"鉄道模型"の記事一覧

過ぎ行く「鉄夏」2021をふりかえる(汗)

 そういえば二百十日の時期でした。  つい今週の初めまで猛暑にゆだっていたはずなのが9月に入った途端に秋の長雨状態に逆戻り。  しかしお盆の時と違って無闇に蒸し暑いのではなく肌寒さをも感じさせる辺りは「秋の到来」を感じさせますね。  思えばこの夏は昨年以上にコロナ禍の影響を受ける季節でした。  急激な感染者数の増加から現…

続きを読むread more

ノスタルジック鉄道コレクション

 かねて予約していた「ノスタルジック鉄道コレクション」が入荷したとのことで早速行きつけのショップから引き取ってきました。  今回のシリーズは2軸の小型車両を中心に据え、地方の小私鉄を想定したモデルを揃えることで初期の鉄コレが志向していた「小レイアウトを手軽に楽しむ」或いは「マスコット的な鉄道模型のコレクション」を目指したものの様で…

続きを読むread more

ヴィンテージNモデルの「床下ゴリゴリ系」のはなし

 先日紹介した鉄道模型ネタのWEBマンガ「TEZMO SYNDOROME(テツモ シンドローム)」絡みのはなしをもう一本書かせて頂きます(大汗)  前にも紹介した様に本作の第一回を飾るのは「TOMIXのサロ112」  本編では主に「モデルとして凝りに凝りまくった床下表現と造形」を中心にヴィンテージのNゲージモデルを魅力的に描いて…

続きを読むread more

マイクロエースの「ジオラマレール」に思うこと

 先日紹介したマイクロエースの線路セットのチラシから。  当時、車両についてはKATOやTOMIXを凌ぐ勢いでラインアップを拡充させていたマイクロエースですが線路についてはこれといったものがありませんでした。精々が外国型Cタンクと貨車の短編成の基本セットに付属していた「黒い整形色の道床つきレールのエンドレス」くらいだったと思います…

続きを読むread more

「年越し運転レポート」に思ったこと

 今回は幾分時機を逸してしまったネタですが季節外れな点はご勘弁ください。  昨年から今年にかけての年越し運転ですが、今年もとれいん誌の年越し運転レポートに拙稿を投稿させて頂きました。  ですがその際に、こちらのPCのメールソフトのトラブルの為に1月初旬に投稿したつもりでいたのがソフトの修正に伴って締切を過ぎてから突発的に送信…

続きを読むread more

とある平日休のキッチンモデルライフ(笑)

 先日は久しぶりの平日休。  コロナ禍の影響もあり基本自宅蟄居に近い一日です。  という訳で遅めの朝食が終わると、早速作りかけのペーパーキットの仕上げに掛かります。  前にも書いた事がありますが私の工作場所は家族の邪魔にならない範囲で「台所の片隅、流しの脇」を使う事が多いです。  火を使う場所だけに塗装の類はできないので…

続きを読むread more

ノスタルジック鉄道コレクションのはなし

 今回は先日リリースが発表された「ノスタルジック鉄道コレクション」から  最初に鉄コレがリリースされてからもう15年になりますが、シリーズを重ねるにつれて当初の「手軽に鉄道模型を愉しむ」という方向性から徐々にスケールモデルのコレクションの方向に舵が切られ、今では編成物の電車や国鉄・JRの制式車両などがメインになってきた感があります…

続きを読むread more

年越し運転に向けての下準備2

 毎年恒例の年越し運転は年末の帰省が叶わなかったおかげで久しぶりに自宅での開催になります。  先日も紹介しましたが、レイアウトのモジュールに電飾を使っていたので夜景運転に対応できるのが取り柄なのですが、そうなると必要なのは「室内灯装備の列車の増備」です。  元々当鉄道は室内灯装備の列車の比率は高くはないのですが、こういう機会…

続きを読むread more

2020年を振り返る・今年印象に残った車両たち

毎年恒例の「今年を振り返る」の2020年版 今回も「今年印象に残った車両たち」から始めたいと思います。 毎度書いていますが、これらの車両の基準は「わたし的に印象に残った車両たち」であっていわゆる「ベスト10」とは異なっている事をお断りしておきます。便宜上数字を振っていますが基本的に順不同と思ってください。 1、KATOの8…

続きを読むread more

HO(16番)ゲージで「列車のお立ち台」を検討すると・・・

 昨日当ブログの訪問者数が30万を越えました。  移設前の旧ブログを含めるなら総計で約95万と600くらいとなります。  旧ブログで20万を超えたくらいの時期、コメントを下さていた方から「この調子で100万を目指してください」という有難いお言葉を頂いたのですが、その時はコメントは嬉しかったものの「100万なんていつになるやら」と…

続きを読むread more

「列車のお立ち台」をでっちあげる(笑)

春からこのかた積みキット対策でやたらに増えているペーパー製建造物を使って仮想的にレイアウト風景を机上に再現する遊びを続けています。  そこまでは良いのですが、これらのストラクチャーを並べた手前に鉄道車両を配置する時に気になるのが線路周りの貧弱さです。  最初のうちはお座敷運転の延長のつもりでそう気にしていなかったのですが…

続きを読むread more

木組みの街並みと線路を組み合わせてみる

 3月からこっち週一軒程度のペースで増えているペーパーストラクチャー。  ですが積みキット消化という性質上、特定の街並みを目指したものではなかったので気が付いてみると性格の異なる街並みが複数造成されるという殆どおもちゃ箱状態になっています。  ですが、その中から傾向の似た建物を集めて街並みを試作、それを「線路と車両に組み合わ…

続きを読むread more

「鉄道模型少年時代」のレールクリーナーから

 先日の中古ショップの出物です。  私自身ひとつ(現在のミニSLレイアウト=棚幡線)作った事がありますが、かつて講談社が週刊形式で少しづつパーツを揃えてレイアウトを完成させる企画をやっていました。  昼時のテレ朝、テレ東あたりでTVCMがバンバン掛かって、それまで「鉄道模型のコマーシャル」なんてのを見た事がなかった私を大いに驚か…

続きを読むread more

シンカンセンでテツドウモケイが買えた頃 パート2

 今回は5月に当ブログで上げました「シンカンセンでテツドウモケイが買えた頃(笑)」の続きというか補足の様なものです。  前回の内容は以下のリンクからどうぞ シンカンセンでテツドウモケイが買えた頃(笑)  先日の平日休も押し入れの整理に勤しんでいましたが、先日紹介したJREの通販雑誌「TrainShop」の2007年の号が2冊発…

続きを読むread more

「線路の手前の風景」の効果に思うこと

 件の肺炎騒ぎに伴う休日の蟄居、職場の閉鎖時間の繰り上げに伴う残業の減少の余波で先月から積みプラ化していたみにちゅあーとの工作が続いています。  前にこの話をしたときに「商店街一個分」とか書きましたが先日紹介の駐車場で都合7棟の建物をものしています。  で、それらの一部は現在レイアウトになっているモジュールの線路の手前に配置…

続きを読むread more

シンカンセンでテツドウモケイが買えた頃(笑)

 先日来の肺炎騒動に伴う休日蟄居生活が依然続いているのですが、それの数少ないご利益として普段はなかなか億劫がってしまい進まない押し入れや物置の整理をやる様になっています。  整理の対象が書籍ばかりなので腕力と体力を結構使うのですが、それでもごくたまに「しまい込んだまま忘れていた資料とかアイテムが再発掘される」なんてのがありますから、そ…

続きを読むread more

KATOの9月の新製品から・・・

 最近なかなか新製品情報に触れる機会がなかったのですが、先日KATOの9月新製品の情報が得られましてやや複雑な気分だったりします。  何といってもわたし的に目玉と言えるのが「701系1000番台盛岡色」のリリース。  昨年第一弾の仙台色が出てから1年と経たないタイミングで盛岡色が出るとは思いませんでした。  何しろ盛岡色は…

続きを読むread more

学研ICSシステムで2列車同時運転を試す

先日紹介した学研ICSシステムのはなしの続きです。 このシステムは「同一線路上にふたつの動力車があって初めて威力を発揮する」訳なので、早速先日入線のKATOの701系を載せてみました。 ついでにキハ40の方も昨年暮れに中古を入手していたKATOのキハ40のトレーラーをつないで2連化させます。 701系の方はパワーパックで、…

続きを読むread more

何かくさくさしている時

 最近の一連の騒動やそれに付随するごたごたもあって、自分でも気がそぞろになっていることを実感させられるここひと月。  先週、この事について書いたとき「鉄道模型はインドアな趣味なのだからこの機会に手を使ってみては?」などと書きましたが、あれから1週間経つのに工作の類で手を動かすことをやっていません。  今回の騒動に関連して…

続きを読むread more

KATOの8620リリースに思うこと

 いつもの当ブログですと単なる新製品情報で一本書くというのはめったにやらない事なのですが、今回ばかりは書かずにおれませんでした(大汗)  昨夜、何の気なしにネットのチェックをしていたら「KATOが8620をリリースする」との情報があり仰天しました。  それもSLブームの折に花輪線の名物だった東北仕様の3重連を想定した貨車セットも…

続きを読むread more

今年もあと少し

あと15分ほどで2019年も終わります。すでに年越し運転の準備も終わり、後は0時のスタートを待つばかり。 今年も皆様には色々とお世話になりありがとうございました。 それでは良いお年を! 光山鉄道管理局  HPです。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道模型 ブログランキングへ 現…

続きを読むread more

2019年を振り返る2 イベントとモジュール編

 思えば2019年も色々な新機軸があり、見に行くことのできたイベントも多かったですし充実していたと思います。  レイアウト、モジュールに関しては基本的に改修がメインでした。これまでで一番売りの少ない風景のモジュールでしたが、イベントではそれなりに注目を頂いたようで嬉しかったです(何しろ「鉄道病院」とか「物資部」のモデル化なんで…

続きを読むread more

2019年を振り返る・今年印象に残った車両たちから

 2019年を振り返る。まずは車両編です。  今年入線した車両の中で特に印象的な物をピックアップしたいと思います。  ただし(これも毎年書いていますが)基準はあくまで私個人がインパクトを受けた、ホビーライフに影響を与えたモデルという観点に立っているので所謂「ベストテン」ではない事は申し添えておきます。  TOMIX…

続きを読むread more

イブの就寝前のひと時に猫屋線を楽しむ(笑)

 昨日の世間はクリスマスイブという事で行きつけのスーパーの前では焼き鳥屋さんの屋台が大活躍し、ケーキ屋さんはデコレーションケーキ受け取りの行列を作る。  挙句の果てには頭上をナイトクルーズのヘリが飛び回るというお祭り騒ぎです。  そんなイブの夜、買い込んだパーティ用惣菜で夕食を済ませ、台所やら風呂場やらも静かになった就寝前の…

続きを読むread more

KATOのチビ凸動力ユニット

 先日の運転会の帰りに行きつけのショップで引き取ってきたアイテムから。  かねて予約していたKATOのちび凸&チビ客車の動力ユニットです。  先日チビロコとチビ凸が動力リニューアルでリリースされた折、動力も別売りされると聞き、予約していた物です。  今回の動力はモーターを最新のコアレスモーターに換装し走りが大幅に改善された…

続きを読むread more

レンタルレイアウトの動向に思うこと

先日知ったのですが、私も時々出入りさせて頂いている民宿併設型のレンタルレイアウトさんで、来月から期間を限定して16番・HOゲージの運転ができるプランが行なわれるそうです。 行きつけの鉄道カフェの方も当初は16番のサブトラックの併設を企図していた時期があり、今も試走ができる程度の線路は確保されています。 今回のイベントではモジ…

続きを読むread more

大昔のメルクリン基本セットから 線路とパワーパック

 先日来続いているメルクリンHOの基本セットのはなし  あれから手持ちの資料でこのセットについて触れている物がないか調べてみたら、1977年度版工作ガイドブックにそのものずばりの写真が載っていました。 (科学教材社 77年版工作ガイドブック 408Pより画像引用)  当時の価格は1万5千円。当時の16番でこれとほぼ同じ構成のカ…

続きを読むread more

大昔のメルクリンHOに触れる・1

 これまでの私のホビーライフでそれまでとは異なるフォーマットへの参入、それは例えばZゲージのスタートといい、16番の再開といい、その きっかけは「中古ショップで基本セットに出会った事」というのが大きく影響しています。  だからというわけではありませんが、今回の出会いも何か運命的なものを感じさせるものがありました。  先月の平日休…

続きを読むread more

思えば今年も「鉄夏」でした・・・

 今振り返れば今年の8月はいろいろとイベントが重なり、文字通り「テツドウモケイの夏」の様相でした。  このブログではこういうのを指して「鉄夏」と勝手に呼んでいます。  これまでこの呼び名を使ったのは3回目(2013年と昨年)ですが実際、今年の夏は特にそう呼ぶのがふさわしいひと月だったと思います。  なにしろ月の出だしからシ…

続きを読むread more

真夏の運転会2019で「Tゲージ」に驚く

先日設営の話をしたショッピングセンターでの夏の運転会から 勤務の都合上私が参加できたのは最終日の午後だけだったのですが、いつものクラブの運転会とは異なるノリだったので時間こそ短かったものの随分堪能させて頂きました。 今回の運転会は設営も含めると足かけ4日にもわたる長期のものでしたが、グランシップでさえ3日かけた事を考えると結…

続きを読むread more

猛暑の中、鉄道カフェでくっちゃべる休日(大汗)

 この猛暑の折、工作やイベントやらとある意味夏らしい気分は堪能していますが、その中で休日の昼間に一昨年オープンしている鉄道カフェに入り浸る事が増えています。  こうした地元鉄道ファンのオアシス的な存在の店、それも喫茶店という形態の店の存在は非常に有難いものです。  店の名物のレンタルレイアウトは先日、何度目かの改修で悠々…

続きを読むread more

アトラスのレールクリーニングカー

先日の静岡の戦利品から 今回紹介するのはレールクリーニングカーです。 一見別にどうということのないTOMIXのクリーニングカーですが、色が真っ黄色で前後のゼブラ塗装が個性を主張します。 実はこれはATLASブランドのモデル。 格好がそっくりなのは当然で「TOMIX MAID IN CHAINA」との刻印が付いています。A…

続きを読むread more

メルクリンとファーラーのカタログに酔っぱらう

 先日の秋葉行きでの土産物から  秋葉や中野の中古ショップではモケイの他古本のカタログなんかも割合安価に入手できます。  中でも外国メーカーのそれはボリュームといい情報量と言い日本メーカーのそれを軽く圧倒する中身なので、帰りの電車の中で読んで盛り上がるには好適な題材と言えます。  今回入手できたのはファーラーとメルクリンの…

続きを読むread more

梅雨時の謎のイライラに・・・(汗)

 6月に入ってこの方何となく気が沈みがちです。  朝と昼で極端に違う温度差と梅雨入り以来高い湿度などが精神状態に影響していると思っていたのですが、ここ数日ストレス感覚が高まりどうにもしようがない気分になっていました。  梅雨時に気分が沈むのは毎年の事です(むしろいつもの年よりも湿度は低めなくらいです)がそれにしても今年のストレス…

続きを読むread more

フィギュアとテツドウモケイの融合か?

 先日久しぶりで覗いた鉄道カフェでまみえたアイテムから  いつものこのブログとは少々ノリが違いますがご勘弁を。  そこに並んでいたのは店のカウンターと丸椅子のペーパーキット  バス停のベンチも試作中です。  鉄道模型のモデルの場合、150分の1か80分の1のスケールなのですが、ここに出ていたキットは12分の1スケール…

続きを読むread more

モジュールと背景の威力

 昨年のトレインフェスタでいくつかのクラブを見学した折、モジュールの中の背景画が大きな威力を持つ実例に数多くお目に掛かりました。  中でも駿河鉄道模型クラブの見学の折に、何枚も自作の背景画を見せて頂きましたし、季節によって背景画を差し替える事でレイアウト自体の印象が大きく変わる効果についてご教示頂き、大いに意を強くした…

続きを読むread more

エバーグリーン最後の買い物へ

 この間天賞堂エバーグリーンの話をしたばかりですが、そのエバーグリーンも2月17日で営業終了との由。  田舎者の私が銀座にまで出かける最大の理由だった店だっただけにショックも大きい物があります。  ですから、閉店直前に最後のエバグリ巡りをやったとしてもまあ罰は当たらないでしょう。  予想はしていましたがエバーグリーンシ…

続きを読むread more

1年の計

本来ならこういう事は元日に書くべきですが(汗) たとい趣味のレベルであっても、今年の目標などと大仰な事はなかなか思いつけない物ですがとりあえず今年やってみたいことを書き並べて見ようかと。  昨年ホテルとその周辺をモチーフにモジュールを改修しましたが、ホテルの建物を依頼主に引き渡したためそのスペースが再び更地になりました。モジ…

続きを読むread more

枕元のキハ40

ここ数ヶ月、寝る前の枕元に何の気なしに置いてあったモデルに和まされています(笑) 物は昨年の帰省の折に故郷で入手していたTOMIXのキハ40急行色。 キハ40に特に強い思入れがあったわけでは無いのですが、毎晩これを眺めていると何かホッとした気分になります。 国鉄色、それも急行色の気動車を見なくなって優に30年は経っていると…

続きを読むread more

去りゆく「鉄夏」をふりかえる

 いよいよ今日から9月  思えば七夕前の梅雨明けから始まり、猛暑と大雨の繰り返しみたいな夏ではありました。  7月前半の常識外れの猛暑にははっきり言ってまいりましたしゲリラ豪雨と台風の連続には驚かされました。  この夏はJAMにもまた行けずじまいでしたが、それでいて私個人にとっては一種の「鉄夏」と言っていいくらい色々とやった夏…

続きを読むread more