことがありますが、エーダイNのキハは塗装の雰囲気が好く、又KATOで…

続きを読むread more

鉄コレ第13弾の話 その2

 先程の地震、M7.0だったそうですが私の所では発生から2分ほどのラグの後で揺れが来ました。  たまたま職場の屋上(2階建ての屋上です)にいたのですが、いつもより揺れがひどい事に気付いたとたん周囲の人たちが階段を駆け下りて行ったのが印象的でした。  この場合、屋上から降りない方が良いのか、降りていった方がいいのかとっさに判断する…

続きを読むread more

鉄コレ第13弾の話

 先程見かけた桜並木。いくらか桜らしい咲きっぷりになって来ました。  背景の建物には今回の震災で避難してきた方々が居るのですがいくらかでも目の慰めになってくれればいいのですが。  先日近所に中古ショップが開店し、ごくごく小規模ながら鉄道模型も置いてある事を確認しました。  そこにKATOのキハ20の旧型動力ユニットがあ…

続きを読むread more

鉄道コレクション第13弾・動力のコンバート

 今日は東京で桜が開花したとの由。  ですが私の所では昨夕雪交じりの横殴りの雨が吹き荒れました。当地での開花はまだ先のようです。  それ以上にきつい様子なのが東北の私の実家で、この所連日の降雪に加えて灯油不足から暖房がなかなか回せない状態との事。バスは最近動き出したそうですがこの所の気候と併せてまだまだ辛い様子です。  早…

続きを読むread more

鉄道コレクション第13弾

 先ほど郵便局に行って来たのですが日曜の夕方とは思えないごった返しぶりでした。  いずれも被災地への救援物資と思しきゆうパックや現金書留の発送の行列のようです。  今回の災害は正に未曾有のものでしたが、周辺地域ではこういう時に普段なかなか見なかった義捐の精神を垣間見る思いがします。  ただ、どれもこれも届くのには時間が掛かると…

続きを読むread more

TOMIX里山鉄道キハ2001

 先日の入線車です。  講談社の「週刊鉄道模型」シリーズは定期購読こそしていませんでしたが、折々役に立ちそうなアイテムの出た号のみを購入していましたし、背景画などのように後になって中古ショップで見つけたりした物を使ったりしています。  先日行きつけの中古ショップでTOMIXのコーナーに見た事のないカラーリングの気動車を見つけ…

続きを読むread more

2011年のつくり初め・車両編

 今年の作り初め・車両編です。 2011年の作り初め・車両編です。  とはいえキットの素組みだったり工作にもなっていない物もありますが(汗)  正月の帰省で入手していた宮沢のキハ23盛岡色のキット。  GMの動力と台車、TOMIXのTNカプラー付きスカートもセットになったというハイブリッド(笑)のキットであります。…

続きを読むread more

年末のキハ30旋風(笑)

 今回は先日の埼玉のフェスタの折の買い物話です。  私にとっても意外な話ですが、暮れのこの時期になってキハ30系のスパイラルが訪れています。  これまでこの系列では昨年入線のエンドウの900番台とMODEMOの首都圏色・一般色の35があったのですが先日故郷の中古屋でKATOのキハ30の出物を見つけて入線させました。 …

続きを読むread more

ローカルレイアウト製作・12・番外編・キハ20系の動力の話

 今回はローカルレイアウトでの車両の話です。  この線区では主力車両のひとつとしてKATOの20系が数多く入線しています。  言うまでも無くこのモデルは昭和40年代以降現在でも販売され続けるロングセラー商品で特にそのスタイルは登場以来殆ど変わっていない(よく見れば製造時期による多少の差異はあるのですが)モデルです。  …

続きを読むread more

帰省の発掘品・エーダイのキハ28

 今回も帰省の発掘品の話です。  クモルで予算の大半を使った後でしたが価格の点で前回のワールドのクモルの対極とも言うべきモデルも入手しました。  エ-ダイナインのキハ28。500円です(笑)  キハ28は同時期のTOMIXのそれを300円(!)で入手していたので敢えて買う必然はなかったのですがよく見るとTOMIXや後の…

続きを読むread more

今月の不覚(汗)

 ショップなどでジャンクばかり漁っているとたまには変なモデルにあたることもあります。  特に最近のジャンク品は厳重にビニール包装されていることが多くなっており外からコンディションがわかりにくい事もありますね。  今回のモデルはキハ47。最近作ったレイアウトでキハ40とペアを組ませるトレーラーに好適と思い飛びつきました。もちろ…

続きを読むread more

キハ81と「下りはつかり」

 本日KATOのキハ81系が入線しました。  このモデルは先頃レジェンドコレクションとしてかなりグレードアップしていますが、今回のは旧製品の7連セットです。  レジェンド~にも魅力を感じない訳ではなかったのですが、コストの問題と既に入線しているキハ82系、キハ181系がいずれも旧製品なので3編成を並べた時にディテーリングの差…

続きを読むread more

最古モデルのキハ20

  今回の聖地巡りの過程で(笑)まず都内の某ショップで見つけたのはKATO(関水金属)製のキハ20(T車)でした。  この機種については最近TOMIXからHG仕様が出ているのを知ってはいたのですが、35年前に導入した当鉄道最初の機種であるキハユニ26と組み合わせる事をかんがえていたのでディテールのバランスが取れる旧機種が欲しか…

続きを読むread more

キハ22盛岡色が走る

 先日の指の怪我は非利き手の中指でした。  ピンセットの使用などは利き手で行えるのですが力の必要な押さえで中指が使いにくいのは少し困り物です。  そんな状態の中なのに先日の帰省土産のGM系の塗装済みキットを組み立てていたりします。  盛岡色のキハ22とうとう号仕様の2連。とはいえ全くの素組みで改造もウェザリングもなしのそっ…

続きを読むread more

鉄コレの動力ユニットで・・・4・ボディコンバート

 以前の鉄道コレクションでもやっているのですが、このシリーズではひとつの動力ユニットを使いまわして車体のバリエーションをその日の気分によって変えるという楽しみ方もあります。  鉄コレは基本的に1シリーズで2~3種類のベースモデルのバリエーションというラインナップなのでこういう経済的(単にけちなだけ)な楽しみ方もできるわけです。 …

続きを読むread more

鉄道コレクション第十弾

  今回の鉄道コレクションは初の気動車シリーズとの事。これまでの私であればパスする所なのですが、今後の計画の事を考えると見逃せないラインナップです。  まあ、それを別にしても今回の鉄コレはこれまでにない特長もあって面白い存在と思います。  一番惹かれたポイントは床下のエンジン部分の表現です。エンジン本体とドライブシャフト…

続きを読むread more

キハ82の話・2・大掃除(笑)

 先日入線したキハ82系。造形のあっさり感やモデルとしての古さについては個人的には承知して購入したので後悔はしなかったのですが、実は一番のウィークポイントはコンディションでした。  先日の80系の時も足回りの汚れっぷりに驚かされましたが、今回のキハ82系はそれ以上です。  パッケージに入っていた時点で動力車のキシ80の台…

続きを読むread more

今月の入線車・懐かしのキハ82系

   旧型車両の入線が続く当レイアウトですが、今回の物はモデルとしての年代物と言えます。  私がNゲージを始めた当時は特急型車両というのはKATOの20系しかなく、昼間の列車の特急に使える物が出ていませんでした。そんな訳でレイアウトをプランニングしても走らせる車両の制限は如何ともし難い物がありました。その事が当時のNゲージのフラ…

続きを読むread more

キハ40・真打ち登場

 昨年の秋から暮れにかけてKATOとエーダイのキハ40を中古で入線させた話を以前しましたが、エーダイの入線直後くらいにTOMIXからHG仕様のキハ40がリリースされるという情報が入り早速予約してしまいました。  KATO・エーダイと続いたのでここはTOMIXもという欲目が働いたからですが、前の二両が3桁価格だった事を考えると「…

続きを読むread more

新規入線第二弾

 先週、行きつけの中古ショップを覗いてみたのですが、またもや掘り出し物がいくつか。いずれもかねて欲しいと思っていた機種ばかりだっただけに有難いです。  とは言うものの安価とはいえ、増備ペースのやたらな速さに最近戸惑い気味でもあるのですが・・・  KATOのキハ52。  キハ20系の中でも故郷では特に良く眼にしていた車輌だけに嬉…

続きを読むread more

もうひとつのキハ40

 先日の日記で中古のKATOキハ40を入線させた話をしましたが、それから間をおかずに第二のキハ40を入線させる運びとなりました。  KATOのを購入した同じ中古ショップで今度はかの「エーダイN」のキハ40を入手したからです。  エーダイNと聞いてもピンと来る人は少ないと思いますが、かつてスーパーカーブームの折グリップゼッケン…

続きを読むread more

あの頃の「あおば」

 今回は先日入線した中古車両の話です。  私の地元の鉄道模型を扱う中古ショップでの話ですが、このショップが鉄道模型を扱い始めて3年位になりますか、大抵のセット品はケースに何が入っているか書かれて並んでいるのですが、その中に一セットだけ表記のないパッケージの物がありました(というよりケースに付属の紙の札が取れてなくなっていた)見た目は見…

続きを読むread more

レールバス、小形二軸車の走りの事で

 先日、私の加入しているSNSで「購入したばかりの店ではきちんと走ったレールバスが家では走らない」という記事を見かけました。  私も鉄道模型を再開した時に最初に購入した車輌がKATOの広島電鉄ハノーバーでその時の走りの不安定さには悩まされました。その後TOMIXの南部縦貫鉄道のキハ10も購入しましたがその時も同様の印象を持ち、以来…

続きを読むread more

タンゴエクスプローラー

 当レイアウトでは観光地という設定上様々な特急車輌が入線していますが、大抵の場合比較的普通のデザインの車輌が多く、いわゆるジョイフルトレインやそれに似た感じの類が殆どありません。  車体にイラストを満載したラッピング電車でも派手さはありますが、ベースの車輌の形態そのままの事が多く見た目にちぐはぐ感を感じたのと、短編成ならともかく2…

続きを読むread more

思い出のキハ3連

 今日、帰り掛けにジャンクコーナーで見つけたTOMIXのキハ28。  20年程前の最初期品と思われますが、400円で購入しました。コレクターやディスプレィ派には今となっては物足りない出来と思いますが、私としてはこれでやりたかった事があったので渡りに船でした。  子供の頃の実家近くのローカル線ではキハ20系が全盛でしたが、…

続きを読むread more